さて、1月の半ばから小林製薬さんのヒフミドを使い始めました。


20140213_ヒフミド2


近年、ノンケミやオーガニック、自然派化粧品などを使うように意識していたわたし。それらに比べると、ヒフミドはいわゆるケミカル製品になります。そして、久しぶりに効果を感じ、久しぶりにわたしのへたったお肌に威力を感じた化粧品でもありました。

そうかぁ~わたしのお肌はもう若い頃と違うのね・・・と思わせてくれた製品ですね。最近、そんなことばっかり思っておりますがorz

40を目前にすると色々と考えるようです。家計も家族も健康もお肌もすべてについて色々と思うようになりました。で、ヒフミド。

今週末の16日でヒフミド使用から2か月になります。



やはり、ヒフミドはいいね。


現在、花粉とPM2.5が猛威を振るう時期。

花粉症もちのわたし。例年ならこの時期、お肌は痒くなったり、荒れたりします・・・トホホ。

が、今年はマシですね。まったく痒みを感じないとはいいませんが、花粉症による荒れはあんまり感じません。それってやっぱり小林製薬さんのヒフミドのおかげだよな、としみじみと実感しております。


ヒフミド2によるお肌の潤い=バリア機能強化


ということをまざまざと感じいっております。美容本を読んでいる人にはヒフミドの存在は比較的メジャーでしょう。そして、お肌の潤いにはヒフミドが重要だということも。

わたしも知識としては知っておりましたが、実際にこうやって実感したのは初めて。初めてゆえの感動が非常に大きいのだと思いますが、本当にヒフミドはお肌を潤わせてくれる!と感動しましたし、今も感動をしております。そして、日が経つにつれてお肌が柔らかくなっていくことも感じます。







お肌にとってヒフミドによる潤いはお肌にとって必要なんだな、としみじみしております。そう、保湿は非常に重要だと。

一方で、ヒフミドシリーズはヒフミド2による保湿をメインとしており、より積極的なアンチエイジング効果などは他の美容液などで補う必要があると思いますね。が、個人的には保湿が究極的なアンチエイジングかな、とも思わないでもないです。



小林製薬さんのヒフミドを使い続ける費用を考える。


最低限度のラインで考えてみました。


 ヒフミドクレンジングミルク(化粧落とし)120ml/3,150円
 ヒフミド洗顔ソープ(石鹸)80g/3,150円
 ヒフミドモイスチャーローション(化粧水)115ml/3,150円
 ヒフミドクリーム(保湿クリーム)40g/6,300円


いずれも概ね一か月で使用、という前提で計算をすると、月に15,750円。。。(消費税増税後は16,200円)決してお安くはないです・・・トホホ。

ま、実際にはあらゆる割引を駆使しておりますので、普通のお値段で購入した商品は一点もないのですがwそう、小林製薬さんは割引や値引きが非常に多い印象を受けます。


現在、悩んでいるのは現在の割引で新たに追加購入しておくべきか、それとも増税後の大幅割引があるかもしれない!という分けの分からん期待値にかけるべきか非常に悩んでおります・・・

とりあえず化粧水とクリームは買っておこうかなぁ・・・


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/03/13 08:22 [edit]

category: 美容。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1501-ea18c942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top