--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
昨日、大阪市立自然史博物館へ行ってきました!

お目当ては恐竜!恐竜!!

そんなに好きと言うわけではないけれど、久しぶりに博物館へ行きたくて。なんだか燃えましたよ~激しく!

発掘!モンゴル恐竜化石展 看板

入場料1,100円(ちなみに割り引きに関して最下段に記しています☆)を支払って一歩足を踏み入れると・・・

そこはなんだかドキドキする空間でした。

こんなんとか・・・

発掘!モンゴル恐竜化石展 恐竜4

こんなんとか・・・

発掘!モンゴル恐竜化石展 恐竜2

こんなんとか・・・

発掘!モンゴル恐竜化石展 恐竜1

こんなんとか・・・

発掘!モンゴル恐竜化石展 恐竜3

がゾロゾロ。


話は変わりますが、わたし、恐竜って爬虫類の一種だと思っていました。←汗

が、主人によるとどっちかというと鳥なんですね!鳥というか恐竜から分岐進化したのが鳥類なんですね。知らなかった~大腿骨を見ろ!見ろ!としつこいほどに訓示をいただきました・・・ありがと・・・

恐竜の二足歩行形態は、現在では子孫の鳥類へと受け継がれている。しかし、祖先と異なる点としては、尾が短縮したことで重心が前方へと移ったため、大腿骨がほぼ身体に対して水平に保持されていることである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%90%E7%AB%9C


わたし、生物が苦手だったのよ・・・物理のほうが得意だったのよ・・・ブツブツ

ま、ともあれ、実際に化石を見ると改めて恐竜の大きさにハッとさせられました。また、恐竜の化石に触れることもできました!ツルツルでした~笑。

そして想像以上の化石の保存ぶり!綺麗に残るものは残っているんですね、何万年も。感動的ですらありました。

モンゴル産の実物化石を多数展示!
モンゴル・ゴビ砂漠。1920年代に、アメリカの調査隊が恐竜の卵の化石を発見したことから、世界でも有数の恐竜産地として知られるようになりました。その後も続々と、世界を驚嘆させる化石が発見されてきました。
1992年に日本とモンゴルの研究機関による共同調査が始まり、今年で20年が経ちます。その間にも、ほぼ全身の骨が保存された子どものタルボサウルス、巣の中で化石になった15体のプロトケラトプスの赤ちゃん化石、恐竜で初めて尾羽のつく尾端骨がみつかったノミンジアなどの発見が続いています。
今回展示する標本は、日本とモンゴルの共同調査隊が発掘した標本をはじめ、ほとんどが"実物化石"で、日本初公開のものも多く含みます。細部まできれいに保存されたゴビ砂漠ならではのすばらしい化石は、古生物学者だけでなく、見る人すべてを魅了することでしょう。

会期 2012年11月23日(金・祝)~2013年6月2日(日)

http://www.gobidinosaur.com/





以下は常設展の恐竜。

発掘!モンゴル恐竜化石展 恐竜 常設展

こちらはモンゴル恐竜化石展のチケットがあれば無料で見ることが出来ます☆全体的に「昭和」の香りがプンプンとしていました~。

でも、大阪にこんな恐竜がいたんだ!と妙な発見と感動がありました。大阪に居たということは奈良にもいたんだろうな~と遥かなる古代に思いを寄せることができました。

大阪市立自然史博物館
特別展 発掘!モンゴル恐竜化石展
☆100円割引券はこちら。モノクロで裏面だけの印刷でも余裕でいけましたよ~


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/02/10 21:59 [edit]

category: 大阪。

thread: 水族館・動物園・美術館・博物館など - janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/859-7914a982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。