--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
【第1グループ】
1:エレーネ・ゲデバニシビリ(グルジア)84.10点(技術点35.56点、演技構成点49.54点、減点1点)合計129.24点
見れず・・・汗。コンピューターの不具合で採点が長時間、表示されず。これだけ長いのはちょっと・・・未来ちゃんの集中力が~。


2:長洲未来(米国)90.70点(技術点38.18点、演技構成点53.52点、減点1点)合計141.71点
20分の中断後・・・未来ちゃん、スタート。冒頭の2連続失敗。ちょっとジャンプ安定しません。でも、あの待ち時間を考えるとやむをえない部分も多々あるように感じます。レイバックからピールマンのスピンはさすがの美ポジ。ちょっと苦笑い。観客はスタンディングオベレーション。


3:アリーナ・レオノワ(ロシア)106.08点(技術点49.75点、演技構成点56.33点)合計161.94点
真っ赤な衣装が新鮮。それにしても胸、でかい。昨日の衣装と見事な対比。曲は『カルメン』。冒頭の2連続がシングルに。レオノワにはこういうはっきりとしたドラマチックな曲が似合う~。演技終了後、ちょっと不満足そう。


4:宮原知子(日本)111.82点(技術点57.51点、演技構成点54.31点)合計170.21点
衣装・・・ビミョ・・・。レオノワの後に出てくるとその小柄さが際立つなぁ~。全体的に小ぢんまりとしたすべりに見えてしまうのが悲しい。とはいえ、見事な滑りでした。ジャンプに関しては冒頭の2連続以外は綺麗に着氷しました。フリーもPB更新。

宮原選手のシニアデビューは素晴らしいものでした!

第1グループを終えて。

1位 宮原 知子 jpn日本 170.21
2位 アリーナ・レオノワ rusロシア 161.94
3位 長洲 未来 usa米国 141.71
4位 エレーネ・ゲデバニシビリ geoグルジア 129.24




【第2グループ】
5:バレンティナ・マルケイ(イタリア)107.05点(技術点48.66点、演技構成点58.39点)合計168.95点
背中の生肌が眩しいですな。これぞ大人の色気がただ漏れ。冒頭の3lz、高くてとってもキレイ。パーフェクトではないけれど、流れもあり、美しい滑りでした。髪の毛の縦ロールがフィギュアでは新鮮で面白く眺めました。満足そうな笑顔。FSはPB更新ならず・・・残念。


6:グレイシー・ゴールド(米国)114.98点(技術点55.58点、演技構成点60.40点、減点1点)合計177.81点
ゴールドの髪型、ステキだなぁ。存在そのものが『眠れる森の美女』といった佇まい。冒頭の連続ジャンプ・・・涙。後半へいくにつれてジャンプは案定してきました。手足が長いんでしょうね、きっと。大きく、空気をかき抱くような柔らかさがあります。


7:エレーナ・ラジオノワ(ロシア)128.98点(技術点67.28点、演技構成点61.70点)合計191.81点
赤い衣装が可愛いですね。同じ赤でもレオノワとは全く異なる雰囲気。

明るく健気、可愛い滑り。手足、長いー。わたしと身長は変わらないはずなのに、手足の長さは大きく異なるでしょう。パーフェクトではなかったですが、後半にいくにつれてノリに乗ってきました~。演技終了後、嬉し泣きのような表情。

キスクラで嬉しそうな表情。素晴らしい得点。


8:鈴木明子(日本)113.29点(技術点50.62点、演技構成点63.67点)合計179.32点
ジャンプのタイミングが全般的にあっていない様子ですね。でもそれ以外は夢見るような世界。うっとりと引き込まれます。それだけにジャンプでのミスが入ると意識が途切れる・・・そこが残念。演技終了後、がっくりとした表情。

鈴木選手は毎回、衣装のセンスがいいなぁ~と思います。今回のフリーの衣装も本当にロマンティックでステキですね。むしりとってやりたいと思います。


9:浅田真央(日本)136.33点(技術点66.10点、演技構成点70.23点)合計207.59点
慎重な滑りでした。でも、ドキドキしすぎてどんな滑りだったか、記憶があやふや~。なんていうか、ベテランらしい、落ち着いたまとめ方だったように思います。すみません、なんていうか、本当に記憶がなくて。冒頭の3Aもどんなだったか・・・記憶が~~~。汗。

PB更新。


1位 浅田 真央 jpn日本 207.59
2位 エレーナ・ラジオノワ rusロシア 191.81
3位 鈴木 明子 jpn日本 179.32
4位 グレイシー・ゴールド usa米国 177.81
5位 宮原 知子 jpn日本 170.21
6位 バレンティナ・マルケイ itaイタリア 168.95
7位 アリーナ・レオノワ rusロシア 161.94
8位 長洲 未来 usa米国 141.71
9位 エレーネ・ゲデバニシビリ geoグルジア 129.24




【 NHK杯 女子FS プロトコル 】
http://www.isuresults.com/results/gpjpn2013/gpjpn2013_Ladies_FS_Scores.pdf
【 スポーツナビ フィギュアスケート:NHK杯・女子FS 速報 】
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/1897
【 NHK女子シングル動画 】
http://www1.nhk.or.jp/sports2/figure/movies/index.html
【 GPシリーズポイント表 】
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1314/ranking/64/7


真央 自己ベストでGP連勝 ファイナル進出決めた
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は9日、東京・国立代々木競技場で女子フリーが行われ浅田真央(中京大)が最終滑走でトップの136・33点をマーク、自己最高の合計207・59点で優勝、スケートアメリカに続くGP連勝でファイナル(12月、福岡)進出を決めた。浅田はNHK杯2年連続4度目の優勝。鈴木明子(邦和スポーツランド)が合計179・32点で3位、GP初出場の宮原知子(大阪・関大高)が自己ベストとなる合計170・21点の5位となった。

 浅田は冒頭の3回転半は惜しくも両足着氷となったが、連続ジャンプを前後半ともに決め、途中わずかにミスしたものの安定した演技を見せ、客席を魅了した。

 鈴木は転倒や3回転が1回転になるなどフリーは伸ばせなかったが、表彰台を確保した。

 宮原は最初の連続3回転が決まらなかったものの、その後はスムーズな滑りを見せ、後半の連続ジャンプでも確実に決めてフリー、合計とも自己ベストの演技を見せた。




関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/11/09 21:09 [edit]

category: スポーツ。

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1211-082fa283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。