--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Wed.

■うううっ。  

道路でカラスに襲われていた子猫「わさびちゃん」がかわいすぎる



泣きました。。。





ツイッターで11万人が大感動 おくるみ猫わさびちゃんの87日
 今年6月2日、路上でカラスに襲われているところを保護され、懸命に生きようとした子猫。名前は、「わさびちゃん」(メスで生後2~3週間)。

 顎の骨折、そして舌も裂かれたわさびちゃんを救出した「父さん、母さん」は、それから不眠の看病を。その後里親探しや情報交換のためにツイッターを開設(その後、わさびちゃんは正式に父さんと母さんの家族に)、治療の様子などをアップすると、その健気な姿やかわいいおくるみ姿が人気となりフォロワーが急増。

 なかでも評判だったおくるみは、口の中を怪我したわさびちゃんへのカテーテル給餌の際、暴れてますます口の中が傷ついてしまうことを防ぐために使用したもの。手足と頭をすっぽり覆い、スムーズに給餌できるすぐれもの。おかげで体重も210gから1150gまで増えた。

 しかし…わさびちゃんは、天に召された(8月27日)。わずか87日間だったが、わさびちゃんと家族の愛が溢れた生活は、私たちに命の大切さを教えてくれた。

※女性セブン2013年10月24 ・31日号




関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/10/23 19:06 [edit]

category: 日々。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 2

コメント

そうか!Twitterなのか~

Twitterに投稿すれば皆が感動するのか!

こういう話なら我が家でも5~6話はありますよ。
捨て猫の手術代は「ん十万円」いや、もっとかな~。

私はアナログ人間なのでTwitterもFacebookもわかりません。
パソコンは写真の編集に特化しているし、スマホは持っていないし・・・。

今まで我が家だけで完結していました。

でも、こういう話は自分の中の思い出として置いておくのがいいと思います。
かわいいとか頑張れとか言ってもらったら励みになるかもしれませんが・・・
誤解を恐れずに言ってしまえば、所詮は外野の野次馬です。
ブームや旬が過ぎれば忘れ去られるのです。

ましてやお金儲けをしてはいけません。
生意気言うようですが、こういうことは自分の中でさりげなくするのが信念です。

ひとつ付け加えれば、捨てた奴は懲役30年です。

m(__)m

URL | rato #- | 2013/10/25 22:25 | edit

ratoさん

わたしは今まで捨て犬とか捨て猫を拾ったことがありません。
そもそも見た記憶もほぼありませんね~最近は野良犬も野良猫も滅多に見かけませんし・・

それだけにこういう話は「すごいなぁ~」「わたしにはできないなぁ~」と置き換えて拝見してしまうのです。

多分、今回のような話とは別にratoさんのようにこっそりと動物を保護している方も多々おられると思います。
その事実だけで頭が下がる思いです。
わたしには出来ないことだから。

動物保護の形も考えも色々とあると思います。

いずれにしても心無い人たちが消えることを願ってやみません。

URL | snowwhite #- | 2013/10/26 11:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1179-6e57c509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。