--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
毎年、この時期は友達への誕生日プレゼントに惑います。

一人は12月。もう過ぎていますが・・・もう一人は2月。

三人で会う仲なので会ったときに、サッと渡すようにしています笑。送料がかからないしね。年内はもう会う予定がたてられなかったので年明けに新年会を兼ねて会う感じになりそうです。

で、プレゼント。

惑います。


一人は兼業主婦(家事ガッチリ、子供有)、一人はバツイチのキャリアウーマン(子供有。家事は母任せっぽい)。

なので、主婦が喜ぶものをプレゼントするか?働く女性がプレゼントするものか?といつも惑い、惑い、揺れています。

今までプレゼントしたものを思い浮かべると・・・


・携帯ケース
・スリッパ
・入浴剤セット
・手袋
・マフラー
・石けんセット
・ボディセット
・ハンドクリーム



などなど。独身時代は石けんや入浴剤やボディ関係をやたらと渡していましたが、今は好みがあるしね~と躊躇してしまい、候補にはあがりません。先日、会ったときは「ロクシタンもラッシュももう好みじゃないわ」ということで一致しましたね。

靴下なども考えたのですが、二人の体格がまったく違うんですよね・・・一人はわたしとよく似ていますが、もう一人はややふっくらさんで身長も高い。全体的に大柄な感じです。以前、知人から手袋をもらったけれど入らなかったわ、と譲り受けた記憶があるので、サイズがあるものは難しいなーと思っています。

楽天市場やamazonで色々と巡って調べていますが、コレ!というのがなかなか見つからなくて・・・

【候補その一 ルートートバック】

お値段2,940円。お手ごろですし、可愛いな、と。何よりも手を温めることができるというのが個人的にツボです。笑。

しかし、わたしは冷え性だけれど、二人はそうでもない・・・



【候補その二 保冷レジカゴバック】

お値段2,480円。これはねー一人は喜ぶかもしれないけれど、もう一人がどうかなー・・・と。週末の買い物などには付き合っているようだけれど、料理や買い物のメインはお母様っぽいしね・・・



【候補その三 オーガニックコットンバック】

お値段2,000円。季節はずれ・・・?と悩み中。それに色も限られているのが。



【候補その四 大判ストール】

お値段2,100円。安い、可愛い!わたしが欲しい!と飛びつきそうに笑。でも、これも好みがありますよね~いざとなれば膝掛けに使用してもらえばいいのかな?しかし、アラフォー世代にこの値段のストールは厳しいか・・・レビュー評価は悪くないですが、好みもありますしね。



【候補その五 ピリエスクエアショート】

お値段2,625円。これは何年か前にわたしが義姉から頂いたもので、ケッコーよかったもの。軽いし、プレゼントにはいいかも。



【候補その六 バックインバック】

実のところ、これがかなりいいかな、と思っています。



ま、でも、しかし、しばし悩みます。

大学時代から毎年続いている習慣。ネタも切れてきました。お値段的には2,000円~3,000円で考えています。あんまり安いのも高いのもどうかな、という気もありますしね・・・

それにしてもここまで付き合いが続き、ここまで誕生日プレゼントを贈りあうとは想像だにしていませんでした。

高校時代の友人なんかもう10年以上会っておらず年賀状だけという事実に比べるとなんだかすごく奇跡的なような気がします。

もちろん、それぞれの環境にズレが出てきています。話題にも変化が出てきました。昔ほど共感性もないかもしれません。でも、それでもいい、と思える友は貴重だと思います。



女性 友達 誕生日 プレゼント
値段も手頃で嬉しい!女友達の誕生日人気プレゼントトップ5
誕生日プレゼント選びのポイント(女友達編)


All About COCOMO
関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/12/22 20:01 [edit]

category: 女友達。

thread: 日々のこと - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 4

コメント

悩みますよね

で、私は断捨離しました(笑)

学生時代の同級生3人で
毎年誕生日会をしていました。
たまたま3人とも誕生日が近かったので。

私はいつも「消耗品」で責めるタイプ。
飲食系とか。入浴剤とか。
そして小物系をもらう事が多く。

去年のプレゼントは断捨離の本を読んだ余韻が
あった時期だったんだと思います。
貰った翌日に捨てました。

だって絶対に使わないと思ったから。

貰う瞬間、開ける瞬間は嬉しいです。
お互いに「わぁ~」と歓声をあげながら。

気持ちは嬉しくいただきました。
でも「モノ」は必要ない物だったので処分。

今年は「誕生日会」を断捨離しました。
・・・やりすぎ?

でもね、本当に気持ちは嬉しいんですよ。
ただ「人に物をあげるのは極力やめよう」と
本当に実感しました。

「捨てる痛み」もプレゼントしてしまうもんね。

URL | アップルパイ #- | 2012/12/23 23:11 | edit

アップルパイさん

数年前、わたしも断捨離しましたが、わたしの誕生日のときにプレゼントがそれぞれ贈られてきて・・・
慌てて送った記憶があります
3人で話し合ってやめようか~とかいうことになればいいのですがwww
言い出しにくいですね汗

わたしも去年にもらったプレゼント、一つは売りました・・・すみません。
過去には捨てたものもあります。
やはり好みが違いますしね・・・微妙に。

でも、わたしも歓声をあげています笑
自分では絶対に買わないものを頂くと特に!
わざとらしいかなー
でも、貰う喜びは本物なので、相手のことを考えてリアクションするようにしています。

処分する痛みもありますが、同時に貰った喜び、友人の気持ちは捨てていないのでいいかな、と思うようにしています。
ここまできたらどこまで続くか見たいwww

URL | snowwhite #- | 2012/12/24 08:33 | edit

そうですね

>処分する痛みもありますが、同時に貰った喜び、友人の気持ちは捨てていないのでいいかな、
>と思うようにしています。

そうですよね。
私もそれは思います。

プレゼントって「気持ちを形で表す」んですよね。
どんな形でも気持ちは受け取れるから
形はもう使おうが捨てようが・・・

だからと言って、じゃあテキトーに選んでおこうって事ではなく
snowwhiteさんのように、あの人にはこれが似合うかな?と
「想いをめぐらす事」が本当のプレゼントの意味ですよね。
そこが「気持ち」なんですよね。

お中元、お歳暮、結婚式の引き出物のような「儀式的」な物ではなく
友達同士、その人の為に選ぶ、その想いの大切さを
あらためて気づきました。

URL | アップルパイ #- | 2012/12/24 09:40 | edit

アップルパイさん

モノをやり取りするのではなく、気持ちをやりとりする、わたしはあなたのことを考えている気持ちを渡すんでしょうね。

わたしも改めて気づきました。

プレゼントを選ぶのは面倒だけれど、その瞬間は確実に相手のことを考えているわたしがいます。
その気持ちを大切にしたい、と思います。

URL | snowwhite #- | 2012/12/24 14:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/800-05fc4418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。