--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
意味不明なタイトル・・・笑。

羽生 SP2位発進、首位はチャン GP第5戦フランス杯
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、フランス杯は15日、パリで開幕し、男子ショートプログラム(SP)で羽生結弦(ANA)は最終8番滑走で自己最高となる95・37点をマークして、2位につけた。世界歴代最高得点の98・52点をマークした世界選手権3連覇中のパトリック・チャン(カナダ)が首位に立った。チャンの得点はNHK杯で高橋大輔(関大大学院)がマークした95・55を上回った。フリーは16日に行われる。

 羽生は冒頭の4回転をきっちり決め、スピン、つなぎのスケーティングも高評価を得た。後半の3回転半、連続3回転ジャンプも決め手1・1倍のポイントをもらい、前回のスケートカナダの80・40点を大きく上回った。羽生の前に滑ったチャンの圧巻演技には及ばなかったが、3・15点差と逆転可能な位置につけた。

 羽生は昨年の全日本選手権で国際スケート連盟の公認記録にならない97・68点をマークしている。

 日本勢で唯一出場の羽生は第2戦スケートカナダで2位。今大会で2位以内に入れば12月のGPファイナル(福岡)進出が決まる。


フィギュアスケート:エリック・ボンパール杯・男子SP
1位 パトリック・チャン canカナダ 98.52
2位 羽生 結弦 jpn日本 95.37
3位 ジェイソン・ブラウン usa米国 84.77
4位 閻涵 chn中国 84.34
5位 フローラン・アモディオ fraフランス 73.65
6位 ミハル・ブレジナ czeチェコ 71.91
7位 宋楠 chn中国 71.36
8位 アレクサンデル・マヨロフ sweスウェーデン 59.72


上位二人が飛びぬけていますね。

パトリック・チャンの「筆舌に尽くしがたい!」としかいいようがない滑りのあと、羽生くんは冷静な滑りでした。昨シーズンからの持ち越し、『パリの散歩道』。昨シーズンも高評価でしたが、今シーズンもいけそうですね!昨年までは紅顔の美少年然とした、十代の少年しか持ち得ない妖しい、それでいて無鉄砲な強さを併せ持つ危ういバランスの上に成り立つ佇まい・・・でしたが、少しずつ、少しずつ男らしくなってきましたね~←おばちゃん目線。

PCSはまだチャンにかないませんが、TESは羽生くんのほうが僅かに上。さらにスピンもひとつ落としていますね。オリンピックで完成形を是非、みたいと思います。

それにしても羽生くんにはプーさんが多いなぁ~。





そして、首位に立ったのはパトリック・チャン。

その微妙な髪型はやめてくらはれ、と思いました。曲は『エレジー』。羽入くんと同じく振付はジェフリー・バトル。この二人の活躍を考えてもジェフリーは来シーズンから振付師として忙しくなるでしょう。チャン、この勢いならオリンピックで100点超えを達成するのかしら?と思いました。

今シーズンのパトリック・チャンのSPはとても好きです。どことなく寂しく、幻想的な曲がチャンのツルツルスケーティングにのってうっとりとするような、美しい雰囲気を醸し出していますね。無機質な滑りとでもいえますでしょうか。どこまでも美しく、うっとりとします。

二人とも今日の滑りをFSでも再現してほしいものです。

そして、願わくば、王者パトリック・チャンを倒した若き王子、羽生結弦の姿を見たいものです。

いえ、やはり、王者は王者としてふてぶてしくあってほしいような・・・と言う微妙な気持もあったりしますが。笑





さて、中国杯で優勝したハンヤンはやはり地元の利が強かったのでしょうか。今試合はちょっと勢いがなかったでしょうか。でも、近い将来、世界のトップレベルに入ることができる選手だと思います。


■男子SP採点表(外部・pdf) http://www.isuresults.com/results/gpfra2013/gpfra2013_Men_SP_Scores.pdf


20131116_羽生選手



フィギュアスケート:エリック・ボンパール杯・女子SP
1位 アシュリー・ワグナー usa米国 66.75
2位 アンナ・ポゴリラヤ rusロシア 60.03
3位 アデリナ・ソトニコワ rusロシア 60.01
4位 クリスティーナ・ガオ usa米国 58.81
5位 サマンサ・シザリオ usa米国 56.55
6位 マエ・ベレニス・メイテ fraフランス 56.50
7位 アメリー・ラコステ canカナダ 55.92
8位 ビクトリア・ヘルゲション sweスウェーデン 53.25
9位 ナタリア・ポポワ ukrウクライナ 50.87


女子はまだすべりを見ていないのですが、ソトニコワがまたポゴリラヤに負けていますね。この位置が定位置にならなければよいのですが・・・また、この状態が続いてしまうとオリンピックは・・・涙、とちと不安になります。ポゴリラヤも素晴らしい選手ですが、ソトニコワにもう一分張りをお願いしたいところです。

それにしても・・・最近のワグナーは安定感抜群ですね!

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/11/16 10:14 [edit]

category: スポーツ。

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1230-7428f422
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。