--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
知恩院も久しぶりの訪問でした。

あいにく、国宝の御影堂は大修理ということで姿を見ることは叶いませんでした。が、今回、初めて、三門楼上に上ることができました。

そして、そして、感動しました。

あの上にこんな豊かな色彩が広がっていたのか!と。

1月10日~3月18日 第48回京の冬の旅(三門楼上特別公開)
京都市と京都市観光協会が主催する「京の冬の旅」キャンペーン。
第48回は、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」放映にちなみ、戦乱の世に活躍した武将ゆかりの地と、戦国時代から江戸時代にかけて一流の茶人や絵師によって育まれた美と文化を中心に、様々な文化財が期間限定で特別公開されます。
知恩院では、国宝の三門楼上内部を特別公開します。
◆期間:平成26年1月10日(金)~3月18日(火)
◆公開時間:10:00~15:40(受付終了)(各寺院によって異なります)
◆料金:800円 (団体割引あり)
◆お問い合わせ:京都市観光協会 TEL:075-752-7070


800円とやや割高だなぁ~と思っていたのですが、中に入ると想像以上の世界が広がっていた事実にうっとりとしました。現金ですが、800円はちっとも惜しくない!と思いました。


20140127 _ 知恩院1


細部にまで豊かな色彩にあふれた華麗な天井画を楽しませていただきました。天女は艶やかで色っぽく、龍は流麗にと目にも華やかでした。

上層部(楼上)内部は、仏堂となっており、中央に宝冠釈迦牟尼仏像、脇壇には十六羅漢像(いずれも重要文化財)が安置されているほか、天井や柱、壁などには迦陵頻伽(かりょうびんが)や天女、飛龍が極彩色で描かれていて、荘厳な雰囲気を備えています。
また、七不思議の一つである白木の棺があり、三門を建立した棟梁、五味金右衛門(ごみきんえもん)夫妻の木像が安置されています。



20140127 _ 知恩院2

上記の画像は朝日新聞「東福寺と知恩院、三門で三問」からお借りしました。

実際にはこんな明るくなく、もっと薄暗い中で観る感じになりますが、それだけにその世界観が想像の中に広がります。オススメです。是非、この機会に訪問あそばせ。


◆アクセス 京都府京都市東山区林下町400
◆参拝時間 9時~16時
◆拝観料 境内無料(「京の冬の旅」キャンペーン:800円)
◆公式サイト http://www.chion-in.or.jp/index.php





kindleユーザーの方、2014年1月26日現在、下記の本が無料ですよ♪




今回は基本的に東山参道を歩いている感じになります。

詳細な地図はこちらで確認ください。

http://www.kodaiji.com/sight/

同様の地図が現地でも配布されています。

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/01/27 10:19 [edit]

category: 京都。

thread: 京都 - janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1398-7beab4eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。