--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
わたしが泣いた映画。で田辺聖子さん原作の映画、『ジョゼと虎と魚たち』を取り上げました。


ヘタレで情けなくも愛おしい男、『ジョゼと虎と魚たち』(2003年)。


で、久方ぶりに田辺ワールドに浸りたくなり、『苺をつぶしながら』を取り出して読みました。


20131219_苺をつぶしながら


これは乃里子と御曹司の出会い、結婚、そして、離婚の過程を描いたシリーズの中の最終巻、離婚後の幸福を描いた本になります。このシリーズの秀逸なところはシリーズを通して読まず、単独で読んでも話が通じ、1冊1冊ごとに個性が際立ち、どの本から読んでも楽しめます。

ちなみにわたしは『私的生活』から入りました。

ヒロイン乃里子と御曹司のラブラブな結婚生活を期待して読んだら・・・ほろ苦い結婚生活の現実。誰かの嫁である自分という事実に空ろになっていく乃里子。金銭的には豊かな結婚生活に「自分」がいないと気付いた乃里子の心の揺れが秀逸です。そして、これはシリーズ作であることを知り、他の2冊も買い求めましたが、いずれも面白いです。

田辺聖子さんはほろ苦い恋の顛末を描くのが本当にお上手。

そして、それでも自立し、前を向いていくヒロインの強さもどの作品に共通しています。このシリーズ作のヒロイン、乃里子も離婚した幸福をかみ締めています。




冒頭の出だし。

苺をつぶしながら、私、考えてる。
こんなに幸福でいいのかなあ、って。
一人ぐらしなんて、人間の幸福の極地じゃないか。



からはじまり、乃里子は嫉妬深い夫という看守と結婚生活という監獄から取り戻した自由を謳歌しています。女友達と過ごす夜、男友達と過ごす曖昧できわどい関係。そして、自分の手で仕事をし、収入を得る楽しみ。そう、全て結婚していた時代には出来なかった喜びと幸福、楽しみ。


乃里子の離婚した夫、中谷剛は決して悪い男ではありません。確かに恵まれた生まれと育ちからくる傲慢さがありますが、基本的には外面はいい男。鷹揚に見せる男であり、金払いもとってもいい男。おまけにイケメンで、会話も楽しい男で夜の相性もバッチリ。加えて、中谷剛と結婚をすると社会的ステータスもお金もついてきます。そして、鬱陶しい親族も。

自由を楽しんでいる、自立した、大人の女性であった乃里子には「中谷剛という男の妻になった=楽しさや喜び」よりも「中谷剛という男の妻になった=それに伴う義務」の中で自分を見失い、結局、離婚に結びついたわけですが・・・今作『苺をつぶしながら』でその魅力的な夫と雨の中、再会します。そして、その後軽井沢でも偶然、会い、剛は離婚後に購入した軽井沢の別荘とやらにやたらと乃里子を誘います。

剛がやたらと私に接触をはかってくるのは、べつにヨリをもどそうとか、私のよさについて遅蒔きながら開眼して悔悟の念にくれてるとか、いうものではなく、私にビックリさせ、私にカブトをぬがせ、それで以って自分の優越感をくすぐってもらいたい、そういうのがあるのかもしれない。
剛のビックリ役になるなんて、とてもじゃないが、そんな面倒くさいこと・・・。剛はべつに「やさしい声を出すキカイ」なんかに関係なく、私の反応が必要なだけなのだ。自分の自尊心と優越感のために。と、そう意地悪く思おうとしたが、これがそう、いちがいに言い切ってしまえないものもあるのだ。



そして、乃里子は剛の中にある乃里子への愛の燃えかすみたいなものを感じ取りながら、わたしはこの男のためにもうやさしい声を出せそうにないと思っているのです。

最後、乃里子は夫と友達としての関係を楽しんでいる様子。夫は乃里子に未練がある様子。今後、二人の関係がどうなるのか分かりませんが、乃里子は今後も清清しく、爽やかに生きるのでしょう。

そういう意味で乃里子はとってもステキな女性だなぁ、と思いました。


それにしても田辺さんの本を読むと、いつもミナミを歩きたくなります。





関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/12/19 19:34 [edit]

category: 読書。

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1301-3d758430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。