--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
今朝、起きたら、ニコニコ動画からメールが。

【重要】他社流出パスワードを用いた不正ログインについて‏
いつもniconicoをご利用いただきありがとうございます。
本メールは不正ログインの被害に遭われた可能性のあるアカウントをご利用のお客さまに送信させていただいております。

この度、複数のniconicoアカウントに対する不正ログインを検出し、その中にお客さまのアカウントが含まれていることを確認いたしました。
調査の結果、niconicoのサービス上におけるメールアドレスやパスワード等の情報流出ではございませんでしたので、お客さまが他サービスでご利用されているメールアドレスやパスワード等と同じものをniconicoでもお使いで、そちらの情報を流用された可能性が高いと推測されます。

▼第三者による不正ログインで起こる可能性のあること
・所有しているニコニコポイントの利用
・登録メールアドレスやパスワードの変更
・動画やコメントなどの投稿
・公開範囲を限定している登録情報の閲覧(性別、生年月日等)

より安全にご利用いただくため、niconicoアカウントのパスワードを他サービスと異なるものに変更することをお勧めいたします。


あまりにも思い当たりすぎて、慌てて変更させました。お金が絡まないものはパスワードを変更しなかったんだよな~遠い目。履歴を見たらだれにも侵入されている様子はないけれど・・・まぁ、心当たりがわんさかあったのでorzつくづく疲れる。

朝からちまちまともう思いつく限り、ありとあらゆるパスワードやらメールアドレスやらログインIDを変更しました。ちょっと疲れたわ・・・。



feedlyが見れない。


昨日からfeedlyが見れないな、と思っていました。その時はスマホから閲覧しようと思っていました。

何やらエラーメッセージが出ている様子。ログインの認証に失敗したのか、と思い、再度ログインしようと思うものの、そのログインできる場所が見当たらない。が、メッセージは英文でさっぱり・・・と今朝、PCから再度ログインしようとしたものの出来ない。

で、英文メッセージを翻訳機にかけてみると、feedlyが何やら攻撃を受けており、一時的にログイン機能を断ち切っている、とのこと。おいおい、feedly、君もか・・・

あ、でも、今、見たら、普通にログインしたわwww

ニュースを検索したら、こんなのが引っかかりました。

feedlyとEvernote、脅迫的DDoS攻撃から復旧、金銭要求に屈せず
 RSSリーダーサービスの米feedlyと、ノート記録クラウドサービスの米Evernoteが、日本時間の6月11日から12日にかけて激しいDDoS攻撃の被害に遭い、サービスを一時停止する事態に陥った。両サービスともに現在は復旧している。

 feedlyは公式ブログで「攻撃者はそれを止める代わりに金銭を要求しようとしている。我々は屈することを拒否し、攻撃を緩和するために当社ネットワークプロバイダーと協力しながら最善を尽くしている」とコメントし、何らかの犯罪グループからの金銭的脅迫を受けていることを明らかにした。

 なお、feedlyとEvernoteの攻撃が同じ犯行グループによるものかは不明だ。ただ、feedlyは「我々は同じグループの他の被害者や法執行機関と並行しながら事態に取り組んでいる」と説明しており、攻撃が同じものであることを示唆した。

 feedlyのTwitter公式アカウントによれば、feedlyに対する攻撃は日本時間の6月11日18時4分に開始され、半日後の6月12日7時7分にサービスの全面復旧が公式に発表された。ただし、登録されている約4000万フィードがアップデートされるにはまだ「数時間が必要」で、攻撃再開に備えた監視活動も行っていると説明している。そして「コミュニティの皆様の驚くべき支援に感謝します!」と文を結んだ。なお、顧客データの流出はないとしている。

 一方、Evernoteに対する攻撃は、同社Twitter公式アカウントによると、日本時間の6月11日7時9分に始まった模様で、8時28分にDDoS攻撃に遭っていることを公式に確認。その後、11時20分にサービスは復旧したが、「今後24時間は『しゃっくり』のひとつやふたつは起きるかもしれない」とユーザーに理解を求めていた。

 著名な独立系セキュリティ研究者でSophosやMcAfeeでの経験を持つGraham Cluley氏は、今回の攻撃に関して「私は、feedlyの態度を賞賛していると認めざるを得ない。クラウドサービスに対して、金を払うか、さもなくばDDoS攻撃によってオフラインにされるかと要求する、本質的には恐喝と何ら変わりないゆすり屋に屈服しないのは正しいことだ」と述べ、正面から攻撃に立ち向かったfeedlyの姿勢を称賛した。

 さまざまなウェブサービスが犯罪者による脅迫を受けていることは容易に想像される。しかし、攻撃が原因でサービスがダウンしたことは、少なくともその会社が犯罪者の要求に屈しなかったことの証拠にはなると言えるだろう。

 Cluley氏は、一般ユーザーであってもコンピューターのセキュリティを強化し、ウイルスに感染してボットネットに組み込まれないようにすることにより、自分の分を果たすことができることも指摘している。


よかった!

つくづくよかった、個人的にfeedlyは攻撃を受けてもまぁいいけれど、evernoteは不味い。かなり不味い。つくづく連携させていなくてよかった・・・連携も慎重にしないといかんね。。

なんだか、ネットの世界のフリーダムさがいいようで、反面、そのフリーダムさがターゲットにされているんだよなぁ~となんだかしみじみなう。

「パスワード使い回しは危険」、注意されても状況変わらず

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/06/12 14:38 [edit]

category: PC。

thread: パソコンな日々 - janre: コンピュータ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1645-8189d314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。