--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
スコットランドは独立するのか、しないのか。

非常に興味を持って眺めております。個人的には「何故、独立をしたいのだろうか?」と不思議に思います。強いイデオロギーのないわたしには独立することによるデメリットしか思い浮かびません。

現在はグレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)の一部にあるからこそ、世界から見る国としての強さや経済的メリットがあるのだと思っています。スコットランドとして独立すると面積も人口も少なくなり、経済的な強さも欧州での盟主の立場もすべて失われることは間違いないと思うのですが。

北海油田があるから大丈夫?

あーた、油田が永久にもつわけじゃあるまいし・・・そんなの一時の栄華よ、と言いたいです。


20140917_スコットランド_1


今回の選挙の結果は何やかんやいうても、独立反対が僅差で勝つのではないか、と思っています。が、それでも一度は沸きおこった独立の空気はグレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)内に波及していることでしょう。

今後、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)はややこしい時期を迎えるかもしれませんね・・・そして、その動きが結果として国家の一体感を失っていくのでしょうか?

住民投票は現地時間の18日午前7時(日本時間午後3時)から始まり、日本時間19日午後に大勢が判明する見通しのようです。注目していきたいと思います。


さて、そのスコットランド独立に関するニュースでこんなニュースが目に留まりました。


 → 「スコットランド独立」は他人ごとでない 沖縄の日本からの分離独立、法的に可能か
 → 沖縄独立「世論高まれば検討」


今回のスコットランド独立に関しては沖縄の独立運動家に大きな影響を与えているようですね。



沖縄の歴史。


色々とネット検索をかけている中で、「あ、これが一番わかる!」と思いました。直感的に分かりやすいですね。こちらからお借りしております。


20140918_沖縄


これをみて日本というか、沖縄以外の本土とは違う歴史を歩んでいた過去があるのだ、と実感しました。1879年に実施された琉球処分以前の固有の国家としての歴史が。

【琉球処分】
明治政府のもとで琉球が強制的に近代日本国家に組み込まれていった一連の政治過程。1872年(明治5)琉球藩設置に始まり,79年の沖縄県設置に至る過程をいう。これによって琉球王国は滅びた。


そして、第二次世界大戦後は米軍の支配下に。

わたしの父が若き頃に沖縄を訪問したときパスポートが必要だった、と言っていたことを思い出しました。

それから数十年後、わたしが沖縄へ行ったときはパスポートを使いませんでした。しかし、沖縄のあちらこちらにまだまだ米軍の香りを色濃く残していました。現在もまだ同じような状況なのでしょうか?



沖縄は独立したいのだろうか。


20140918_沖縄_6


奈良生まれの奈良育ちのわたしは奈良県が日本の一部であることに疑問を抱いておりません。

それと同じように沖縄が日本の一部であることに疑問を抱いていませんでしたが、今回、このスコットランド独立に関するニュースを見ていろいろ考えさせられました。

経済的に、国際的に沖縄は独立することは賢明だと思いません。沖縄にとってもそれ以外の日本にとっても。沖縄が独立すると同時に中国が触手を伸ばしてくるでしょう。


しかし、沖縄人のイデオロギーを持ち出されるとたちまちのうちに本土人であるわたしはタジタジとしてしまいます。今回のスコットランドの独立におろおろしているイギリス政府のように。


沖縄の人には沖縄の人の思いと考えと気持ちがあるでしょう。いつか、日本も沖縄独立という事態に向き合う日が来るのだろうか、と考えてしまいました。


20140918_シーサー


※風景写真はいずれもphotoacさんからお借りしています。

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/09/18 12:21 [edit]

category: 日々。

thread: 気になったニュース - janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1759-12e24978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。