--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
独女通信を見ていると、漫画『ホットロード』が映画化されることを知りました。


祝・映画化!『ホットロード』に見るヤンキーの素晴らしさを語ろう!


ヤンキーの素晴らしさ・・・ヤンキーの素晴らしさは語れませんが、やんちゃだった弟の友人がヤンキーで、退学処分を喰らっておりました。

信じられないことに、超イケメンでときめいたことを覚えておりますが、性格が破綻しており、憧れる以前の問題でしたね・・・あの彼はまっとうな大人になっているのだろうか?と今でもたまに思い出します。


それにしても、今、何故、『ホットロード』?って感じ。

能年玲奈主演の映画『ホットロード』、春山役は三代目J Soul Brothersの登坂広臣

能年玲奈主演の実写映画『ホットロード』の追加キャストが発表された。

今回発表されたのは、暴走族の少年・春山洋志役を演じる登坂広臣(EXILE TRIBE、三代目J Soul Brothers)。能年演じる宮市和希が憧れを抱き、不良の世界に足を踏み入れていくきっかけとなる重要な役どころだ。

今回の発表について原作者の紡木たくは、当初は同作を映像化するつもりがなかったと明かしたうえで、「今回、どこにもいないであろうと思っていた和希と春山がみえるように思いました。能年さんに初めてお会いしたとき、彼女はセリフの書かれた紙をぼろぼろになるまで読んできてくださいました。彼女の演技を見て、私が言いましたのはこのことだけです。『和希に見えます』。登坂さんも時間をかけて考えてくださり、強い意志と努力をもって作品の中に入ってきてくださいました。このお二人でなければ映像化はありませんでした」とコメントしている。

同作が映画初出演となる登坂は、「映画に抜擢していただけた事はもちろん、春山という原作者の紡木たく先生、読者の皆さんの思い入れの強い存在に自分を抜擢していただけた事に深く感謝しています」「自分が音楽やエンターテイメントと向き合う気持ちと同様、この映画にも自分の出来る事を全力で気持ちを注いで精一杯頑張らせていただきたいと思います」と意気込みを語っている。

『ホットロード』は、1986年から1987年にかけて『別冊マーガレット』に連載された少女漫画。悩みや不安を抱えた少女・宮市和希が、暴走族の少年・春山洋志と出会ったことをきっかけに不良の世界に居場所を見つけていく姿を描いた作品だ。映画版では映画『ソラニン』『陽だまりの彼女』『僕等がいた』などで知られる三木孝浩がメガホンをとり、脚本は『僕等がいた』で三木監督とタッグを組んだ吉田智子が手掛ける。



まず、結論。


主役二人、年取りすぎじゃね?


ということを思いました・・・読んだ記憶はあるのですが、内容があやふやで・・・汗。

あれは家庭に居場所のない、揺れる十代の少年少女の心の内と純愛を描いた話じゃなかったっけ?と思うと・・・特に春山役の彼はイメージが全く違うなぁ~もっと線の細い、華奢な、病んでそうなオトコがわたしの中のイメージなのですが。

わたしはそれほど原作ファンでもないのですが、そのわたしでもそう思うぐらいなのですから、原作ファンはどう思っているんでしょうか・・・と。汗。和希は・・・髪形、似ているねwwと思いました。後は演技力でカバー?

と思ってネットの世界を眺めていると、ツベにこんな動画が落ちていました。やはりコアな根強いファンが今もいるんですね。そのコメントを眺めていると・・・

ホットロード


そうですね、春山はデビュー当時の藤井 フミヤがピッタリですね(^^)v

*

少なくとも色白でやってほしいですねw 日に焼けたハルヤマなんてハルヤマじゃない(TT) あーでも、スタンドでバイトしてるんだったら夏は焼けるか。  でも色白というイメージなんですよねぇ・・・ 年齢設定とかどうなるんでしょうかね?  二十歳超えた設定だったら正直萎える。 そんなもんそこらのDQNと変わらんしw あれは中高生の年齢だからいいのであって、大人としての話では作りようがないでしょう。 原作ですごく感心というかほほ~と思っていたのは、キャラの髪が伸びていくという・・・そして髪を切ってさっぱりのハルヤマとか和希とか見て「あ~髪切ったんや~^^」って、そういうのも身近に感じてた要因だったのかもしれませんね。 わたくしごとですいませんです・・・

*

春山役の方のイメージと、マンガの春山のイメージがあまりにもギャップが有ります。見た目ですが。演技力でカバーですね。



やっぱり、春山、イメージと違いますよね・・・


ああ、なんだか、もう一度、読みたくなってきました。


amazonで『ホットロード』を見る。


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/11/21 13:04 [edit]

category: 映画。

thread: 映画情報 - janre: 映画

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1245-9619cc69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。