--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
昨夜、NHK土曜ドラマ『ロング・グッドバイ』を観ました。


20140420_ロンググッバイ


原作はハードボイルドファンなら知らないものはいないレイモンド・チャンドラーの名作。思い入れのある作品だけに日本を舞台にドラマ化・・・にやや危惧を抱いておりました。

が、想像以上にシビレル世界。

原作から抱いていたイメージからするとややアングラすぎる気もしないでもないが、それでもある種のシビレル雰囲気を醸し出しており、テレビの前で悶えました。

で、今、ホームページへ飛ぶとトップ画像の文字が・・・!

さよならを言うのは、少しだけ死ぬことだ。


ああ、フィリップ・マーロウ!



NHK土曜ドラマ『ロング・グッドバイ』とは。


上記に書きましたように原作はアメリカの作家、レイモンド・チャンドラーの名作。ハードボイルド小説の代表格のように受け止める人も多いでしょう。チャンドラーは独特の感傷を持った文体が特徴であり、この作品では男の友情を描いています。



わたしは上記左の『長いお別れ』を読んだ世代。が、今は村上春樹訳の『ロング・グッドバイ』のほうが有名でしょうか。

ドラマでは1950年代半ばの東京という設定だそう。

女優・原田志津香(太田莉菜)の夫・保(たもつ・綾野剛)は妻殺しの容疑をかけられ、逃亡先の台湾で自殺を遂げた。保の親友で私立探偵の増沢磐二(ばんじ・浅野忠信)は、彼の死に疑問を抱くが、事件は時の権力者でメディア王でもある原田平蔵(柄本明)の手でもみ消される。
その後別の事件で原田家の隣人達と関わるようになった磐二は、酒に溺れた小説家・上井戸譲治(古田新太)や出版社の編集者(田口トモロヲ)、殺された志津香の姉(冨永愛)などを巻き込みながら事件の核心を握る絶世の美女・亜以子(小雪)にたどり着く。事件は決着したかに見えたのだが…。





原作とドラマ。


昨日、ドラマを見ながら、こいつは原作の誰だ?と何度も考えました。

わたしが原作の内容をやや忘れていることも影響があると思いますが、少し混乱をしました。だって、名前が原作と全く違うんだもん~涙。


増沢磐二…浅野忠信 フィリップ・マーロウ
原田保…綾野剛 テリー・レノックス
上井戸亜以子…小雪 アイリーン・ウェイド
上井戸譲治…古田新太 ロジャー・ウェイド
高村世志乃…冨永愛 リンダ・ローリング
原田志津香…太田莉菜 シルヴィア・レノックス
新聞記者・森田…滝藤賢一 ヘンリー・シャーマン?ロニー・モーガン?
高村医師…堀部圭亮 エドワード・ローリング


って感じ?

あんまり原作のことを考えないで見るほうが楽しめるかもしれませんが、どうしても比較をしてしまいます・・・

個人的にはテリー・レノックスのイメージと綾野剛が結びつかないのがちょっと辛かったかも。わたしのイメージでテリー・レノックスはもっと甘い雰囲気をもった優男、という感じでしたので。プラス笑顔ですべてを煙に巻く男みたいな。綾野剛ではちょっと目元の印象が強すぎるかなぁ。きついというか。

一方で彼の妻を演じた太田莉菜(シルヴィア・レノックス)はおお、こんな感じかも!?と一人悶えておりました。

そして、主人公、フィリップ・マーロウを演じた浅野忠信!!!おまえ、格好良すぎるやろー!!!とテレビ画面の前で一人悶えておりました。ただ、ただ悶えるぜ。原作のイメージとはちょっと違うけれどwwwそれにタバコーーー!コーヒー!!!シビレルーーーと悶絶しまくり。


改めて確認すると、脚本家は女性。女性のほうがハードボイルドの世界にシビレルのよねぇ~となんだか妙に納得をしましたわ。



今後に期待!


わたしは原作の真ん中がやや曖昧な記憶になっており、初めと終わりだけ強烈に覚えております。

今後、どのようにしてあの終幕へ向かうのか非常に楽しみにしております。


もう一度、清水俊二の『長いお別れ』を読もうかなぁ~


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/04/20 10:37 [edit]

category: ドラマ。

thread: ドラマ感想 - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1570-91d74c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。