--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Mon.

■死に触れるということ。  

わたしはその従兄弟を覚えていません。

当時、大学院生だった従兄弟は若くして亡くなりました。白血病でした。わたしは幼稚園に通う年でした。従兄弟の記憶は本当になく・・・・・ただ、彼の葬式に参列した記憶は今も鮮明に残っています。

わたしが死に触れたのはその時が初めてだったように思います。

冬の寒い日、明るい太陽が差し込む部屋で母と父にまとわりついていたことを思い出します。子供心に何か非日常的なことが起こっていることを感じていました。妹と弟、3人で無邪気に遊んでいました。

その後、何度か、お葬式やお通夜に参列する機会がありましたが、皆、50、60、70、80、90と年を重ねていました。それだけにあの年若かった従兄弟の死に今更ながら戦慄を覚えるのです。





友人からメールがきました。

子供の同級生が亡くなった、とのこと。息子もわたしも涙を流した、と。でも、今日から仕事。気を入れ替えてやらないとね!と

子供は小学5年生だっただろうか。

彼が初めて触れた、身近な死がこの同級生の死だったという。

彼の胸のうちを思うと、わたしも小さく胸が痛みました。






写真は山焼きの様子。妹が送ってくれました。

山焼き

来年ぐらい、久しぶりに観に行こうかしら・・・寒いのが難点なのよねorz


色々と物思う1日でした。




関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/01/28 20:05 [edit]

category: 日々。

thread: 頑張れ自分! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/843-d35a1831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。