--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
どうでもいいことかもしれませんが、ふっと表題のことを思いました。

以前、仕事をしていたときに上司から指摘されたのですが、わたしはレッテルというか、位置づけというか、理屈を必要とするタイプのよう。

例えば、相手が何者なのか、この仕事はどういう意味があるのか、自分なりの理屈というか理由づけを探し、それをきちんと自分の中でファイリングするのが好きです。そうしないと安心しないようです。で、ふっと、今日、こんな本を書店で見かけ、思わず購入しました。amazonではこちら、ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法



その後、一人ランチの傍ら、ママ友集団の会話を興味深く拝聴しました。幼稚園の行事から、転勤話、子供はオトコノコとオンナノコどちらがいいか、仕事探し、子供の教育方法などなど彼女たちはひたすら語り、褒めあい、感動しあっていました笑。なかなか面白かったです。

興味深いのはオンナノコを持つ母親はオトコノコがいいわ、と言い、オトコノコを持つ母親はオンナノコがいいわ、とお互いに相手を羨ましい~というやりとりでしょうか。本音はどうなんだか、と意地悪く聞いておりました。女ってとりあえず、自分と違う相手の領分を褒める、羨ましがる、という技法を使いますよね。。。少なくともわたしはよく使います。

何も考えないで無意識に相手を肯定するってのはある意味、楽チンなんだもん。相手も気分いいし、わたしも相手が喜ぶととりあえず安堵。

で、これを自分に向けてできたらいいんでしょうけれどねー


表題通り。


ふっと上記の本を手にとって、わたしってニートじゃん、と思いました。でも、主婦とも言うね。ああ、そうだ、無職とも言う。

自分の意識的にはわたしは 無職>>>>主婦 って感じなんです。

主婦というほど家事労働をしていないし、ただもう家でグータラグータラしております、という気分なんです。で、それでは腐るから働かなきゃ!という意欲だけはイチオーあるので現状は無職だわ、と。でも、一方でこのグーダラ生活も快適よね・・・

じゃ、それってニートじゃん、という発想になりました。

働く能力があるのに働く意欲がある意味、薄らいでいっているわたしって。。。ま、でも、多少、もがいていますが、もがきがたりん、という感じもあるしねー。

そもそも、ニートとは何か?はてなキーワードによると・・・

NEET(Not in Employment, Education or Training) 

 直訳すると

「就業、就学、職業訓練のいずれもしていない人」。

英国で名づけられた。

ニート人口が増えると税収面などの問題が生じる可能性があり、国のニート対策が急務である。[と言われている]


ふむ、確かにわたしだわ。が・・・

日本におけるニートの定義
 内閣府の「青少年の就労に関する研究会」の中間報告によると、「若年無業者」を「学校に通学せず、独身で、収入を伴う仕事をしていない15~34歳の個人」と定義している。また、「ニート」とは若年無業者のうち「非求職型および非希望型」、つまり「就職したいが就職活動していない」または「就職したくない」者としており、日本で「ニート」というと大抵はこの意味で用いられるのが一般的である。

 本来ニートとは労働政策における分類としての用語に過ぎなかったが、日本においてニートとは本来の意味からかけ離れ、また「就労意欲を喪失した若者」や「ひきこもり」と混同されて用いられるようになり、否定的なニュアンスで使われる事が多い。


これは違うわね。わたしは37歳だし、既婚。でも、「就職したいが就職活動していない」または「就職したくない」者にはあてはまるわね。現状、ほぼひきこもりだし・・・トホホ。

一旦、ひきこもりに慣れるとちょっとでもお出かけが億劫になるのよね、少なくともわたしはそう。


上記の本の裏表紙にニートチェックシートなるものがあります。チェックしてみると・・・「ニートには向いていません。きちんと会社に勤めましょう。」と出ました。確かに。ニートになるにはある種の図太さが必要よね、でも、わたしにはその図太さがない・・・。

わたしが主婦でも無職でもニートでもなんでもいいのですが、要は家にいる生活をしていると色々と考えます。ぐるぐると考えます。遊びに出掛けてもなんか罪の意識にかられます。←小心者。

その点、働いているとそんなグダグダ考える時間が一気に減ります。働くメリットは色々とあるけれど、この余計なことを考える余地をなくしてくれる、というのは大きいわね。


ちなみに著者のブログは下記になります。

phaのニート日記

なかなか・・・憧れる世界ですなー


本の感想はまた改めて!さっと読んだところ、至ってフツーのことが薄っぺらい内容で書かれています。その薄っぺらさこそが妙に心をそそります。


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/10/12 16:14 [edit]

category: 日々。

thread: 日々のこと - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/736-88a1b93c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。