--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
この週末は心が激しく、激しく、揺さぶられた週末でした。

恐竜展にも感動したのですが、それぞれの実家の親のこと、そして、フィギュアスケート。激しく、激しく、春のきまよい嵐のように心が動きました。いい意味でも悪い意味でも。

ここぞという時には女の力ね!と妙に感動しました。笑。

おめでとうございます、浅田選手、鈴木選手、村上選手。

20130210 四大陸

それぞれに美しく、パワフルで、見事に攻めの姿勢を貫いた素晴らしい滑りでした。本当に感激しました。

SPでの浅田選手のパッと花開くような笑顔、FSでの鈴木選手の躍動感、FSでの村上選手の情熱、うんまーもう、素晴らしいぃぃぃぃ~

今回はプロトコルを眺めていると、そこに3A、3F-3Lがあるだけでパッと心躍りますなーもちろん、FSは上位陣、軒並み、グサグサと刺さっていますが、それよりも3A、3F-3Lがある!というだけで興奮します。最近、3T-3Tばっかりで飽きてきていた、ということもあるのでしょう。

これを機会に女子選手もより高何度なジャンプにチャレンジしてくる試合が増えることを願ってやみません。以下は某掲示板より抜粋。

現時点のジャンプ基礎点合計
73.76 SP21.21 FS52.55 浅田
65.64 SP18.83 FS46.81 トゥクタミシェワ
63.91 SP18.70 FS45.21 ゴールド
63.03 SP17.13 FS45.90 李
62.12 SP18.15 FS43.97 村上
62.09 SP17.13 FS44.90 鈴木
61.95 SP19.03 FS42.92 キム
61.68 SP17.13 FS44.55 ソトニコワ
60.10 SP16.93 FS43.17 コルピ
58.16 SP17.13 FS41.03 オズモンド
57.97 SP15.84 FS42.13 ワグナー
57.03 SP16.93 FS40.10 コストナー


一人、浅田選手が異次元な高何度ジャンプ構成に取り組んでいることがより分かりますね。

ソチまであと1年。

どこまで安定してくるか、いえ、絶対に安定させること、楽しみです!ああ、ワクワクしてきましたね。

中国の李子君はやはり可愛い、可愛いとしかいいようがない雰囲気と軽やかさ、爽やかさがありました。伸びやかに軽やかに滑り、たおやかな笑顔。おお、と思いました。まだ少女の雰囲気をまだまだ保っていますね。今後、どのように伸びるのか、楽しみです☆

一方、グレイシー・ゴールド、ケイトリン・オズモンドはシニアの雰囲気、満員の観客に圧倒されたのでしょうか。いつもの力が出せませんでしたね。

20130210 四大陸 ゴールド

個人的にゴールドははじけるような笑顔と素直な、癖のないジャンプの迫力に圧倒されます。彼女は生まれながらのスターの素質があり、そして、自らそれを認識している雰囲気があります。そのブロンドと美貌、若さ、アメリカ期待の星でしょう。


男子に関しては・・・


レイノルズ選手、おめでとーーーーー!!!これは心からの喜びの雄たけび。おめでとーーーーーー!!!


羽生選手、高橋選手、村上選手は今回の経験を踏まえてまた世界選手権で一回りも二回りも大きくなったすべりを見せてくれると期待をしています☆

【追記】
※今回の画像は全てこちらからお借りしています。

【追記】
成龍ペアも頑張ってね☆
http://ameblo.jp/narumi-takahashi/entry-11468059210.html
本当に、本当にワクワクしながら待っています。

浅田真央が優勝、表彰台を日本勢が独占 四大陸選手権
【2月11日 AFP】フィギュアスケート四大陸選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2013)は10日、大阪で行われ、女子シングル・フリースケーティング(FS)で浅田真央(Mao Asada)が3年ぶり3度目の優勝を飾った。

 チャイコフスキー(Pyotr Ilyich Tchaikovsky)作曲の「白鳥の湖(Swan Lake)」に乗せて演技を行った浅田は、フリーで130.96点を獲得し、合計205.45点で優勝した。

