過日、■さようなら、DoCoMo、こんにちは、Emobile。と書きましたように、増税前の3月にDoCoMoのフィーチャー・フォン(ガラケー)からEmobileのスマートフォン(Nexus5)に乗り換えました。

明日でちょうと乗り換え1か月になりますので、現在の感想をサラリと記載をします。

20140325_nexus5.jpg




まず、フィーチャー・フォンからスマートフォンへ。


そうですね、劇的な変化を感じました。

やはりフィーチャー・フォンはフィーチャー・フォン。スマートフォンはスマートフォンという感じでしょうか。

一度、スマートフォンを使うともうガラケーに戻れない、なんて意見もありますが、少しだけわかるような気がします。

個人的にスマートフォンは携帯電話という感覚は皆無です。というか、通話はフリーダイヤル以外にはかけたくねーという感覚です。笑。スマートフォンはもう小型のパソコンという感覚です。日常、気軽に持ち運びをするパソコン、みたいな。

が、スマートフォンを単独のパソコンとして使うということは無理ですね、わたしは。

なので、どうしてもノートパソコンやタブレットと連携させて使うという感覚になりますが、この連携がスムーズにいけばいくほどスマートフォンの使い勝手の良さが向上していくのを感じます。特にEverenoteには威力を発揮しまくりです。

■Evernote、主婦こそ、すべてを記憶するEvernote。

Everenoteはスマートフォンがあってこそ、その威力を発揮するんだな、としみじみと実感しました。現在、Everenote愛用しまくりライフです。



Nexus5という端末。


EmobileへMNP(携帯電話番号ポータビリティー)をする前、Nexus5の仕様について調べてつもりです。その中で特に感じたことは以下の点。


 ・素のandroidを体感できる
 ・日本式サービスは期待できない



ということ。この特徴はある意味、鏡の裏表みたいなものですね。

わたしはNexus5が素のandroid(つまりシンプルなOS)であることに魅力を感じていました。

なので、日本式サービス、いわゆる「ワンセグ」や「お財布ケータイ」、「赤外線」は不要、という立場でした。が、今にして思うのは日本式サービスには日本式サービスの良さがあるんだよなぁ~ということでしょうか。特に「お財布ケータイ」がちょっと恋しいかも。。。

それ以外ではまったく不満はありません。充電も想像より早いですし、電池の減りもそれほど気になりません。Wi-FiからLTEの切り替えなども非常にスムーズで滑らか。また、肝心の画面操作に至っては超滑らかで、感動するほど(kindleと比較して)。

あ、ついでに携帯電話として通話品質は申し分なし。これはソフトバンク回線のおかげなのか、Nexus5のおかげなのか定かではありませんが、非常に高品質だと思いました。

Nexus5という端末に関して、個人的には何ら不満はありません。



クラウドの概念を理解する必要性。


今までぼんやりと理解していたクラウドコンピューティング。

それがNexus5を使用するようになってから、やたらとクラウドについて考える機会が増えました。特にセキュリティ面に関して。


20140329_日経PC21


自分が理解しているようで、理解していないものを、きわめてプライベートな面で使用することに気づいた途端、とてつもない怖さに襲われました。なので、現在、突貫工事クラウド知識でおっかなびっくり乗り越え中です。

前から気になっているのですが・・・他のスマートフォンも同じような感じなのでしょうか?クラウドフル活用する感じなのかしらね?



まとめ。


Nexus5には概ね満足しております。

ようやく使い方、楽しみ方を覚えたような気がします。

現在の課題はいかにしてNexus5に向かう時間を減らすか、ということに尽きます・・・汗。






関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/04/08 15:56 [edit]

category: PC。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1547-a5fd6238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top