--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
浅ましい考えかもしれませんが、冠婚葬祭があるとついつい、ギブアンドテイク的なことを考えてしまいます。


a1130_000315.jpg


たとえば、あの時、おいくら包んでいただいた、とか、頂いていない、とか、お返しはいかほどのものを頂いたかしら?とか。

最近、身内の不幸を迎えたわたしはついそんなことを考え、ちょっと悲しくなりました。

彼女の時、わたしはお通夜に参列し、いくら包んでお渡しをしたのに・・・と。だから、同程度のことがあると思いこんでいました。でも、ありませんでした。

生活の違い、気持ちの違い、仕事の違い、ライフスタイルの違い、考えの違い。

様々な要因があるでしょう。

わかっているのです、頭では。でも、気持ちが追いつかない。そして、そんな自分を浅ましい、と悲しく思うのです。

そう考えるぐらいなら、はじめから何もしないでおこう、付き合いは簡素に止めておこう、と思うのです。そう、寂しい考えかもしれないけれど、人間関係は極力シンプルにしておく二限る、と、。

でも、結局、旧来の考えとかが頭をよぎり、見栄のためか、付き合いのためか、いくらか包んで音便に済ませておこう、という事なかれ主義のわたしが登場してしまうのです。

そして、浅ましくもお返しはなんだろう、この行動が今後、どのように結びつくのだろう、とも考えてしまうわたし。恥ずかしいですけれど、人間関係の付き合いの中でギブアンドテイク、わたしの行動の見返りを求めてしまう。



わたしは友人の中で結婚が遅いほうでした。そして、身内だけの式披露宴にとどめました。

それでも、今までお祝いをした友人や式披露宴、または二次会に出席した友人からなんらかのお祝いが貰えるだろう、と思いこんでいました。わたしの中ではそういうものだ、と思っていたのです。祝う気持ち=なんらかの対価、という感覚なのです。

そして、予想通り、友人たちからお祝いを頂きました。でも、一人だけいただけなかった友人がいました。お祝いの言葉もありませんでした。年賀状でさらりと済ませられました。

正直なところ、傷つきました。

わたしは彼女の式・披露宴、二次会にも出席をしたのに。ちゃんと3万円を包み、別に友人たちと結婚祝いも渡したのに・・・。あの時、ドレスも新調したから、彼女の式参列するだけでこれだけ費やしたのに・・・!と勝手なことをあさましくも思いました。わたしはあなたのためにこれだけお金をかけたのよ?時間もかけたのよ?と。

その後、彼女の出産を知りましたが、出産祝いを贈りませんでした。わたしも年賀状の一言で済ませました。

もう、彼女とは長らく会っていません。

年賀状のやりとりをするのみです。個人的に、気持ち的にもう昔のように会うことはできないと感じています。

わたしの心が狭いのでしょうか。無償の心をもてない自分を哀れむべきでしょうか。

でも、やはり求めてしまうのです。純粋な気持ちとは別にギブアンドテイクを。円滑な人間関係は結局、円滑なギブアンドテイクの上に成り立っているのではないか、と。

若い頃よりはあんまりそんな風に思わなかったのですが、年を重ねるにつれてそう思うようになりました。なんだか切ない気持ちになりました。


そんな秋の夜。


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/11/08 06:52 [edit]

category: 女友達。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1203-67faa8e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。