今年に入ってから、週単位で財布を開く回数をチェックしていたりします。

で、意識しだすと意外と財布を開いていることに気づきます、当然ですが。

わたしは・・・いかんなぁーと思いながらもチョコチョコ買いが何気に多かったりするんですよね・・・でも、意識をはじめると減らせるようになりました。


20140123 _ 財布


ついでに日常生活におけるマイルールとしてこんな感じで決めています。


1 財布を開くのは1日に3回まで。
2 週に2日、財布を開かない日をつくる。



節約のプロからするとまだまだ手ぬるいんじゃ、と言われそうですが、これが限度なんだよ~たまにはこの限度さえ守られていない日もありますが。

が、意外とこれいいかも、ですよ。

長期的に目標をたててやるよりも短期的に分かりやすいゲーム感覚の節約(になっているのか?)のほうがわたしは向いている、という感じですね~。



1 財布を開くのは1日に3回まで。


これはあくまでも日常生活におけるルール。なので、イベント時やお出かけ時、はたまた大人の諸事情の日(?)などは大目に見てね☆という感じです。

で、1日に財布を開くのは3回まで。この財布を開く定義が人によって異なると思いますが、わたしは以下に設定をしております。


 ・レジに商品を通す → 1回
 ・ネットショッピングをする → 1回
 ・ATMでお金をおろす → 1回
 ・edyカードに入金 → 1回


要は我が家のお金が動くすべて=財布を開く、という認識でとらえております。

なので、とある1日にATMでお金をおろして、夕ご飯の買い物をして、帰宅後、ネットショッピングで買い物をしました、という日があると、これでもう財布を開く権利を全て使い果たしたという悲しい(?)結果になります。なので、この日はこれでおしまい。もう財布は開きません、と捉えます。

これを意識しだしてから、財布を開くためらい回数が増えました。「今、ここで開いたら・・・次はいつ開けるの?」とか考えるようになりました。わたしみたいなチョコチョコ買いには金額よりも回数を意識することの方が重要だとようやく認識しましたので。



2 週に2日、財布を開かない日をつくる。


これは以前、やっていた■買わない週間をやろうと思う。をちょこっとアレンジしたものです。

これは金子由紀子さんが『お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣』で1週間お金を使わないで過ごしてみよう、身近にあるものを見直してみよう、という提案されていたことをちょこっとわたし流アレンジをくわえたものです。

1週間やるとなるとなんだか構えてしまい、それなりに準備が必要だったりするわけです、わたしは。

そこで、月単位で1週間財布を開かない日を実践しようと考えることにしました。

1月を4週ととらえ・・・ならば週に2日、財布を開かない日を作れば月に8日(1週間+1日)財布を開かない日になるのか、と。で、財布を開かなかった日は手帳のマンスリーに派手なマーカーで囲っています(■2014年度の手帳は金子由紀子さんの『シンプル生活手帳2014』にしました。)。このマーカーが多ければ多いほどにんまりとするという感覚です。





自然と出来る日や週とまだまだ無理やりぶっこまないとできない日や週があり、安定しておりません・・・・汗。でも、いずれは自然にできるようになり、現状は週に2日だけれど、いずれは週に3日とか4日にできたらなぁ、と淡い夢を抱いております。

ちなみにわたしはまとめ買いをしないので、この日数になっております。まとめ買いをできる人は財布を開かない日数がもっと増やせるかもしれませんね。


考えてみれば当たり前のこと。


そう、ここに書いたことは当たり前のこと。

この当たり前のことを40を目前にした今にして実感しているなんて・・・なんてお気楽な主婦であることよ、と我が身を反省しております。

反省ばっかですが・・・


■今年1年買わないものを考えてみる。


ともあれ、ようやく自分の意識にのっとった節約意識というものが理解できたような気がします。何でもかんでも我慢するのではなく、メリハリと限度の問題なのだ、と。


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/04/11 11:19 [edit]

category: 節約。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1553-4aaccf70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top