--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
母が40年以上付き合っている友人。今でも「●●ちゃん」と呼び合っている友人。

親しい友人と長く付き合いを続ける秘訣を娘に教えてくれました。


「お互いに踏み込まないこと」


・・・

その時、思ったこと、「ああ、わたしは母の娘なんだわ」と。女友達に求める基準がほぼ同じだわ、としみじみと実感しました。



踏み込まないこと。


これはわたしにとって重要なこと。

女友達はもちろん、家族にすら求めます。もちろん、主人にも。

踏み込まないこと、踏み込まれないこと。これがわたしの人間関係に非常に多きなウェイトをしめます。


20140313_オブジェ


わたしは自分の内面をおおっぴらにはしませんし、相手にも内面をさらけ出されることを好みません。友人の話が重くなり、わたしのキャパを超えると無意識のうちにシャッターをおろしているよう。友人曰く、「非常にうまくスルーする」とのことで消化不良になるそう・・・すみません。。。

でも、そのスルー能力ゆえに話しやすい、との話も。


1枚、非常に薄いベールがある関係を好みます、誰であろうと。30年以上付き合いの友であろうと。いえ、30年以上の付き合いがあるからこそ、踏み込む、踏む込まないの領域が非常にはっきりとしているように感じます。



TwitterやFacebook。


わたしはいずれもやっております。また、Google+もやっております(いずれも本名ではやっておりませんw)。が、いずれもリアルの友人とは繋がっておりません。繋がりたいとも思いません。

わたしはこれらのツールを情報収集のため、もしくは趣味のために利用しており、それを使ってリアルの友人と繋がりたいとは思いません。これらはあくまでもネットの世界を歩くためのツールでしかなく、友人の近況を知るためのツールではありません。

繋がりたい、という感覚がイマイチ分かりません。

逆にわたしはネットというヴァーチャルな世界で友人とは繋がりたくない、と思います。友人の生活のすべてを知りたいとも思いませんし、わたしの生活のすべてを友人に理解してほしいとは思いません。むしろ、理解してほしくない、と思います。もちろん、リアルの友人はこのブログの存在を知りません。

わたしが見せるわたしだけでいい。

そして、友人には友人という仮面だけでいい、と思います。

深く、深く、心を結び付けあう友よりも、適度に距離をとり、適度に親愛の情をあらわにしてくれる友でいい、と思います。たとえ、それが偽善の優しさであろうと。



友とは。


この3月に4件ほど友人と約束が入っています。

会うとリフレッシュに繋がりますし、楽しいです。

そして、それぐらいの距離でいいと思います。

友とは・・・


 遠きにありて懐かしく思うもの


そんな感じですな。


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/03/12 19:51 [edit]

category: 女友達。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1500-5d6ba1ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。