--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Mon.

■友の病。  

友人が仕事を辞める、という。

バリバリのキャリアウーマンであり、二人の子供のママであり、私生活と仕事の両立がものすごくアクロバティックであった。その話を聞くたびに驚かされていた。

彼女の一日のタイムスケジュールはわたしの想像を超えた次元で住宅ローンを背負っている働く主婦・ママの凄みを見せてくれていた。

ご主人はいわゆる草食男子というか気の強い彼女の子分って感じ。仕事はきちんともっているが、年収という部分では彼女の方が遙かに高く、住宅ローンは彼女が一人背負っていた。

その友人が仕事を辞める。


驚いた。

確かに年数を重ね、役職がつき、しんどそうであったが、それでも「仕事が大好き!」というパワーにあふれていた彼女。

原因は病だった。


考えれば、数年前から体の不調を訴えていた彼女。

仕事のストレスか管理職故のストレスか、とわたしたちは思っていた。会うたびに「もう若くないからねーわたしたち。疲れやすくなって大変!」と皆で笑い話にしていた。

が、彼女は口にする以上に体に不調が出ていた様子。そして、密かにいろいろな病院を梯子し、ようやく病名が判明した。

非常にまれな疾患で日本人の患者は千人もいないとのこと。まだ治療法も確立されておらず、ただ症状を抑えるのみ。年間の治療費も半端ない。


彼女は呟いた。

今後の子供の教育費、自らの治療費のことを考えると仕事を辞める選択はよくないのかもしれない。でも、この病気にかかった一因にとして仕事のストレスがあったように思う・・・と。仕事と家庭の両立の限界にきていた、と。

そして、当面は治療に専念する。体と心をいたわる。思春期にさしかかる子供に向き合う。

でも、たぶん、また働くと思うわ。そうしないと生活がたちまちたちゆかなくなるもの、と豪快に笑う彼女。


昔から強い子だった。

パワフルでたくましく、自らの道を切り開いていく子であった。その強さ故に家庭も仕事も操っていたが、体は悲鳴をあげていたのだろう・・・それでも彼女は踏ん張り、頑張ってきた。踏ん張りすぎたのだろう。

笑顔で別れた。

また会う約束をして別れた。

でも、彼女の笑顔の裏に涙があったのだろう、と想像すると悲しく、切なくなった。わたしの瞼の裏にも熱いものがこみ上げた。


以前、共通の友人が「あの子はギリギリまで踏ん張る。愚痴も口にしないで本当に踏ん張って、倒れてはじめてどうしようもない、と認識する。」と言った。「その点、snowwhiteは踏ん張らない。しんどくなるとサラリと身を翻す。どちらがいいとか悪いとかはないけれど・・・」一息つく。「本当に彼女は倒れるまで何も言わないから心配。」と。

奇しくも今回、それが証明されたような気がした。


色々と未来のこと、というか、これらか先のことをを考えてしまいますね・・・



関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/03/25 19:26 [edit]

category: 女友達。

thread: つぶやき。独り言・・。 - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/926-b50c0072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。