--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
ええ、何もかもがわたしの予想外でした。


なんといえばいいのでしょうか。


おい、たかちゃん、それでいいんかーい!!!!と怒鳴りつけたいけれど、怒鳴りつけられない。ソチ出場をかけて全日本一本勝負になってしまいましたね。おいおい・・・もう今から涙があふれそうなわたしです。

村上選手はSP、あれでいいんでしょうか~!?と今更なことを・・・


ま、ともあれ、有力な10代選手が次から次へと出てくるのは楽しいものですね。

男子の1位と2位にいたっては呆然、ええ、呆然ですよ・・・わたしの中でこの面子なら1位はたかちゃんじゃないとね!と勝手に思い込んでいたので。

1位のハンヤンは化けた、というか、荒々しいいかにも十代の男の子って滑りでしたが、勢いがありましたね。地元開催だからかなぁ・・・次はエリック・ボンパール杯とのことですが、そこでの結果が彼の真の実力を占う結果になるのではないでしょうか。何しろ、パトリック・チャン選手、羽生選手といったソチオリンピックのメダル候補がぶつかる試合ですからね。ちょっと楽しみです。

>エリック・ボンパール杯出場選手(男子) http://www.isuresults.com/events/cat00028035.htm

2位のコフトン・・・すみません、なめていました。すみません、タラソワ先生。そのベビーフェイスをなめていました。彼の場合は4回転で点数を稼いだ感じですね。ただ、ハンヤンと違って今後のために4回転以外の何かを手に入れる必要性があるのでは?といささか失礼なことを思ってしまいました。全般的に薄~いイメージです。。。



男子も予想外の結果なら、女子も驚きの予想外の展開でした。


カロリーナ・コストナー選手かアデリナ・ソトニコワ選手の一騎打ちに村上選手や今井選手がどう絡めるかーーーそこへ李子君もより飛躍なるかーと勝手に描いていた展開。

1位のアンナ・ポゴリラヤ選手・・・って誰?と思いました。すみません、ああ、すみません。多分、シニア初参戦ですよね(参考:ウィキペディア アンナ・ポゴリラヤ)。初参戦にして初優勝。金髪の美女。美少女じゃなくて美女。GPSを席巻しているjrあがりの恐ロシア10代美少女の中では大人っぽい雰囲気。完成された美女、といった佇まい。


20131104_アンナ・ポゴリラヤ1


今後、恐らく体型変化に苦しむことが予想されるリプニツカヤ選手やラジオノワ選手に比べると安定した成績が量産できるのではないかしら?と勝手に想像をしてしまいました。

それにしても美しい。

キーラ・コルピ選手の後継として憂愁の金髪美女の座をあなたに是非、差し上げたいと思うわ!アンナ・ポゴリラヤ選手!!!





エキシビジョンは年相応で可愛い。

ああ、それにしても何故、ロシア女子の枠は二人しかないのかしら!(ああ、韓国の無駄な3枠から枠をむしりとりたい)これだけ有望な10代選手がわんさかいるのなら、地元開催ということも含めて最低でも三人は欲しかったわね・・・日本の男子の枠も激しい争いだけれど、ロシア女子も激しくなりそう。しかも、一人は疑問を呼びそうな協会推薦枠との話だから、実質の争いは1枠・・・恐ろしい。

アメリカみたいにナショナル一発勝負はスッキリとするような恐ろしいような選考ですが、ロシアのような曖昧模糊・魑魅魍魎な選考も恐ろしいですね・・・

結局、どういう形にしても選考は選考である以上、なんらかのドラマと喜び、そして、悔しさと涙が出てくるのでしょう。

本当にロシア女子は誰が選ばれるのか分からなくなりました・・・

そのロシア女子の一人、アデリナ・ソトニコワ選手が2位、カロリーナ・コストナー選手が3位。まだシーズン初戦ということで体が重たいのでしょうか。あと、五輪シーズンにその衣装?その振付?とちょっと思ってしまいました。。。ああ、すみません。。。

個人的にショックだったのは李子君。

去年の妖精のような、軽やかな、触れなば落ちん、といった美少女感たっぷりな魅力的なすべりはどこへ・・・某掲示板を拝見していると体重よりも身長が伸びたことがネック、と書かれていましたが・・・涙。


スポーツナビ フィギュアスケート中国杯 日程・結果


さぁ、次は今週末のNHK杯ですね。

楽しみ、楽しみ。


安藤美姫ミスで出遅れ13位/フィギュア
<フィギュアスケート:東日本選手権兼ソチ五輪第2次選考会>◇3日◇群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナ

 4月の女児出産を経てソチ五輪を目指す元世界選手権女王の安藤美姫(25=新横浜プリンスク)が、女子シニアのショートプログラム(SP)を41・97点の演技で終え、26人中13位と出遅れた。

 3回転ループでエッジが氷に引っかかって失敗する大きなミスがあった。第1次選考会となった先月の関東選手権の56・25点からも大きく点数を下げる厳しい結果は、現行採点法になった04-05年シーズン以降では自己最低点にもなった。

 4日に行われるフリーで上位5人に入らなければ、五輪最終選考会となる全日本選手権(12月、埼玉)出場権を逃すことになり、ソチへの道も閉ざされる。

 [2013年11月3日17時55分]



安藤美姫がソチ五輪に出場するには
 日本の女子シングルの枠は「3」。日本連盟は選手選考方法として、全日本選手権出場を最低条件とする。優勝で決定。2、3位は、GPファイナルの日本人最上位者と合わせて選考。それでも決まらなければ、同大会終了時点での世界ランク日本人上位3人、ISU(国際スケート連盟)シーズン最高スコアの日本人上位3選手から選考する。 安藤が全日本選手権に出場するには、予選のブロック大会(関東選手権、東日本選手権)を通過する必要がある。同時に、全日本選手権終了時までにISUが定める五輪出場への最低技術点の獲得も求められ、国際大会での突破が必要。


実は安藤選手、意外と化けるんじゃないか、と勝手に想像しておりました。

一人の子の母となり、子供を背負う母の強さ、すごみ、オーラ、とかそんな今までのフィギュアスケート選手に見たことがないパワーみたいなものを感じさせてくれるんじゃないか、と。

でも、ニュース映像の一瞬で見ただけでも明らかに体が重そうでしたね・・・日本女子はやはり、浅田選手、鈴木選手、村上選手の三人になりそうですね。


一方、マッチーはおめでとう!全日本で会いましょう☆←何様!?





関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/11/04 08:21 [edit]

category: スポーツ。

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1197-198034ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。