--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
にこちゃん堂店内2

こんな感じでお昼ご飯を食べました。

一人でこんな広い半個室を借りる贅沢と後ろめたさ。でも、それを許してくれるゆる~い雰囲気がにこちゃん堂にありました。


外観からは店内の様子が全く見えません。なのでビビリのわたしはなかなか入店できませんでしたが、今回は意を決して!

扉を開くと左手にキッチン、そして、目の前に天井の高い空間が広がっていました。そこにもテーブル席と椅子がありますが、キッチン横の階段を登ってみることに。すると半2階の空間とその上に広々とした2階が広がっていました。その2階は階段で左右の空間に分かれており、広いほうは一つの集団に占められていましたが、反対側が見事に無人。

にこちゃん堂店内1

ええ、そこに腰を押し付けました。ちょっと不思議な雰囲気ですね。アンティーク調というか、ノスタルジック調というか、でもそんなに厳密な方向性があるようには感じなかったなぁ~。


とりあえず、もうお目当ては決まっていました。

にこちゃん堂nicoお昼ごはんメニュー

メニューを拝見して小鉢おかず一品とデザート、飲み物を注文しました。小鉢はいわしの梅煮。

にこちゃん堂お昼ごはん

全般的にあっさりとした味付けでした。とりたててうまーい、と叫ぶことはないだろうけれど、決して不味くはなく、普通に美味しくいただけました。

にこちゃん堂デザート

デザートもあっさりとしていました。

そんな中、生姜紅茶は超スパイシーというか、苦味たっぷりというか・・・砂糖無しで飲んだら舌と喉が「ひーっ」といいました。なんだろ、なんで、こんなに味が濃いのだろうか?という・・・ま、ひらたくいえば、好みの味ではありませんでした。そこが残念だったかな・・

47都道府県女ひとりで行ってみようのコピー


でも、それよりもこのほんのりと薄暗い半個室といった風情の部屋で一人で食べるランチの至福、ときたら!階段の向こうで繰り広げられている会話も気にならない。店員さんも運ぶときにしかやってこない。なんかポツネン、とした雰囲気が一人好きにはたまりませんでしたー。

ひょっとして、激混んでいる日とかだったら、別の感想を持つかもしれませんが・・・料理そのものよりもその空間、佇まいが大変、気に入りました。

折しも、机の前には本棚があり、そこから借りた本が、また『47都道府県女ひとりで行ってみよう』。

ええ、ええ、女ひとり行くのもいいわね!と一人なんだか妙に納得しながら没頭しました。ちなみに奈良では大和郡山が出ていました。わたしも大和郡山でも散策しようかしら~何気にしたことがないので。

にこちゃん堂店内3

階段を隔てたもう反対側はこんな感じです♪

にこちゃん堂階段




関連ランキング:カフェ | 近鉄奈良駅奈良駅

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/10/13 17:38 [edit]

category: 奈良グルメ。

thread: 奈良 - janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/738-8bfd030d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。