--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
今更ですが・・・Huluでドラマ『白夜行』を観ています。原作は東野圭吾著の同名本。


20131106_白夜行


これは原作をまず読んでいます。

出版直後に読んでいると記憶しています。現在は手放していますが、かってはハードカバー本で所持をしていました。

東野圭吾ってどうなんでしょうか?

一時期は割りと真剣に読みましたが、どれもこれもイマイチはまりきれないままに終わりました。が、この『白夜行』だけはその精緻な構成と物語展開に夢中になったものです。ドラマ化、映画化されていることは知っていましたが、今回、初めてドラマ版を観ます。


ただ太陽の下を一緒に手をつないで歩いてみたかった、父親を殺した少年と母親を殺した少女。そんな主人公たちが白夜をさ迷い往くかのようにさらなる罪を積み重ねていく中で、本当の罰が彼らの心と記憶に下されていく14年間を、せつなくも残酷なタッチで描いた歪んだ愛の軌跡。2005年のクリスマスイブ、サンタクロースの扮装をした亮司(山田孝之)は血まみれで道端に倒れている。その姿を彼方から見やる雪穂(綾瀬はるか)は瞳に涙を浮かべたまま背を向けて、逆方向に歩き出すのだった。1991年秋、図書館に通い詰めていた11歳の亮司(泉澤祐希)は、そこで同級生の雪穂(福田麻由子)と知り合う。それは2人にとっての初恋だった。
悲劇の序章となる父親殺しを皮切りに、長い年月を通して犯され続けていく罪の数々は、根負けするほどの濃厚さで物語として綴られていく。主人公たちの陰惨な行いは、時として見進めるのに気が滅入ってしまうほど。しかし、これで視聴をあきらめてしまうのはあまりにももったいない。このドラマは最後の3話分にこそ見ごたえの頂点が用意されているのだ。
最悪からはじまった亮司と雪穂の二人の純愛は、その最悪が自己正当化されるにほど、2人だけの世界において奇妙なほどに純度を高めていく。誰もが目をそむけたくなるほどの醜さを、お互いに抱きしめ合うことで生き抜いていく主人公たちの過酷な人生は、それと同化する形で時間を共有する価値を十分に持ち合わせている。
生きながらに死相を漂わせる亮司役の山田孝之の鬼気迫る演技は強烈そのもの。表情の微妙な変化でその心情を生々しく表現する雪穂役の綾瀬はるかの凄みにも随所に身震いさせられる。偏執的なまでに事件の真相を追い続ける捜査の鬼としての顔から、ついには父性までも宿らせる刑事・笹垣を演じた武田鉄矢の存在感も圧巻だ。



現在、まだ2話目の途中ですが、それなりに面白いです。

原作の細かい設定はもうあやふやな記憶なのですが、概ね原作に忠実なつくりなのではないでしょうか。少なくともストーリー展開においては。ま、原作の細かいところを忘れているということは細かいつぎはぎを気にしなくて済むのだろう、と勝手に思い期待をしております。


1話目の二人の子供時代。

笑顔を見せ合う、幸せなとき。君は僕の、わたしの太陽、と言い合う存在。だが、その裏には・・・


個人的には雪穂を演じる綾瀬はるかがちょっとイメージと・・・という点がなきにしもあらず。じゃ、誰が雪穂やねん!?と言われると困るのですが・・・よく知りませんが、北川景子のような冷たい美人が演じたほうがはまり役だったかも、と想像しております。でも、今後の展開に期待かな。綾瀬はるかが暗い、陰鬱な過去を背負う宿命の女をどう演じるか、非常に楽しみです♪

一方、山田孝之は概ね、いい配役じゃねー?と勝手に思い描いております。

こんな奴だったよな~思いつめ系、というか純愛系というか、一途系というか。暗く、暗く、そして、初恋の女のために自らの人生を捧げる、一歩間違えるとこわひ男だったよな~、と。

あと、1話目、大阪という設定だったはずなので・・・なんで、武田鉄矢以外、標準語なんやろ・・・とシミジミと考え込んでしまいました。この刑事もいい味を出しているなぁ~。


ひとつ罪を犯すと、その罪を隠すために更に罪を犯す。


嘘もまたしかり。


毎日、少しずつ楽しもうと思っております。


TBS 白夜行 公式サイト http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1436/
映画 白夜行 公式サイト http://byakuyako.gaga.ne.jp/ 映画版の配役のほうが「・・・」かも!?
白夜行名言集【綾瀬はるか・山田孝之・福田麻由子画像】【東野圭吾原作】

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/11/06 20:18 [edit]

category: ドラマ。

thread: ドラマ感想 - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1201-03a2c0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。