--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
忙しい夜ね、晩御飯、食べたー。テレビの前にスタンバイOK。

【 第1グループ 】
1:宮原知子(日本)58.39点(技術点32.08点、演技構成点26.31点)
知子ちゃん、衣装、ステキ。映画『戦場のメリークリスマス』。珍しい構成、ステップシークエンスからはじまるのね。3lz3T着氷。ジャンプは全て着氷。しっとりとした滑りでした~。でも、まだ雰囲気はジュニアという感じですね。

PB更新。シニアデビュー、おめでとう。


2:長洲未来(米国)51.51点(技術点23.61点、演技構成点27.40点)
『私の彼氏』。3F2Tが単独になっちゃた~涙。相変わらずのむちむち感♪最後のレイバックスピンからのピールマンスピンはさすがに綺麗でうっとりとしました。演技終了後、苦笑いの後、軽く舌を出しましたが、そこそこまとめてきたのでは?未来ちゃんはソチへ行けるかしら・・・?

全体的に未来ちゃんらしい力強い荒々しさを感じました。


3:エレーナ・ラジオノワ(ロシア)62.83点(技術点34.12点、演技構成点28.71点)

20131108_ラジオノワ

恐ロシアJrあがりの14歳。黄色い衣装が本当に凍りに映える~。あんまり好きな色ではないのですが、ラジオノワが着るとなんだかとっても可愛く見えます。『アンナ・カレーニナ』からどうやって黄色い衣装になるのか甚だ「?」ですが・・・

冒頭のジャンプ、単独に。リカバリーで後半に3-3を持ってくるとは・・・男前だ。こちらもスピン、半端ねー。笑顔、可愛いー!!!きゃわいいーーー!!!


4:エレーネ・ゲデバニシビリ(グルジア)45.14点(技術点19.20点、演技構成点25.94点)
まだ23歳だったのか、とビックリしました。ずいぶんと長く見ている気がするわー。ゲデ子ちゃんも冒頭は単独に。ちょっとジャンプが安定しない・・・。後半のステップ、ちょっと重たい印象。

演技終了後、ちょっと残念そう。でも、笑顔で挨拶。

あら、オーサーから離れていたのね、と今更ながらに気付きました。

第1グループが終わった時点で・・・

1位 エレーナ・ラジオノワ rusロシア 62.83
2位 宮原 知子 jpn日本 58.39
3位 長洲 未来 usa米国 51.01
4位 エレーネ・ゲデバニシビリ geoグルジア 45.14

予想通りの順位、という感じですね。



【 第2グループ 】
5:アリーナ・レオノワ(ロシア)55.86点(技術点28.26点、演技構成点28.60点、減点1点)
某所でレオノワが後半に3Aを組み込むんじゃないか、という情報がありましたが・・・

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』。懐かしい。冒頭のジャンプの失敗は惜しいけれど、このステップはステキよね~これぞ、レオノワの世界、という感じで。ソチへ行けるかどうかはかなり微妙なところだと思うけれど、是非とも頑張ってもらいたい。

レオノワも大人になったわね~。


6:バレンティナ・マルケイ(イタリア)61.90点(技術点31.70点、演技構成点30.20点)
主人いわく、「美人さんやね」とのこと。ジャンプは全て綺麗に着氷。レオノワの後だと、より滑らかで優雅な滑りに見えますね。大人の女性のたおやかさたっぷりという感じで美しい。コーチを変更して本当によかったのかも。ガッツポーズが飛び出しましたー!!!本当に嬉しそう。凄い得点!!!


7:グレイシー・ゴールド(米国)62.83点(技術点32.55点、演技構成点30.28点)
衣装、ステキー。ゴージャス!!!マーベラス!!!これはグレイシー・ゴールドだからこそ似合う衣装。モンゴロイドにはなかなか着こなせない感じがします・・・汗。

腕の振り方がステキ。先ほどまでは違う滑らかさ、軽やかさを感じます。盛り上がりのある音楽でオリンピックシーズンにピッタリな感じがしました。ちょこちょこと残念なところがありましたが、スピード感のある滑り、という印象です。

見ているだけで幸せになる華やかな美女だな~。

20131108_グレイシーゴールド_ラジオノワ


8:浅田真央(日本)71.26点(技術点36.89点、演技構成点34.37点)

20131108_浅田真央_NHK

浅田選手はピンクの衣装も用意しているという話でしたが。やはりこのブルーの衣装でいくことになったのでしょうか?ピンクも見てみたいような・・・ああ、ドキドキ。

全般的に慎重な演技でした。試合後、ものすごい勢いでフラワーガールが飛び出しましたね。それでもこの軽やかさ、優雅さ、儚さを表現できるのは浅田選手だけだなぁ~としみじみと思います。妖精のよう、といわれるのはむべなるかな。

ま、完成形はソチで見れたらいいかな、という感じです。それにしても思っていた以上に点数が出ました。これはもうジャンプのミス云々ではないところを評価されているのでしょう。


9:鈴木明子(日本)66.43点(技術点32.68点、演技構成点33.35点)

20131108_鈴木明子

冒頭のジャンプが3T2Tに。3Fも着氷が乱れる。2Aは綺麗。

後半に向けて加速するスピード感のある、おおらかな滑り。鈴木選手らしい華やかさと強さ、明るさがあると思います。鈴木選手は大人のレディといった趣ですね。

浅田選手は見ていると心が洗われるよう、鈴木選手は心が動かされるよう。一枚の写真を切り取るような印象的な忘れえぬ浅田選手、ひとつの映画を観るようなドラマティックな鈴木選手。見事な好対照で見ごたえがありました。


