--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
この秋からイマイチ、お肌の調子が不調でした。

皮膚科に通い、クスリを処方してもらい、ケアのステップダウンをしたり、ワセリンオンリーのお手入れにしてみたり・・・試行錯誤すればするほど迷いがでてくる始末。そして、ある日、光明がさしました。わたしのお肌は乾燥している、保湿だわ、と。そう、保湿にはセラミドよね!と。

スキンケアの本に必ずと言っていいほど記載されているセラミド。ターゲットをセラミド含有の化粧品に絞り、そして、小林製薬さんのヒフミドにチャレンジしました。

それにしても製薬会社らしく、捻りのないネーミングと笑ってしまいました。

皮膚 + セラミド=ヒフミド、だそうですよ。

ただ、それだけ全面に打ち出してくるということはセラミドに自信があるのだろう、と判断しました。

わたしははじめての注文でしたので化粧水が1,500円でお試しできるキャンペーンにトライしました。クリームは30%OFFだったかな。


20140117 _ ヒフミド


なんていうんでしょうか。

最近はサラリとしたノンケミ系の化粧水に慣れていたので・・・ここまでの濃厚プルプル系と申しますかトロミ系の化粧水は久しぶりだな、と。そして、その割にはあんまり潤わない?お肌の上でベタベタしているだけ?と第一印象はそんな感じでした。が、一方で、トロミ系のわりには刺激皆無だな、とも感じました。

そこへクリームをのせるとまた印象が変わりました。

クリームも濃厚系かと思いきや、意外とさっぱりとしていました。

先ほどまで感じていたベタベタ感が一掃され、お肌が艶やかになったような錯覚に陥りました。触った感触は非常にモチモチとしており、いつになく潤いを感じた毛穴もキューっと引き締まった感じ。おおーと驚きましたね。これは化粧水+クリームでセットなのね!と。

率直に書きます。



感動しました。



そうか、そうか、ヒト型セラミドってこんなに賢いのか!こんなに違うのか!と妙に感動しました。

一口に「セラミド」と言っても、「ヒト型セラミド」や「合成セラミド」、「合成疑似セラミド」など、さまざまな種類があります。
その中でも、人の肌に存在するセラミドと全く同じ形をしているのは「ヒト型セラミド」だけ。 「全く同じ形」であることで、保水力は他のセラミドの約3倍にもなります。 小林製薬が「ヒト型」にこだわるのは、この高い保湿力をお届けしたいからです。


多分、お肌になんの問題もない人、健康的なお肌の持ち主なら、この化粧水とクリームに感動しないかもしれません。

ただのベタベタ。面白みのない化粧水とクリームだわ。香りもないし、楽しみもない。ガラス瓶はダサいし。

とかで片付けられるかもしれません。でも、お肌になんらかのトラブルを抱えている、乾燥している、カサカサでお肌がひりつく人は一度、試してみる価値があるかもしれません。刺激がない、ただただセラミドを使った保湿のための化粧水とクリーム。

そのシンプルさがへたったお肌をベールのように包んでくれます。

●モイスチャーローション
水・グリセリン・ベタイン・ラフィノース・1,2-ヘキサンジオール・セラミド2・ダイズ発酵エキス・ポリクオタニウム-51・ポリクオタニウム-61・PCA・イソステアリン酸・BG・PEG-60水添ヒマシ油・アルギン酸Na・キサンタンガム・クエン酸Na

●クリーム
水・BG・ミリスチン酸ポリグリセリル-10・グリセリン・セラミド2・ダイズステロール・マカデミアナッツ油・イソステアリルアルコール・ホホバ種子油・オウバクエキス・フェノキシエタノール・カルボマー・水酸化Na・トコフェロール・PCA-Na



非常にシンプルな成分で作られている化粧水とクリームですし、何よりも刺激をほぼ感じません。トロミ系の化粧水はわりと刺激が強いものが多い印象ですが、今回はナーッシング、全く何も感じませんでしたよ!!!


個人的にはこれでお肌に潤いを感じさせ、お肌のバリア機能をあげ、逞しいお肌になることを願ってやみません。今年の花粉症はお肌の痒みを感じないといいのですが・・・


ちょっと大げさに書きますと、久しぶりに運命の化粧品とめぐり合った感じです。


@コスメのレビューもソコソコいい感じです。

ヒフミド モイスチャーローション
ヒフミド クリーム






わたしはヒフミドトライアルセットをまだ使っていません。が、いつかチャレンジをしようと思います☆

クレンジングクリームとかも気になるので・・・



【余談】

参考になればの話ですが・・・一時期、パックスナチュロン モイストローションパックスナチュロン エモリエントクリームを使っていました。

今回のヒフミドの化粧水とクリームはこのパックスナチュロンの製品に感触としては非常に似ております。

が、ヒフミドはお値段が張る分、パックスナチュロンよりも濃厚かつ滑らか、かつ、非常に肌馴染みがよいように感じます。大人の女性向けの化粧品と言う感じでしょうか。



関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/01/18 10:35 [edit]

category: 美容。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1371-3ca6bb06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。