家電話。

結婚した当初、わたしも主人もガラケー保有者で家の電話はそれほど重視していませんでした。

で、主人が一人暮らしをしていた頃の古い、ふる~い電話機を持ち出してきました。現在までそれを愛用しております。というか、家電話ってそうそう鳴らないんですよねー鳴っても、営業電話とか営業電話とか間違い電話とか。。。

なので電話機としての機能よりもネット回線のための電話機という感じでした。

が、この3月にスマートフォンに切り替え、ガラケー時代に当たり前のように存在していた無料通話分がなくなると、一転、家電話が重大に見えてきました。

が、我が家の家電話、古~いものだから固定電話オンリーで子機とかないんですよね~。受話器をもってうろうろとできないので、何気に不便を感じたりします・・・。



持ち運びできる電話機が欲しい。


そう、子機が欲しい~!

スマートフォンでの電話は高くつく、と認識した以上、家電話は重要。そして、願わくば持ち運びできるものが欲しい~。

で、近所の家電量販店でチェック等をして購入するならば、下記の製品にしようともう既に決めています。コンパクトでデザインもシンプルですし、いいかなぁ、と思っております。レビュー評価もかなりいいですしね。





が、ここにきてわたしの中に迷いが出てきました。

そう、これは欲しいものなのか、必要なものなのか、と。

何しろ、我が家の滅多に使わない家電話はまだまだ現役ですし、使えなくもないのです。それを使い勝手が悪い、という理由だけで買い換える必要があるのだろうか?と。



この電話機を購入すると。


わたしの生活はどう変わるのだろうか?

 ・新しい電話機を入手した喜び。
 ・持ち運びできる便利さを享受。


といった喜びを味わうことができるでしょう。その一方で・・・

 ・古い電話機を処分する面倒くささ。
 ・まだ使えるのに・・・という罪の意識。


も感じます。

そんな時に■「あるといいな」は「なくてもいい」と同義語。を読み返しまして・・・

欲しい、買える、だから買うではなく、代用できるものはないか、本当にそれが必要なのか、本当にそれが生活を豊かにするのか、何よりもわたしは一時の情熱に踊らされているのではなく、本当にそれが欲しいと心の底から欲しいと思っているのかを自らにしつこく問いかける必要がありますね。


にハッとさせられました。

本当にそれが必要なのか。本当にそれが生活を豊かにするのか。

今回の楽天スーパーセールで電話機を購入するつもりでしたが、しばらく考えたいと思います。


■『欲しい』と『必要』、その境目はどこにあるのだろうか?





関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/06/01 17:20 [edit]

category: 買い物。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 2

コメント

初めまして。
我が家も家の電話は固定の電話機で、こっちの方が安いと判っていながらも、夫が手軽さゆえに手元のスマホから掛けてしまう状況です(涙)。
で、子機付き電話機の購入を考えてたんですが、先日テレビでスマホが子機になる電話機が発売されたと聞き、次に買い換えるならこういったタイプがいいな、と考えています。
参考までに・・↓
http://panasonic.jp/phone/gdw03/
今のところ1社からしか出てない(?)ようですが、この先増えるのか、さらに値下げになるのか注目しています。

URL | n #mQop/nM. | 2014/06/01 20:12 | edit

nさん

nさん、コメントありがとうございます。

URLありがとうございました。拝見させていただきました。
なかなか面白いですね。これからはこういう形が最先端になるのでしょうかね~
しばらく電話機購入を見送り、検討をしてみたいと思います。

貴重な情報提供ありがとうございました!
参考になりました。
また記事にさせていただくかもしれません♪

URL | snowwhite #- | 2014/06/02 08:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1634-e2b50003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top