--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
カルピス社のアレルケア。

結論から書きますと、我が夫婦には効きました。


 主人 → ゆるやかに
 わたし → 劇的に


という感じでしょうか。


20140123 _ アレルケア


わたしは相当に効果を感じておりまして、今年はまだ花粉症で病院へ行っていません。毎年必ず訪問し、毎年必ず薬を服用しておりました。酷いときは年明けの1月から服用しておりました。また、わたしは春のみならず、秋もアレルギーの症状が出ますので(涙)、秋と春は本来過ごしやすい季節のはずなのにブルーになる季節でもありました。

が、今年の春(?)は今のところナーッシング。

先日、■マジで花粉症がマシになっているかもしれない件。でも書きましたように症状が完全に出ないわけではありません。多少は反応しております。が、例年に比べるとちょろい症状です。

主人は病院へ通っておりますが、症状自体はいつもの春に比べると軽い様子。このままアレルケアを飲めば、来年の春はわたしと同じように薬無しで過ごせるかも!?と夫婦二人で大いに期待をしております。

とか書きながら、わたしも今後、もっと気温があがれば、耳鼻科に駆け込むかもしれませんが・・・信ずるものは救われるの精神で信じたいです!マジで。



カルピス社のアレルケアとは。


カルピス社さんのサイトから以下の画像を拝借しました。基本的に腸内環境を整えて、アレルギーやアトピーに対抗できるような体を作っていこうというサプリメントだろうと認識しております。


20140320_アレルケア


カルピス社独自の「L-92乳酸菌」のはたらきにより、カラダの中から強くなりたい方の健康で快適な毎日をサポートします。とのことで、健康イキイキライフを信じて続けたいと思います!



アレルケアを飲むと。


わたしと主人は朝晩、食後に1錠ずつ服用するようにしています。主人は水と、わたしは口の中で噛み砕いて飲んでおります。味はそんなに感じません。噛み砕いても不味さとかは感じませんよ。また、飲み始めた当初はおなかの張りを感じ、また、恥ずかしいことにおならがよく出ました(汗)。でも、今はまったく感じなくなりましたね~(3月23日で服用2か月になります)。

現在は一日2錠を厳守しておりますが、もう少し体質改善を実感できるようになったら、一日1錠にしようと考えていますが、それはいつになることやら・・・汗。


乳酸菌は種類によってあう、あわないがあると思います。また、お薬のように劇的に改善ということもないと思います。あくまでも腸内環境を整える、その結果としていろいろといいことが出てきますよ~という補助的なものだと思います。

わたしの経験から言えること。


 花粉症に関しては市販のヨーグルトよりはアレルケア、ヤクルトよりもアレルケア、またタウロミンよりもアレルケア。
 お通じに関してはアレルケアよりもビオフェルミンやミヤリサンなどの整腸剤のほうが効果的。



という感じでしょうか。また、わたしも主人もアトピーではないので、お肌への効果は何とも言えません。が、この花粉の時期、荒れやすい我らの肌が薬無しで乗り越えております。ただこれは必ずしもアレルケアだけの効果ではないかな、という気もしますので、控えめに記載。


概ね、わたしと主人はアレルケアに満足しております。


もう少し安くなればもっと満足します・・・


【関連記事】
■メモ 昨日から「体にピース」ライフにチャレンジをしてみる(アレルケア)。
■マジで花粉症がマシになっているかもしれない件。


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/03/20 10:11 [edit]

category: 美容。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1516-942e0094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。