わたしは一度、財布を購入すると10年単位で所有します。風水的には2年か3年単位で買い換えるのがいいようですが、何故かそういう考えには至らず・・・

現在の財布はトミー・ヒルフィガーのもの。30のはじめに購入しました。その前の財布はバーバリーのものでそれは20代初めから愛用していたものでした。


20131114_財布


何故、買い替えないのか?

 使えるから。勿体ない。お気に入りだから。

色々と言葉が思いつきますが、一番の理由は下記だと思います。

 次、どんな財布を購入すればいいのか分からないから。

ええ、本当に・・・でも、来年、40の誕生日の頃に買い換えを検討しておりまする。一人で妄想の世界に浸っております。てへっ



財布との付き合い。


財布をいつから持ち始めたのだろうか?と考えてみたのですが、ちょっと記憶が曖昧ですね・・・でも、多分、中学校に入ったあたりから財布を財布として認識し、所有し、使うようになったと思います。

そして、大学時代に当時のわたしにとって(笑)清水の舞台から飛び降りる気持ちでKEZOの財布を購入しました。二つ折り。そしてそれを社会人になっても愛用し、そして、ぼろぼろになった頃、バーバリーに買い換えました(これも二つ折り)。で、30代の初めころに現在の財布、写真の財布を入手しました。

20年以上を3つの財布で済ませている感じですね。

ちなみにいずれの財布もわたしはまだ持っております・・・思い出の品なのか、執着なのか・・・こわひw これも絶対に風水的にはよくないだろうなぁ~と思いますが、何故か捨てられません。このトミー・ヒルフィガーの財布も捨てないでしょう、きっと。




で、検討してみる。


KENZO茶色二つ折り約1万5千円本革。汚れが目立った。
バーバリー黒色二つ折り約1万5千円本革。黒色のなめし加工(?っぽい)。今なお美しい。さすがはバーバリー(?)
トミー・ヒルフィガー黒色長財布約3万円10年近く経っても美しい。


価格に関しては相当に曖昧ですがこんな感じです。いずれも百貨店で購入。この流れで考えると来年買い換える財布は大雑把にこんな感じで考えています。

 ・予算は3万円以内
 ・黒色
 ・皮
 ・デザインとしてはシンプルなもの


色は迷いますが、やはり、長く持つと考えると黒がいいんですよね~。汚れが目立たないし。風水的にはこれまたよくないでしょうが・・・汗

で、現在、大きく悩んでいるのは二つ折りにするか、長財布にするか、ということなんですよね・・・汗。



二つ折りか長財布か。


上記の表でお分かりいただけるかと思いますが、トミー・ヒルフィガーの財布が初めての長財布。それまでは二つ折り。。。微妙に葛藤がありました。でも、長財布を使ってみたいとトミー・ヒルフィガーの時は長財布を購入しました。そして、10年近く愛用しているわけですから結果的によかったのでしょう。

でも、今後10年は?

と考えたとき、ハタッと考え込んでしまいました。

・・・

なんとなく、なんとなくですが、現在の心境としてはまた二つ折りに戻ろうか、と。でもね・・・長財布も慣れるといいのよね、財布の中がすっきりとします。でも、でかいんだよな~・・・

と迷い続けております。40の誕生日を迎えても迷っていそうな自分がいます。ネットで「二つ折り 長財布」と検索をかけてみても悩むばっかり・・・。

個人の考えやライフスタイルによると思うのですが、しばし悩みまする・・・





関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/05/20 12:35 [edit]

category: 買い物。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1609-12f9f613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top