自分の名前を検索したことがありますか?


わたしはたまーに検索をかけます。現在の姓名はもちろん、旧姓でも検索をかけております。今のところセーフ。というか大丈夫ですが、定期的に気になって検索をかけてしまうのよねー。

それにしてもこれで検索をかけてみると同名の人がFacebookやTwitter上に存在をしているようで・・・興味深く眺めております。将来、目が覚めた時にどうするんだろう?って。アカウントを削除してもキャッシュとして永遠に記録が残ってしまうだろうに・・・とか他人事ながら心配になります。

以前、Twitterのフォロワーさんが「検索をすると何故か自分のプライバシーが表示される・・・」と嘆いておられました。詳細はさだかではありませんが、名前で検索をすると勤務先などあらゆるプライバシーが表示される形になっていたそう。嘆いておられましたが、その後、どうなったのだろうか?



『忘れられる権利』とは。


欧州を中心に、インターネット上にさらされてしまった個人情報を削除できる、「忘れられる権利」を創設する機運が高まっています。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)をはじめとしたIT(情報技術)サービスの普及に伴い、ネットでのプライバシー侵害や個人に対する悪評被害が多発しているためです。

 欧州連合(EU)の欧州委員会は2012年1月、1995年に制定したデータ保護指令を強化するための包括的な規制・指令案(法案)をまとめました。そこに、正当な理由がある場合を除いて、ネット事業者が個人情報を削除しなければならない権利の創設を盛り込んだのです。

 忘れられる権利の創設に向けた動きが加速する一方で、懸念もくすぶっています。個人にとって都合が悪い情報を一方的に削除できる権利を認めてしまえば、「表現の自由」や「知る権利」が損なわれるのではないかというものです。

 もしも忘れられる権利が認められれば、米グーグルや米ツイッターといったネット事業者は大きな影響を受けます。個人情報を削除する手間は膨大だからです。そもそもネット上に拡散した個人情報を隅々まで抹消できるのかという議論もあります。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20130925/506647/


「削除」といっても、表示結果に出さないようにするだけで、元の情報がネット上から消えるわけではないが、グーグルは欧州の検索エンジン市場で圧倒的な位置を占めるため、検索に表示されないと、まるで情報が存在しないかのような状態となる。

http://www.yomiuri.co.jp/it/report/20140707-OYT8T50110.html



 → 「忘れられる権利」の判決について知りたい



『忘れられる権利』は権利として有りだと思う。


個人的に『忘れられる権利』は権利として有りだと思っています。

第3者によりプライバシーが侵害される形でネット上に情報が流布した場合などは是非ともこの権利を行使する権限を有していたい、と思います。その他いろいろな状況が考えられると思います。

とはいえ、これは難しい判断だろうな、とも想像が・・・何をもって忘れられる権利に該当するものなか、しないものなのか、と判断するのか?Google?政府?裁判所?それとも個人?


 → グーグル、「忘れられる権利」の判断に苦慮
 → 「忘れられる権利」で右往左往するグーグル


まだGoogleも試行錯誤の段階だろうと思いますが、忘れられる権利と知る権利の折り合いはどのようにつけるのだろうか、と興味があります。

 → 黒歴史を消せる?Googleが敗訴した「忘れられる権利」とは何なのか

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/08/08 10:26 [edit]

category: PC。

thread: 主婦のつぶやき - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 2

コメント

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説」で検索できます。一度訪問してみて下さい。

URL | 鬼藤千春の小説 #g.qUwJtQ | 2014/08/09 05:57 | edit

鬼藤千春の小説さん

鬼藤千春の小説さん
訪問ありがとうございます。後ほど訪問させていただきますね。

URL | snowwhite #- | 2014/08/09 10:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1705-8850eb43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top