--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sun.

■スケートカナダ女子結果。  

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは27日(日本時間28日)、オンタリオ州ウィンザーで女子シングル・フリースケーティング(FS)が行われ、ショートプログラム(SP)5位の鈴木明子(邦和スポーツランド)がFSトップの120.04点をマークし、合計175.16点で2位に入った。SP4位の村上佳菜子(中京大中京高)は合計168.04点で3位。SP2位につけていた地元カナダの16歳、ケイトリン・オズモンドがFS2位でGP初参戦初優勝を飾った。

 後半グループの1番手で登場した鈴木は大きなミスなく演技をまとめ、ただ1人技術点を60点台に乗せて世界選手権メダリストの貫録を見せたが、SPの出遅れが響いて僅差で優勝を逃した。鈴木のすぐ後に登場した村上はミスを最小限にとどめてタンゴのプログラムを滑り切り、2季ぶりにGPシリーズの表彰台に上がった。

 GPシリーズ第3戦の中国杯は11月2日に開幕。浅田真央(中京大)がGP初戦を迎える。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/channel/live/show/winter/1377&manual=1



Akiko Suzuki FS 2012 Skate Canada


変な感想ですが、鈴木選手をみているとベテランはいいな、と思う。一試合、一試合に一喜一憂するのではなく、そのときにできることを最大限にやり、結果を受け止め、そして、次の試合に備える。彼女はそれが出来る。それゆえの安定感があり、それゆえの物足りなさがあったりする。でも、今大会の彼女はステキでした。若い子ばっかり出場している中、さすが!という貫禄を見せてくれました。

正直、優勝したオンナノコ、ケイトリン・オズモンド選手はまったくのノーマークでわたしはまったく知りませんが、ジュニアからシニアへ移行した荒っぽいともとれる、勢いと言うものがありましたね。あと、カナダ伝統の自国選手優位採点も効いたような気がします。

Kaetlyn OSMOND FS 2012 Skate Canda http://youtu.be/TFLKtNhOLAc

やはり、女子選手はいかに成長期を乗り越えるかが大きな鍵を握っていますね。タクタミはあきらかにふっくらと女性らしい体になりました。去年は本当に美少女といった様でしたが、今年はレディになりつつある中、調整が難しいんでしょうか。フリーは喜んでいましたが、去年の衝撃に比べると・・・グレイシー・ゴールドもなんか期待ほどではなかったし涙。


村上佳菜子選手はちょっとまだ動画を観ていないので・・・汗。村上選手の今シーズンのフリーはいいですね!

Kanako Murakami FS 2012 Skate Canada http://youtu.be/mAHOn_-3ULU

スケートカナダ 2012 女子FShttp://www.isuresults.com/results/gpcan2012/gpcan2012_Ladies_FS_Scores.pdf

それにしても、ポリーナ・シェレペン選手のスコアをみているとかわいそうになってきます・・・どうしたんだろ。涙。


動画が見つけられずまだ観ていないけれど、ゲデバニシビリ選手は残念でしたね・・・これから男子FSでフェルナンデス選手が滑りますが、彼もFSで失敗を重ねるとちょっとオーサーの選手管理に疑問を持つかもーーーー

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/10/28 07:41 [edit]

category: スポーツ。

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/758-d21194dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。