--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
先日、急な喪服を購入する際にamazonプライム会員に入会し、その後、思うところがあったので、そのままamazonプライム会員として3,900円を支払い、amazonプライム会員に正式に加入しました。たかが入会してサービスを受けるためだけに3,900円。痛い。

でも、これはわたしがkindleユーザーだからこそ決意できたこと。

kindeユーザーなら元をとれるな、と踏んだからこそ入会したのです。そうでなければ入会なぞしなかったでしょう。入会しなくてもAmazon.co.jp(アマゾン)のサービスには満足をしていましたもの。




何故、わたしは3,900円を支払い、amazonプライム会員になったのか。
答え kindleユーザーだから。kindleユーザーだからこそ元をとれる、とる、と踏みました。ここで、amazonプライム会員のサービスを紹介しておきます。

参考ページ amazonのプライム会員について ※amazon該当ページに飛びます。


・お急ぎ便・お届け日時指定便が無料。→通常、当日お急ぎ便500円、お急ぎ便350円、お届け日時指定便350円が無料(対象商品・地域に限る)
・自宅以外への配達も原則無料。親戚・職場の同僚・友人へも無料。
・1,800点以上の商品が対象。
・同居の家族で使える。
・無料kindle本が毎月1冊無料。



わたしが主にメリットを感じたのはお届け日時指定便が無料、そして、無料kindle本が毎月1冊無料。。そう、これに尽きます。

もともと、Amazon.co.jp(アマゾン)は配達が迅速でした。なので、あえて、プライム会員に入ってまでお急ぎ便を利用する必要性を全く感じていませんでした。そして、日付指定が出来ないのも面倒くさいけれど、ま、いいか、と許容範囲でした。

が、無料kindle本が毎月1冊無料。を認識したとたん、うずうずしまして、うっかりと加入を(汗)

Amazonプライムについてよくある質問




毎月300円以上のkindle本を購入すれば元はとれる。
ちなみに入会費3,900円は年間会費です。なので、毎月、300円以上の本を購入すればそれなりに元はとれます。が、主婦としては確実性を期するためには400円以上のkindle本を購入しましょう。


Kindleオーナー ライブラリー 対象タイトル (一部)


購入方法もKindleオーナー ライブラリーに記載されています。わたしはFireシリーズを愛用しているので以下の要領で使用できました☆


20131208_kindle.jpg


恐らくですが、PCからは使用できず、また、他の端末からも付加で、あくまでもkindle端末からの使用になるようですね。これがちょっとわずらわしい。基本的にPCで検索→kindle端末にダウンロードをモットーとしていた見には。でも、ま、それは些細な愚痴です。



kindleユーザーで本をよく読む人はamazonプライム会員に入っておこう。
入会するとまず1ヶ月が無料会員、そして、その後、自動的に正式会員になります。自動的に会員になり、3,900円が発生します。なので1ヶ月のお試しで終わらせたい場合は、手動で脱退手続きをする必要があります。


Amazonプライム無料体験


入会方法は何か商品をAmazon.co.jp(アマゾン)で注文をする際に、amazonプライム会員お試しが一番、手っ取りばやいと思います。

その後の更新は状況を見て検討をするという感じでしょうか。

また、当然ですが、amazonのヘビーユーザーでないかぎり、プライム会員に入るメリットはほぼない、と思って言いと思います。普通にたまにしか買い物をしない人は入る必要性は全くありません。通常のままでもamazonは配送料金無料も多いですし、また、配達もかなり迅速です。よほど切羽詰らない限り、お急ぎ便なぞ使う必要はないでしょうし。

amazonのヘビーユーザーであるわたしでもkindleを使っていなければ、加入しなかったでしょう。そう、全てはkindle。

ああ、こうやってAmazon.co.jp(アマゾン)にとりこまれていくのね!となんだかやられている感を大いに感じますが、とりあえず1年間は使用をしてみようと思っています。


2013年12月現在、販売されているkindle端末
Kindle Fire HD 7 8GB タブレット 15,800円~
Kindle Fire HDX 7タブレット 24,800円~
Kindle Fire HDX 8.9タブレット 39,800円~
Kindle Fire HD 8.9 タブレット (2013年2月モデル) 20,800円~
Kindle Paperwhite(ニューモデル) 9,980円 他2種

プライム会員なら毎月1冊無料、「Kindle オーナー ライブラリー」始まる
 アマゾン ジャパンは8月21日、同社の有料会員向けの新特典として、毎月1冊の電子書籍を無料で読むことができる「Kindle オーナー ライブラリー」を開始した。

 同サービスは、海外では「Kindle Owner's Lending Library」と呼ばれているもの。年会費3900円のAmazonプライム会員で、かつ、Kindle PaperwhiteやKindle FireなどのKindle端末を所有していれば、対象作品であれば毎月1冊無料で読むことができる。

 対象となるのは数千冊のタイトルとしており、『毎日かあさん』(西原理恵子著)や『夢をかなえるゾウ』(水野敬也著)などのベストセラー作品のほか、Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)の作品、コミックやハーレクインなどの作品が確認できる。

 同サービスは、米国では2011年11月にサービスを提供開始。日本では、Lending(レンタルの意)の文字を外したサービス名称となった。



関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/12/08 10:00 [edit]

category: 買い物。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1275-58d60c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。