--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
20131211_プライドと偏見1


原作の『高慢と偏見』ファンには「う~ん」ちょっと違うんじゃね?と思うところもなきにしもあらず。

でも、これはこういう映画だと思えば楽しめました。

amazonインスタント・ビデオ にて プライドと偏見 (現在、100円!!!)をレンタルして観ました。

18世紀末、女には相続権がなくイギリスの田舎町に住むベネット家の母親は、5人の娘たちの行く末を心配していた。ある日、近所の豪邸に大金持ちで独身男性のビングリー(サイモン・ウッズ)が引っ越してきた。


エリザベス役のキーラ・ナイトレイはなかなか楽しそうに演じていますね。相手役のミスタ・ダーシーを演じたマシュー・マクファディンは正直なところ「・・・」という感じでしょうか。そもそも、「君、誰?」状態でしたので。

ミスタ・ダーシーはやはり、 BBCの『高慢と偏見』 のコリン・ファースにつきる!と思いました。が、一方でウィカム役の俳優(ルパート・フレンド)はとっても美男で惚れ惚れしました。好きだわ、こういうイケメン。

エリザベスの周囲を彩るもう一人の男(ミスタ・コリンズは無視)、フィッツウィリアム大佐がもっと美男だったらなぁ・・・


20131211_プライドと偏見2


ただ、映画版と現代版ならではの豪華さがあり、これはこれで映像を非常に楽しみました。

映像の美しさはもちろん、英国のお屋敷や、衣装、食器が本当にゴージャスで美しく眺めているだけでうっとりとします。もちろん、田園風景はいうまでもありません。女なら、皆、この世界が好きでしょう。

特にレディ・キャサリン・ド・バーグ(ジュディ・デンチ)のお屋敷はすんげー豪華でした。たまげた。これが英国上流社会の社交なのか!と。007のMことジュディ・デンチが威圧感たっぷりに演じておりますーこえーーー

第28号 2007年03月 レディ・キャサリン・ド・バーグの社会的地位(The Social Status of Lady Catherine de Bourgh)

話の展開も非常にスピーディで、飽きさせない工夫がされています。でも、願わくばもう少しねっとり感が欲しかったかな~なんて思ったりもします。ミスタ・ダーシー → エリザベスのね。ま、でも、視線はともかくとして、行動力はもんすごーい分かりやすく感じましたけれどね。

そして、エリザベスはとっても、とっても現代的で直裁ですね!分かりやすさを追求した結果、そうなったのかもしれませんが、そのため、エリザベスにより共感する人がでてきたのではないでしょうか。


それにしても雨の中の告白シーン。


いや~ん。笑

観て下さればわたしの悶えも理解できるかと。笑。


全般的に非常に現代的に解釈されており、好みが大いに分かれる作品であると思います。原作ファンには許されない場面もあるか、と。何より、ミスタ・ダーシーに魅力がね・・・感じられないのがイタヒ。とはいえ、映画としては楽しめました。別物の『高慢と偏見』と思えばいいか、と。


【 関連 】
■11月26日からアマゾンが映像配信サービスをスタート。

【 『高慢と偏見』関連 】
■さすがはP・D・ジェイムズ、『高慢と偏見、そして殺人』。
■名訳の誉れ高く、『自負と偏見』。
■やっぱり好き『高慢と偏見』の世界。




【 余談 】
ミスタ・コリンズはこちらの世界でも笑えます。笑。

なんじゃ、その花・・・ミスタ・ダーシーと並んでいるところはなんだか・・・もう、笑うしか。

彼と結婚したシャーロットにはつくづく同情しますが、彼女は全てを理解し、受け止めたうえで結婚をしたのでしょうから!シャーロットは幸せになると思います。彼女のように家と生活のために結婚できる人は絶対に幸せになると思います。エリザベスの価値観には合致しないでしょうが。

現代の人にもシャーロットのような人は多いのではないかしら?と思いました。


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/12/11 13:36 [edit]

category: 映画。

thread: 映画感想 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1283-83f1fa3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。