--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sat.

■難しい、女の友情の継続。  

昨日、友人(既婚)とウダウダ話していたのですが・・・その中で40を超えた独身の友人(A子さん)との仲がおかしくなってきている、という流れに。

わたしはそのA子さんを直接は知らないのですが、共通の友人や知人が何人かいまして顔だけ知っている方。

とても綺麗な方で男性を惑わす美熟女といった感じでしょうか。本当にお綺麗な方です。羨ましい。当然ですが、所帯じみたところが一切なく、いつも綺麗に整えられた髪とネイルサロンでお手入れされた爪、趣味はゴルフ、仕事はIT系、そんな方。わたし?ネイルサロンは行ったこともないわー汗。ゴルフ場は足を踏み入れただけだし笑。


何がどうおかしくなってきているの?とわたしが訪ねると・・・


ちょっと言いずらそうに「あれってアラフォー独女のひがみかな?なんか最近、言葉に棘を感じる・・・」と。


あら・・・その具体的な言動は避けますが、確かに聞いていると気持ちのいい内容ではありませんでした。百歩譲ってよっぽど親しくて皮肉も愚痴もお互い様で言いあえる仲だとしてもカチン、とくる内容でしょう。

「少し距離をおけば・・・」といいたいところですが、彼女とA子さんはとある社会人サークルの仲間でわりかししょっちゅう会う仲なんですよね。。。連絡も取り合うことが多いし、ファイスブックやtwitterでも繋がっているようだし。何よりも同じサークルの仲間。今、楽しく和気藹々とやっている中、どうしても彼女の言動が気になって仕方がない、と。が、それを表立って言うこともできない、と。

なんで、サークルをやめようかな、と。

でも、それも悔しいよね、と。


ま、そもそも、微妙な距離を感じるようになった、というか言動に棘を感じるようになったのはいつ頃なのか?と追求をしてみると、見事に正反対の動きをした時期の様子。

そう、彼女は結婚、A子さんは同棲していた男との別居、これが時をおかずして起こった様子。

確かに・・・

わたしがA子さんの立場でも確かにビミョーな気持ちになるかも・・・でも、そこは大人の女なら、と思う気持ちもあるものの、気持ちってそんな簡単にコントロールできないよね。A子さんは今はもっと若い子たちと楽しく過ごしているそうです・・・

問題は・・・上記の話の通りならかなり前(数年単位で)から彼女に違和感があったということになります。それを今まで我慢して我慢して、いつか元に戻るよね、と思っていたけれど、もうしんどくなってきたみたい。。。誰にも言わないで胸に秘めていることも難しくなってきたし。

彼女はA子さんが新しい恋をして、また明るくハッピーになってくれたら以前のような関係に戻れると期待をしていたみたい。

彼女にとってA子さんは憧れのお姉さんだったと思う(実際、すごい信奉ぶりだった!)。

仕事も恋も趣味も充実させているA子さんはとっても魅力的な存在だった様子。であった当初からそういう憧れの気持ちで付き合い、付き合い、年月を経た時に「あれ?」と思うことが増えてきた様子。というか、今は「あれ?」しかないみたいやけれど・・・

今となっては新しい恋があっても聞けない、どんな地雷を踏むのか、と考えるともう以前のように無邪気に向き合って話すことはできない、と。それに今更、また以前のような関係に戻りたい、と思わない、と。だから、サークルをやめようかな、と。


一度、吐き出すと止まらなくなった様子で次々とA子さんに対する愚痴というか恨み節がどばーっと吐き出されました。最後にはちょっとスッキリとしたようですが・・・サークルはもう少し考えてみる、と。



結局、難しいよね、女の友情って。という結論に落ち着きましたわ。。。



関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/09/29 08:40 [edit]

category: 女友達。

thread: 日々のこと - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 2

コメント

女同士の友情って何気に難しいですよね。

うまくいってるときはいいんだけど、一回「あれ?」って思うと・・
私もある女友達との関係を、彼女を知らない男友達にちょっと愚痴ったら
おもしろいことを教えてくれました。
「女が女に優しくできるのは、自分が優位に立ってるときだけ。」
妙に納得(笑)
親密にすればするほどそのバランスが崩れたときに心にもやもやが湧いてくる気がしますw
それからは、その女友達の言動にいらっとした時は「彼女は妬いてる」と思えるようになりました(単純)
だから、女が集まると愚痴や悪口が一番盛り上がるのかもねw

URL | おりーぶ #L4MO9RpY | 2012/09/29 10:10 | edit

おりーぶさん

>「女が女に優しくできるのは、自分が優位に立ってるときだけ。」

実感できます。
女は嫉妬する生き物なんでしょうね~。
愚痴とか悪口って何気に楽しいしwww人のを聞いているのも楽しかったりする
限度があるけれどね

わたしも色々な友人に嫉妬しているわ、気をつけないと本音がポロポロとあふれ出ているかも
気をつけないとダメですね・・・

URL | snowwhite #- | 2012/09/29 10:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/713-d745cf07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。