 浅田はグランプリ(GP)シリーズで中国杯(ISU Grand Prix of Figure Skating Cup of China 2012)とNHK杯(NHK Trophy 2012)、GPファイナルを制しており、全日本選手権を加えると12-13シーズンの成績を5戦全勝としている。

 2012年世界選手権(ISU World Figure Skating Championships 2012)銅メダルの鈴木明子(Akiko Suzuki)は、フリーで124.43点を記録し、合計190.08点で2位に入った。

 また、2010年世界ジュニア選手権(ISU World Junior Figure Skating Championships 2010)覇者の村上佳菜子(Kanako Murakami)が合計181.03点で3位となった。

 2008年と2010年の世界選手権で優勝している浅田は、3月にカナダのオンタリオ(Ontario)州ロンドン(London)で開催される世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2013)で、昨年12月に復帰した韓国の金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ)と対峙することになる。(c)AFP


真央圧倒V バンクーバー以来200点超え
久々に大台を突破した。女子フリーで、浅田真央(22=中京大)が今季自己ベストの130・96点をマーク。合計を205・45点に伸ばし、2位の鈴木明子(27=邦和スポーツランド)に15点以上の大差をつけて圧勝した。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)、3―3回転は回転不足だったが、10年バンクーバー五輪の205・50点以来、3年ぶりに200点超え。今季5戦全勝とし、キム・ヨナ(22=韓国)と激突する世界選手権(3月13日開幕、カナダ・ロンドン)へ、大きな自信を手に入れた。

 完璧な内容じゃなくても大台を突破したことが、浅田の強さの証だ。前日(9日)のSPで決めたトリプルアクセルも、今季初挑戦の3―3回転のコンビネーションも、回転不足を取られた。ダブルアクセル―3回転でも回転が足りず、3回転サルコーは2回転に。ジャンプでミスがありながら、スコアは205・45点。SPで1度、フリーで2度のトリプルアクセルを決めた、バンクーバー五輪の205・50点の自己ベストに肉薄だ。

 「SPでバンクーバー以来の70点超えをしていたし、200点も出せるかなと思っていた。得点としては戻ってこられた実感がある。バンクーバーの時より質の良いジャンプができている」

 白鳥の羽をイメージした新衣装に身を包んだフリー。74・49点の高得点を叩き出したSPよりスピード感に欠けたが、ジャンプ以外の項目で得点を稼いだ。3度のスピンは全て最高難度のレベル4を獲得し、5項目の演技点でもオール8点超え。トリプルアクセルと3―3回転が入った新構成の完成度は浅田の分析では、まだ「30%」と言う。「SPは練習以上のものが出せたし、フリーは練習通りだった」。完成途上ながら、昨年12月に金ヨ児がマークした201・61点の今季世界最高も超えた。

 昨季終了後、スケートへの意欲を失った。世界選手権で自己ワーストの6位に沈んだことが理由ではない。懸命にトレーニングに励みながら、自らが納得する演技には程遠い現実に心が折れた。「あと何百時間、練習すれば満足できる演技ができるんだろう。これだけ練習をやっていい演技ができないんだったら、やめるしかない」と関係者には打ち明けていた。どん底から始まった今季。着実に前進し、9日のSPでトリプルアクセルを決め、フリーで3―3回転を投入できる段階までレベルを上げてきた。

 3季ぶりの金メダルを狙う3月の世界選手権では、キム・ヨナと激突する。11年世界選手権以来、2年ぶりの再戦だ。ジュニア時代からしのぎを削り、バンクーバー五輪は、当時19歳の2人で頂点を争った。「注目されて大変な思いもした」。同い年の宿敵として意識した時期もあったが、今は違う。「自分のできる最高の滑りをすることを目標にしたい。自分に挑戦したい」。黄金の満足感を得られるのは、「浅田真央」というライバルに勝った時だ。

 ▼佐藤信夫コーチ (浅田は)あとひと息。気持ちが安定して、積み重ねてきたものが形になりつつある。今現在はかなり順調に進んでいる。


最後はコネタ。

知り合いじゃないの!?真央「ミーシャっていうんだ。へ~」

ちょっと面白かったので。

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/02/11 10:02 [edit]

category: スポーツ。

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/860-7e3b1e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。