--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
先日、わたしはポメラDM20を購入しました。

■キングジム ポメラDM20を買ってよかった。

これは基本的に持ち運べるワープロという感じでしょうか。そして、いつでも、どこでも思い立ったら自分の思いを文章にすることができる、そのシンプルさゆえにポメラはわたしにとって購入してよかった、と思う道具です。やはり軽さ、小ささ、それゆえの携帯性は大いなる魅力となりますね。

さて、ポメラDM20がやや時代に逆行した機能に集約させたことにより、その魅力を放ったのに対し、タブレットPCは異なります。タブレットPCは時代の最先端を走る機械です。そして、ポメラと同様に携帯性に優れたPCという感じ。

そして、わたしはタブレットPCが欲しいー。。。

何故、欲しいのか。ちょっくら考えていきたいと思います。


{欲望面}
・わたしはガラケー所有者。今後、当面、ガラケーの予定。
・見栄のため。
・とにかく欲しいっ笑。

{実際面}
わたし
・今後、作成するブログ・サイトなどがタブレットPCでどのように見えるかチェックしたい。←これは切実。
・5月から専業主婦に戻るので、料理などのレシピを見ながら料理をしたい。
主人
・ゲームをやりたい(あえてタブレットPCが必要なのか)。動画を撮影したい(デジカメで代用?)。
(二人)
・タブレットPCは今後も時代の主流になると思われる。慣れ親しんでおくことが必要。

{うーん面}
・家にいるときは夫婦ともに基本的にPCを立ち上げている。それなのにタブレットPCがあえて必要なのだろうか。
・タブレットPCの使用により、健康面になんらかの影響がでそう。姿勢・目など。
・これで本・雑誌を読むことはまずない。


現在、主人はタブレットPCへの熱は冷めていき、わたしは燃え上がっております。笑

4月のわたしの誕生日プレゼントはタブレットでいいからさーってなもんですwwwとはいえ、イメージ先行で欲しがっているわたしがいることも事実。じっくりとタブレットPCについての知識を深め、我が家(わたし?)にはどんなタブレットPCがいいのか、もしくは不要なのか、考えていきたいと思います。

タブレットはノートPCの代わりになるか 1カ月試した 何ができるか徹底調査 2012/12/22付
 タブレット(多機能携帯端末)を使っていると「何ができるの?」と聞かれる機会が増えた。改めて質問されると答えに困る。主にインターネットの閲覧に使っているが、もっと別の用途があるかもしれない。何ができるのか、1カ月間、肌身離さず持ち歩き、確認してみた。
 今回使用したのは米アップルのiPad2。画面サイズは10インチで、メモリーは16ギガバイトだ。最新型の2世代前になるが、この機種でできることなら、最新型でもできる。できること、できないことは最新型と大きく変わらないはずだ。電話回線でインターネットに接続できるモデルではないので、外出先でネットにつなげるための装置(無線LANルーター)を使う。
 この10年間、家を出るときには必ずノートパソコンをカバンに入れていた。外出先での用途は「インターネット閲覧」「メールのチェックと作成」「取材後のメモの作成」など。これらの作業がタブレットでどの程度、快適にできるかを確認してみる。

文章打ち込みには2倍の時間かかる
 まずはインターネット閲覧。これは全く問題なかった。それどころかタブレットのほうが便利な場面がある。なにしろ起動が速い。パソコンのように起動してネットにつなげたら「ソフトをアップデートしてください」などと言われることもなく、ストレスなく使うことができた。
 打ち合わせでホームページを見るときも便利だ。平らなので、テーブルをはさんで同じ画面を見ることができる。
 メールチェックも問題なかった。添付ファイルとして送られてくるエクセルやワードのファイル、PDFなども問題なく開けた。
 戸惑ったのはメールに返事を書くときだ。画面にキーボードを表示させて打ち込むのだが、キーを打つ感触がない。押したかどうか不安になる。
 文章の短いメールはまだいいが、1時間のインタビューをメモにまとめるのはストレスがたまる。タイプミスが増え、入力も遅くなった気がする。
 そこで同じ文章をノートパソコンとタブレットで入力し、かかった時間を比較してみた。例えば映画「ドラゴン・タトゥーの女」の原作「ミレニアム1」の冒頭の1段落(618文字)を打ち込むのにかかった時間は、ノートパソコンの7分10秒に対し、タブレットは13分10秒。ほかに古典小説、童話、エッセーなどでも試したが、どれもほぼ2倍の時間がかかった。
 調査会社BCNでパソコンやタブレットを担当する森英二さんは「情報を作る人はパソコンが、情報を閲覧する人はタブレットがむいている」という。例えば自分でホームページを作るにはパソコンが便利。一方、他人のページを見るだけの人や、書き込むとしても形が決まっている交流サイト(SNS)程度なら、タブレットの入力機能でも十分だといえる。

(一部省略)

 1カ月間、使った結果、思っていたよりも不便なことは少なかった。起動の速さなどノートパソコンより快適なことも多い。
 今回はiPadを使ったが、井上さんによれば「アンドロイドのタブレットでもできることはほとんど変わらない」。操作性は異なるが「これはウィンドウズとマックの違いと同じ」。価格はアンドロイドのほうが安い場合が多い。
 調査会社GfKジャパンでタブレットを担当する岡田涼子さんによると、タブレットを購入する動機は「パソコンより持ち運びやすい」「スマホより画面が大きい」という人が多い。ただ実際に使って満足した点を聞くと「すぐ使える」「操作が簡単」と「気軽さ」を評価する声が増える。タブレットを外に持ち出してみると、確かにその気軽さを実感できた気がする。
(編集委員 大谷真幸)


価格.com タブレットPC(端末)・PDA 人気ランキング

本日の時点でのランキングは以下になっています。

20130336タブレットPCランキング

やっぱり、iPad mini 16GB Wi-Fiモデルが欲しくなるなぁ・・・このランキングの1位・2位がわたしの中での購入候補ランキングの1位・2位でもありますwww

しばし悩むことにします。。。

最優先はやはりノートPCであって、タブレットPCはあくまでも趣味の範疇に入るからな・・・

それにしても焦って、Kindle Fire HD 16GB タブレットに手を出さなくてよかった・・・汗。




関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/03/26 19:37 [edit]

category: PC。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/928-65922c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。