--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
わたしは基本的に紙媒体のほうが好きです。

でも、与謝野晶子の『源氏物語』ほど長大な物語になると、本は一冊ですみません。何冊もの文庫本を入手する必要があります。

それがkindleになると源氏物語全訳がkindle単体にまとまるのです。その便利さ、そのありがたさ。余計な邪念など入らず、いつでもどこでも、ひたすら源氏物語の世界に耽溺することができるのです。何気に文字の大きさも本よりも大きく、余白もあり、読みやすいです。

今回、kindleで『源氏物語 完全版』を発見して早速、購入しました(お値段47円!)。





根気のある人は0円の『源氏物語 01 桐壺』からはじめて全巻ダウンロードでもありでしょう。特に読み終えるかどうか不安な方ならそのほうがいいかもしれません。が、読破できる自信のある方は是非、『源氏物語 完全版』どうぞ。今回ほど、kindleで本を読む意義を見出したことはないように感じます。


あの『源氏物語』がコンパクトにまとまるのです!


20131204_源氏物語1


20131204_源氏物語2


20131204_源氏物語3


ちなみに現在、Kindle本 冬のセールが行われています。この機会にお気に入りの本が見つかるといいですね。わたしも色々とポチッとしてしまっております。。。


20131204_kindleセール





【追記】
改めて読んでいると、雨夜の品定めが死ぬほど面白い。我が身を振り返り、色々と物思うわたしなのでした。

調子にのって、こんなものを書いてみました。

『源氏物語』にみる男の理想のオンナとは。



■『平安朝の生活と文学』が面白い。
関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/12/04 10:58 [edit]

category: 読書。

thread: 本に関すること - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1266-d4c1d097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。