本日、買い物先で思い出した件。

そう、カゴいっぱいの食品をビニール袋に入れようとしたとき、思い出しましたわ・・・(本日、訪問したお店は袋フリー断っても何のメリットもないので頂いております)

友人との会話を。

そして、驚いたことを。


え、そこ!?こだわるのはそこ!?


と。


20140514_neko.jpg


マジかニャー。



スーパーにて。


スーパーの袋をもらった時、皆さん、どうされますか?

わたしは無条件に添えつけの濡れ布巾に指を伸ばします。たまーにそれに指を伸ばしにくい時は冷凍食品とかの湿気を利用します。それもないときは普通にビニール袋を開けますが、指先に湿気がある方があけやすいですよね?ビニール袋って。

そこでイライラするぐらいなら・・・ともう無条件に濡れ布巾なんだよなぁ・・・シミジミ。

特に指が乾燥しているとかとか意識をしたことはないのですが、そういうものだと思っていました。


が、友人は違いました。


彼女は断固として塗れ布巾を使わない、とのこと。

手が乾燥していて、ビニール袋があけにくくて、イライラしても根性(?)で乾いた手でビニール袋を開ける、とのこと。

わたしは思いました。


何故!?


と。



それが彼女なりのプライド。


手が乾燥している=老化=ビニール袋が開けられない、という刷り込みが彼女の頭の中にあるようで、乾いた手でビニール袋を開けることが出来るのは若さの証だ、という妙な考えというかプライドがあるよう。

なので、まだ若いはずの自分が濡れ布巾を使うということが許せない様子。そして、それを周囲の人に見られることも。

へぇ・・・


 ポカ───(o'д'o)───ン


もしくはこっちでも・・・笑


 ポヶ~(*'σ∀'*)~゜~゜


ま、要するにわたしには「・・・へぇ、そういう考え方もありかもねw」と遠い目をするような概念(?)でした。


「・・・そこで出会う人ってそうそう次に出会うことないし、別にいいんじゃない?濡れ布巾を使っているところを見られても」


と言いながら、わたしは思いました。


彼女は心の中で自らの老化に対する認識と戦っているのだろう、と。

周囲の目が問題なのではない。彼女の心の認識の問題なのだ、と。


白髪が・・・膝が・・・目が・・・乾燥が・・・ということなら話を合わせられるのですが、スーパーのビニール袋に関しては難しいわ、というオチに。


人によって、生活におけるこだわりポイントは異なりますなぁ~え、違う?そういう話じゃない?


レジ袋が開かない・・・(駄)


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/05/14 11:48 [edit]

category: 女友達。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 2

コメント

私は濡れ雑巾を触るのが嫌なんです←そこかい^^と
つっこんでください笑
不特定多数の人が使っている濡れ雑巾を使うことが
どうしても無理で、乾燥してなかなか袋あかないときでも
がんばります。。たまに薄汚れた雑巾を置いてあるとこもあるので(汗)

URL | ひなころ #- | 2014/05/15 11:54 | edit

ひなころさん

いえ、突っ込みませんwww
その気持ち、わかります~
わたしも若い頃はそんな感じでしたが、年と共に慣れました。
たまに怯む場合もありますが、最近はたいていOKになりましたわ
いろいろな考えがありますねー

URL | snowwhite #- | 2014/05/15 15:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1604-9d55b72a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top