1位 浅田 真央 jpn日本 71.26
2位 鈴木 明子 jpn日本 66.03
3位 グレイシー・ゴールド usa米国 62.83
3位 エレーナ・ラジオノワ rusロシア 62.83
5位 バレンティナ・マルケイ itaイタリア 61.90
6位 宮原 知子 jpn日本 58.39
7位 アリーナ・レオノワ rusロシア 55.86
8位 長洲 未来 usa米国 51.01
9位 エレーネ・ゲデバニシビリ geoグルジア 45.14



真央 70点台首位発進!明子は2位 NHK杯女子SP
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は8日、東京・国立代々木競技場で開幕し、女子ショートプログラム(SP)は浅田真央(中京大)は8番滑走で71・26点をマークして、首位に立った。鈴木明子(邦和スポーツランド)が66・03点で2位、GP初出場の宮原知子(大阪・関大高)が58・39点で6位につけたた。フリーは9日に行われる。

 浅田は技術点36・89点、演技構成点34・37点の高得点、第1戦のスケートアメリカに続いての70点台をマークした。冒頭のトリプルアクセルでわずかに両足着氷となったものの、この後の3回転フリップ、3回+2回転の連続ジャンプも決め、つなぎの演技やスピン、ステップも安定した滑りで観衆を魅了した。



真央「よし!」納得の演技でSP首位=フィギュアNHK杯
 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯が8日、東京・代々木第一体育館で開幕。女子ショートプログラムでは、浅田真央(中京大学)が71.26点で首位、鈴木明子(邦和スポーツランド)で66.03点で2位につけた。

 浅田は冒頭のトリプルアクセルでは着氷でややミスが出たものの、「100パーセントには近づいている。手ごたえはすごく感じています」とコメント。得点自体は前回のスケートアメリカよりも1.92点低かったものの、「NHK杯のほうがレベルアップした姿を見せられたので『よし!』と思いました」と、納得の演技だったことを語った。
 SPシリーズ連勝がかかる明日9日のフリースケーティングへ向けても、「トリプルアクセルが失敗成功関係なく、3回転+3回転なんかもやっていきたい」と“攻め”の姿勢で臨むことを誓った。

 以下は演技後の浅田のコメント。

■浅田真央「さらにレベルアップしたノクターンを見せられた」

「今回のSPはスケートアメリカが終わってから、カナダで振り付けを直しました。今日はそこが出せたかなと思います。前は『初恋』がテーマだったのですが、きれいな景色なんかのイメージを取り入れ、流れるスケーティングも入れました。(トリプルアクセルの)感触は良かったんですけど、練習でも100パーセントではないんです。100パーセントには近づいているので、やっていけばできるんじゃないかと思います。手ごたえはすごく感じています。(スコアに関して)得点は試合ごとに違うし、それは目標としていません。明日はスケートアメリカのようなことがないように、トリプルアクセルも大事ですけど、エレメンツのあるしっかりした滑りをしたいです。今季は7年前のノクターンよりもテーマを持って滑っているので、スケートアメリカよりもさらにきれいにレベルアップしたノクターンを見せられたかなと思います

(ステップやスピンともにレベル4だったが)今季はすべてレベル4を取っているのでそれはうれしいです。ジャンプのプラスにもなっています。プログラムのなかで『これをやらないといけない』という焦りがないので、いまはただ練習通りに滑っています。

 今季は良い状態で試合に臨めています。スケートアメリカよりもNHK杯のほうがレベルアップした姿を見せられたので『よし!』と思いました。スケートアメリカが終わってからプログラム全体を見直して、最初から最後まで気持ちの入れ方とかトランジションなどをすべて変えました。(変えたところはクリアできた?)今日はすべてが良かったなと。(ノクターンを演じる上で具体的に思い浮かべた景色は?)ローリー(・ニコル)の自宅が湖のほとりにあって、山の中で景色が良い所なので、そういうのを思い浮かべました。(スピンやステップでレベル4がずっと取れている要因は?)練習から気をつけていて、本番でも落ち着いてやっているからだと思います。(振り付けを見直した意図は?)振り付けをしたときに比べて何度も滑っていると忘れてしまう部分もあるし、やっていくうちにもっとできるんじゃないかなという部分が出てくるので、そういうのをなくすために見直しました。

 トリプルアクセルは『時にはこういうこともあるかな』という感じです(笑)。なかなか完璧には決まってはいないですが、良いジャンプだと思うので、自信を持って臨みたいなと思います。(SPの完成度は)100パーセントじゃないと思いますが、スケートアメリカよりはレベルアップしたかなと思います。スケートアメリカではトリプルアクセルを失敗して、守りのプログラムになってしまったので、明日はトリプルアクセルが失敗成功関係なく、3回転+3回転なんかもやっていきたいと思います」




【 NHK杯 女子SP プロトコル 】
http://www.isuresults.com/results/gpjpn2013/gpjpn2013_Ladies_SP_Scores.pdf
【 スポーツナビ フィギュアスケート:NHK杯・女子SP 速報 】
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/1893
【 NHK女子シングル動画 】
http://www1.nhk.or.jp/sports2/figure/movies/index.html
【 Season Bests Short Program Scores 2013/2014 】
http://www.isuresults.com/isujsstat/sb2013-14/sbtslsp.htm



関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/11/08 20:43 [edit]

category: スポーツ。

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1207-9d64298a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。