--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いわゆる「女」の嫌な部分



そんな刺激的な言葉ではじまる本、それが『整理整頓 女子の人間関係』。


20140423_女子の人間関係


続けて・・・

・「女の敵は女」とよく言われるように、自分よりも恵まれた女性に嫉妬し、その足を引っ張ろうとしたり、幸せを奪い取ろうとしたりする。
・裏表がある。表ではよい顔をしていても裏では陰湿。「それ、かわいいね」などと本人には言いつつ、裏では「ださいよね」などと言ったりする。
・男性の前で「かわいい女」「頼りない女」を演じる。
・ほかの女性を差し置いて、自分だけが好かれようとする。
・恋人ができると返信する。すべてが恋人優先になり、他の女友達には「無礼」としか思えない態度をとるようになる。
・すぐに群れたがる。「群れ」の中では均質を求め、異質を排除しようとする。
・自分は自分、他人は他人、という見方をすることが苦手。自分とは違う意見やライフスタイルを持つ相手を尊重できず、「自分が否定された」とみなし、そういう人を「敵」ととらえる。
・感情的に「敵」「味方」を決め、自分をちやほやしてくれる人には限りなく尽くす一方、自分の「敵」に対しては、とことん感情的に攻撃する。その感情的攻撃は、多くの場合「正論」という形をとり、主語は「私は」ではなく、「普通は」「常識的には」など。
・陰口や噂話、つまり他人についてのネガティブな話が好き。
・ストレートに話さず、間接的であいまいな話し方をして、「ねえ、わかるでしょ」というような態度をとる。そして分かってもらえないと機嫌を損ねる。
・「お母さんぶり」「お姉さんぶり」をする。相手のことは自分が一番よくわかっている、という態度で、悪気はなくても、意見の押しつけをしたり、決めつけをしたりする。


この段階で胸にグサグサ。

でも、一度目に読んだときは結構流し読みでさらーっと読み、「痛いなぁ」と思いながらも、流してしまっている自分がいました。

今日、ちょっと自分の中の「女」嫌な部分を実感する瞬間があり、改めて読み直しております。


・・・痛いです。

色々と痛いです。


もう一度、じっくりと拝読したのちに感想文を書かせていただきます。ちなみに本日、感じた「女」の部分は・・・

・陰口や噂話、つまり他人についてのネガティブな話が好き。
・ストレートに話さず、間接的であいまいな話し方をして、「ねえ、わかるでしょ」というような態度をとる。そして分かってもらえないと機嫌を損ねる。



昼間、そんな時間を過ごし、帰宅後、思うところがありこの本を手に取りました。

そして、ため息。


ああ、女というやつは・・・


そして、自分もどっぷりと女であることよ。


■ああ、女というやつは・・・『整理整頓 女子の人間関係』。





関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/05/21 22:05 [edit]

category: ■心の整理。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1615-5e8f0b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。