--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
20130503_二上山_11

さて、わたしにとっては長年の憧れの山であった二上山。

子供のころ、登山と言えば、我が実家では金剛山や葛城山、はたまた曽爾高原や大台ヶ原であり、二上山は話題にものぼりませんでした。父と母にとっては関心のある山ではなかったのでしょう。

が、里中満智子さんの『天上の虹』を読み、大津皇子の悲劇を知って以来、「登りたいな~」といつも見上げる対象の山になりました。

以前、県外に引越しした知人と話していたとき「二上山が見えないのが寂しい・・・」と言っていたのが印象的です。分かります、二上山は仰ぎ見る山ですよね。仰ぎ見て、わたしは常々、「あそこに大津皇子が・・・」と一人妙にシミジミとしておりました。


さて、冒頭の写真。

この鳥、何ですか?

すみません・・・不勉強なもので。。。分かる方がおられましたら教えていただきたく思います。どうぞ宜しくお願いします。

つがいなのかなーとっても仲良しの様子が微笑ましかったです。


さて、今回も写真が多いので続きは非表示にします。


色々なコースというか行きかたがあると思いますが、今回は、近鉄南大阪線二上山駅から出発をしました。

20130503_二上山駅

そこからテクテクと10分~15分も歩けば、登山口にたどり着きます。今回はここにたどり着くまでやや道に迷い、主人と喧嘩をしてしまいました・・・トホホ。

20130503_上ノ池横登山口

ま、ともれ、上記の看板の横にある道はもうザ・登山道です。あとはひたすら歩くだけ・・・歩くだけ・・・

20130503_二上山_1

20130503_二上山_2

20130503_二上山_3

1時間30分も歩けば雄岳頂上にたどり着きます。

20130503_二上山_4

この手前に大津皇子のお墓がありました。

20130503_二上山_5

次は雌岳に向けて・・・くだる。途中、PLの塔がよく見えました。

20130503_二上山_6

二上山は奈良と大阪の県境にありますので、両方の下界が楽しめますよ☆

再度、しばし昇ると雌岳頂上。

20130503_二上山_7

帰りは当麻寺を目指して下山。こちらの道のほうが個人的には好きですね。空気も水もキレイな感じがしました。

20130503_二上山_8

だって、この水、飲めるんすよ!

勇気がなくてわたしは飲みませんでしたが・・・汗。

20130503_二上山_9

20130503_二上山_10

無事に下山しました。

当麻寺のボタンはさぞキレイなのでしょうがわたしはスルー。。。すみません。

当麻寺駅から我が家へ帰宅。


登り初めから下山まで3時間弱。


キレイに整備されており、平易な登山コースでした。ただお手洗いは下界で済ませておくほうが賢いと思います。山の中ではまず期待できません。地図上にはあるように記載されていても、水が流れない、とかでしたので・・・汗。

また家族連れ、犬連れが非常に多かったですね!

葛城山や金剛山に比べると人が少ないから歩きやすいかもしれませんね。また、標高差がさほどないのは楽だなとしみじみと実感しました。


さぁ、次はどこを歩こうかな!



関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/05/04 07:04 [edit]

category: 奈良。

thread: 奈良 - janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/985-9b153b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。