町田選手、素晴らしいSPでした。心震えるSPでした。

なんという滑らかなスケーティングに豊かな表現力。

昨夜ほどそれを感じたことはありませんでした。素晴らしい。ただ、ただもう一言。


さて『エデンの東』。


20140327_エデンの東


わたしにとって『エデンの東』と言えば、ジェームズ・ディーンが出演した映画しか記憶にありません。それも非常に幼い頃に観たのが最後ですね・・・わが母上が映画ファンだったため、わたしは幼い頃に割と名作映画を見ているようなんですが、非常に記憶が危ういですね。そのことを今実感しました。

いずれもジェームズ・ディーンの代表作品とされる『エデンの東』と『理由なき反抗』をごっちゃにしている自分がいることに気づきました・・・遠い目。

そう、わたしはずっと町田選手の滑りを見ながら、頭の中で『理由なき反抗』を思い描いておりました。汗・・・「これが怒れる若者を描いた滑りなのか???どこが?」と・・・。スミマセンorz

wikipedia エデンの東
wikipedia 理由なき反抗

が、これを読んでも『エデンの東』の映画は思い出せず・・・ひょっとして観ていない!?



さて、『エデンの東』。


ちょっと、いや、軽~く、いえ、相当に衝撃を受けております。今シーズンずーっと、わたしは町田選手の『エデンの東』に何を思い浮かべていたのだろう、と。

そういえば、いつぞやのインタビューで町田選手がスタインベックの原作を読んでいる云々と言っていたのに超スルーをしていたわー汗。さて、そんな怪しい記憶を持つ自分のために『エデンの東』とは・・・

旧約聖書の創世記におけるカインとアベルの確執、カインのエデンの東への逃亡の物語を題材に、父親からの愛を切望する息子の葛藤、反発、和解などを描いた作品である。


とのこと。今度はカインとアベルの話で他の話とごちゃごちゃになってきましたorz

もう一度、映画を観たほうがいいかなぁ。



素晴らしいSP。


町田、自己ベストSP首位 「最高傑作」世界歴代3位98.21
◇フィギュア世界選手権

 ▽第1日▽26日▽さいたまスーパーアリーナ▽男子ショートプログラム(SP)、ペアSP

 男子SPはソチ五輪5位の町田樹(24)=関大=が自己最高で世界歴代3位となる98・21点で首位発進した。五輪金メダルの羽生結弦(19)=ANA=は4回転ジャンプで転倒し、91・24点の3位。小塚崇彦(25)=トヨタ自動車=は85・54点で6位につけた。2位はハビエル・フェルナンデス(22)=スペイン。女子はSP(27日)の滑走順抽選が行われ、浅田真央(23)=中京大=は有力選手では最も早い33人中22番目。16位と出遅れたソチ五輪の記憶を払拭(ふっしょく)し、後続に重圧をかける。

 会心の演技にもかかわらず、町田に大きなリアクションはなかった。アーティストを自認する24歳は余韻に浸るように、ポーズをとり続ける。これまでにない感覚がそうさせていた。

 「町田樹史上最高傑作を最高の形でお届けできた。氷の上にいる間は作品として届けたかったのでガッツポーズはいらないと判断した。1年間でベストな演技ができた自分を誇りに思います」

 4回転-3回転の連続ジャンプを完璧に決めると、トリプルアクセルも成功。ソチ五輪で2回転となった後半の3回転も丁寧に跳び、全ての技で加点をもらった。

 リンクサイドには大きな支えがいた。大西勝敬(よしのり)コーチとともに見守った振付師のフィリップ・ミルズさん。今季最後の演技を見てもらうため、自費をはたいて米国から招いていた。

 自らも原作を読み、2年間にわたって構想を練ったプログラム。「僕が考えているコンセプトで作品を創造できるのはあなたしかいない」。そんなラブレターで、振り付けを依頼した。そうして実現したのが「最高傑作」と胸を張るSP「エデンの東」だった。

 初出場のソチ五輪は5位。「反省点が多すぎて、一つ一つどうすれば改善できるか考えながらクリアにしてきた」。ここ1カ月、毎日ノルマを課して取り組む姿勢に大西コーチは「本当に変わった」と目を見張る。

 SPへの達成感がある。それでもまだ終わりではない。「五輪の僕より進化した僕でいると思う。フリーも最後の最後まで何があるか分からない。この幸福な気持ちは捨てて冷静に頑張っていきたい」。初の世界王者へ。氷上の哲学者が無心で突き進む。 (高橋雅人)


ええ、是非、このまま世界王者になってほしいと思います。是非とも世界チャンピオンへの道を。



その他の選手たち。


羽生選手、冒頭の4Tが残念でしたが、それ以外は美しかったですね。点数を見ても4Tの分だけ引かれている印象でした。オリンピックからこの状態を保つのは大変だったでしょう。

そして、小塚選手。

全体的にちょっと固い印象でしたが、短期間の練習でここまで持ってきたのは称賛に値しますね!FSでも美しい、小塚崇彦の世界を見せてもらいたいと思います。あ、お願い。髪型は前のほうがよかったかなぁ~。


トマシュ・ベルネル選手、素晴らしかったですね~彼の夜でした。彼がここまで完璧にまとめてきたのを久しぶりにみたような気がします。

もう一人引退を表明しているジェレミー・アボット、冒頭の4Tは残念でしたが・・・他はアボットの世界でした。



さぁ、今夜は女子SP。


楽しみです!


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/03/27 14:20 [edit]

category: スポーツ。

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1524-31cfca69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top