冬の風呂掃除は辛いですね。わたしだけでしょうか?

ゴム手袋をはめて、緑の魔女バスとスポンジを片手に体を温めるようにせっせと動かして、掃除をするけれども、なかなか体は温まらないし、やっぱり冬の風呂掃除は辛い・・・

風呂上りすぐにすればいいんだろうけれど、アラフォーの女は風呂上り後にいろいろと体のメンテナンスをしないといけなくてね・・・なかなかそう思うようには動けないのです。


20140213_バスルーム


もともと風呂掃除は嫌いな家事でした。それが冬になると一段と嫌いな家事に昇格。

が、それではいかん、と最近は風呂掃除に向かうテンションを高めるべく鋭意努力中。笑。



1 新しい洗剤にチャレンジをしてみる。


それまで重層やクエン酸、石鹸、セスキ炭酸などで掃除をしていたわたし。また、バイオ お風呂のカビきれいでカビには対策をしておりました。

コンセプトとして、それはそれでいいのですが、いささかマンネリ感が否めません。それに風呂掃除をしてもテンションがあがらない!ということでこの冬、新しい洗剤を投入しました。それが下記。



これが意外と良かったです。バイオ系の洗剤はナチュラルクリーニングとは違う、威力を発揮してくれ、一度、磨いただけで壁がピカピカと光るのを実感しましたことよ。今や業務用用の緑の魔女 バス 5Lを購入したほどですからね。

習慣になっている家事ほどたまにブラッシュアップを検討するべきだ、と実感した瞬間でした。



2 オペラをガンガンにかける。


そう、風呂掃除をするときにテンションをあげるために音楽をかけています。ラジオ、邦楽、洋楽、クラシック、ジャズ、いろいろとチャレンジをしてみましたが、わたしにはオペラがききました。

なんでしょうね、オペラ歌手の豊かな声量を聞いているだけでテンションがあがります。それを近所迷惑もかえりみずにボリューム大きめにかけ、ガンガンにテンションをあげて、風呂を磨いております。

きっかけはコレでした。





意外とこれがテンションアップにつながり、家事の合間によく聞いております。

他、ワーグナー《ワルキューレ》第1幕全曲 クナッパーツブッシュ指揮 プッチーニ 《蝶々夫人》第1幕全曲 セラフィン指揮/テバルディ とかも。ビバルディやワーグナーがお気に入りです♪

わたしにはオペラが効果的ですが、オペラに限定しなくてもいいと思います。お気に入りの音楽をガンガンとかけて、掃除を是非お試しあれ。こんな動画もありますし。笑







3 風呂掃除を見直してみる。


下記の記事が参考になりました。

秋こそお風呂掃除!意外なコツと便利グッズ
こんなところが盲点に!プロに聞く「簡単にキレイを維持するワザ」


天井は分かっているのですが、無視をしております(汗)。

ハッとさせられたのは鏡と壁の間。確かにカビが繁殖してそう・・・と気づかされました。そんなところ、掃除をしたこともないわ。。。←威張れること!?

新しい視点を取り入れることもまた、嫌でも気分を新たにさせてくれますね。



どうせなら楽しむ努力を。


風呂掃除は生きて、風呂に入る限り続く掃除です。遠い目。どうせなら、楽しむ工夫を取り入れる努力を意識してしたいなぁ、と思います。

まぁ、こう書きながらも「ああ、面倒くさい・・・」とか思うのですが、嫌々ではなく、「快適なバスルーム環境のために!」と思えるわたしでありたいと思います。

あくでもありたいと思っているだけですよ~




関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/02/13 10:16 [edit]

category: 家事。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1446-4ebb0f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top