--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
何かのきっかけに目にとまったブログ。

借金返済ブログなのですが、淡々と何故、借金をしたのか?何故、返済をしているのか?返済方法などが赤裸々に記載されており、なんかケッコー真剣に読んでいます。

わたしは借金をしたことがありません。

クレジットカードで現金を借りる(?)というか現金枠を使う(キャッシングかな?)、ということもしたことがありません。ATMで借りれるんでですよね、きっと???もちろん、ローンを背負ったこともありません。リボ払いもしたことがありません。そもそもわたしのクレジットカードでキャッシング枠あるんかな?ってレベルです(断っているか、あっても最小限だと思います。。。)。わたしにとって借金とかローンは怖いもので手を出すことがない世界です。

そもそもカードを使うことは怖いこと、ということが若い頃に刷り込まれました。


 ・アルバイトだが金融機関で働いた。
 ・宮部みゆきの小説『火車』を読んでいた。



そう、今となってはよかった!と思います。買い物大好き!の割りに借金を背負うことがなかったのはひとえにこの二つの影響が大きかったですね。

わたしの大学時代、まだウィンドウズが珍しかった時代でした。わたしが20歳のときに95が発売されたんだよな~。

わたしは早くから親からPCを与えられ、フツーにPCを使えました。なのでアルバイトですが、金融機関(クレジットカード関係かな?)で事務として働きました。基本的にデータ入力と庶務っぽい仕事をしていました。細かいことはほとんど忘れたのですが・・・いくつか鮮明に覚えていることもあります。

裁判所からの手紙(?)を整理したこと。世間には破産している人がいっぱいいる・・・お金を返せなくなっている人がいっぱいいる、ということを知り、妙に衝撃を受けたものです。多重債務者とかブラックリストとかなんかそんなことも色々と勉強したような気がします。

いい経験でした・・・

カードを持ち始めた小娘にはいい経験でした、本当に。クレジットカードは怖い、ということを教えてくれた職場でした。ありがと・・・なので、ポイントがどうこうとか言われても基本的にわたしは現金払いを好みます・・・小心者。


あと、宮部みゆきの『火車』も読んでよかったです・・・カードは怖い、借金は怖い!!!と勉強しましたよ、本当に。


なのでお金が溜まらないけれど、借金を背負うこともなく、そこそこに生活をしていました、今までは。


それだけにその借金返済ブログは妙に別世界というか異次元を見ているような世界というか、怖いもの見たさで読んでいます。わたしからすると何故、そんなところでキャッシングを?

それどころか月々の手取り以上の返済額になるってどういうこと~!?って感じです・・・恐ろしい。

わたしと同世代の彼女をそれらの借金の返済の過程を赤裸々に描いています。そして、借金返済のための魔の手や違法な手をも使っています。勉強になります。。。それらの屈辱(?)の果てに彼女は自らの借金を減らすべく孤軍奮闘されている様子。

非常に分かりやすい文体です。

聡明な女性だと思います。

聡明で現状を認識し、把握することができる女性だと思います。だからこそ今、彼女は現状をクリアにし、借金を返済されています。だからこそ、何故?となるわけです。何故、そこまでの借金を背負ったのか?と。正社員として20年近く働いてきて何故、その状況に追い込まれるのか?と。


徐々に明らかになるのは色々とありますが、シンプルに突き詰めると彼女は多分に見栄っ張りなのでしょう。。。


この世の中、何があるか分かったものでありません。いずれ、わたしも借金を背負うこと、キャッシングに手を出すことがあるかもしれません。そんな日がくるかもしれない・・・こないかもしれない。

ま、分かりませんが、借金返済ブログは強烈なインパクトがありました。いや~すごい!

返済する、完済する、と決めてからの節約振りは本当に見習いたいほど。その生活をずっとしていれば借金を背負うこともなかったのに・・・と感心するほどです。

逆の言い方をすれば追い込まれないとそこまでの節約の境地には達することができないのだろうか。。。


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/09/27 14:22 [edit]

category: 節約。

thread: お金のやりくり。 - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 4

コメント

私も同じく火車を読んだり、友人の
カードでのリボ払いをした結果、とんでもなく追い込まれた話を
聞いて、キャッシングなんてとんでもない!と思ったものです。
カードは便利だけれど怖い。この図式が頭に叩きこまれました。
今後はどうなるかはわかりませんが、
カードの便利さ以上に怖さ・・これがある限り、
手をださないような気がします。

URL | ココリン #kSi.wH62 | 2012/09/27 14:59 | edit

ココリンさん

火車、カードの歯止めにいい本でした!本当に読んでよかったです。
リボ払い、やはり怖いですよね・・・
あんな支払い方をしていたら、自分が実際にいくら使ったか把握できないですよね><
そう、便利なものにはリスクがある、そう思います。
でも、いつわたしもお世話になるかもしれない。。
あんまり無知なままではいかんよなーとせっせと借金返済ブログを読んでいます。
身につまされます・・・恐ろしい^

URL | snowwhite #- | 2012/09/27 15:58 | edit

そのブログ、気になる~~~~~。
私も現金主義なのでほぼカードは使いませんが
いや使う。。。使ってる。。。けど1回払いだし
ちゃんと把握できる額しか使いません。
数字に弱いので単純計算しかできないのと大きい額になると計算不能になるのが幸いして期日に支払いができなかったことはありません。
これって生まれ持った性格なんですかねぇ。。
同じ親から生まれ、育てられたはずの姉はお金に関してかなりルーズですw
平気でキャッシングとかしてましたわ。。
で、最後は親に泣きつく。。。
私が姉と距離を置きたいのもこういうところにあるのかもしれません。
親がいる間はいいけど・・・・・・・・

「火車」よんどこ。

URL | おりーぶ #L4MO9RpY | 2012/09/29 09:56 | edit

おりーぶさん

わたし、若い頃、変な口座の使い分けをしていて、クレジットの引き落とし口座が別にあったんですね
で、よく入金を忘れていましたorz
慌てて振込み(だったかな?翌月追加払いだったかな?)をやった苦い経験から、今はすべての口座を一つにまとめました。
なんであんなに分けていたんだろ・・・?今になってみると不思議です汗

小額ならわたしもカードを使う時があるかも
が、大金は絶対にニコニコ現金払いです、ポイントが・・・とか言われてもダメ
その場で支払いたい、小心者。
携帯も一括払いしかしたことないし笑どんだけ小心者

あ、うちも妹のほうがしっかりとしていると思う
わたしのほうがルーズですwww

「火車」はいい本です!借金を背負う恐ろしさを教えてくれた本です。オススメ

URL | snowwhite #- | 2012/09/29 10:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/711-7d9d57f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。