高台寺、実は初めて訪問をします。

その横は何度か通っているんですが、何故か通り過ぎるだけ・・・何故?友人も初めてとのことで、今回、トライをしてみました。

想像以上に広く、結構、急勾配があり、運動不足のアラフォー二人息を切らしておりました。涙

その分、見ごたえがありましたよ!


20140127 _  高台寺1


20140127 _  高台寺2


20140127 _  高台寺3


20140127 _  高台寺4


20140127 _  高台寺5

冬枯れの景色がなんともいえない情緒を醸し出していました。カップルの姿も多かったですが、男性一人の参拝客が多かったことにもちょっと驚きました。

それだけ豊臣秀吉ファンが多い、ということかしらん。


帰宅後、

「高台寺って初めて行ったけれど、すごーく広かったよ」

と告げるとやおら旦那は一言。

「徳川が威信をかけて作ったからな」

とのこと。

なんで高台寺はねねさんと豊臣秀吉ゆかりだと思ったいたのですが・・・

 東山霊山(りょうぜん)の山麓、八坂法観寺の東北にある。正しくは高台寿聖禅寺といい、豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉夫人の北政所(ねね、出家して高台院湖月尼と号す)が慶長11年(1606)開創した寺である。寛永元年(1624)7月、建仁寺の三江和尚を開山としてむかえ、高台寺と号した。造営に際して、徳川家康は当時の政治的配慮から多大の財政的援助を行なったので寺観は壮麗をきわめたという。


だそう。これでひとつ、頭が賢くなりましたw戦国時代はどうにも苦手でね・・・と言い訳をしておきませう。


あと、現在、コレに惹かれております。

冬の夜の茶会 夜咄(よばなし)
◆1月17日~3月2日の金・土・日 ※要予約
  ※お申し込みは、参加前日の午後4時までに
   ご予約ください
 ■料金[お一人様]/6,000円
 (拝観料込み・茶席・点心[軽いお食事]・喫茶付)
 ■受付/午後5時~6時
 ■所要時間/約3時間
  ロウソクの灯だけで催す、
  幻想的な冬の夜の茶会をお楽しみください。


読んでいるだけで寒そうだけれど、主人を誘って参加してみたいなぁ・・・なんて。計画倒れで終わりそうな気もしますが。

◆アクセス 京都府京都市東山区下河原町 八坂鳥居前下る下河原町526
◆参拝時間 9時~17時
◆拝観料 600円
◆公式サイト http://www.kodaiji.com/index.html




kindleユーザーの方、2014年1月26日現在、下記の本が無料ですよ♪




今回は基本的に東山参道を歩いている感じになります。

詳細な地図はこちらで確認ください。

http://www.kodaiji.com/sight/

同様の地図が現地でも配布されています。

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/01/27 10:57 [edit]

category: 京都。

thread: 京都 - janre: 地域情報

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1399-78dee901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/28 09:12)

京都市東山区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2014/01/28 09:12

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top