--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
20130521_時のみぞ知る


■これぞ、アーチャーの世界『時のみぞ知る』。で触れた『時のみぞ知る』の続刊が10月1日に発売される様子。※ちなみにAmazon.co.jp(アマゾン)では9月28日発売になっています。

下記、Amazon.co.jp(アマゾン)より引用。大まかの流れが読めちゃいますが・・・汗。

アメリカ上陸と同時にハリーを待ち受けていたのは、突然の逮捕劇と不条理な刑務所暮らしだった! 一方イギリスでは、皆がハリーの死の報せに打ちひしがれるなか、エマだけが愛する彼の生存を信じ続ける。真相を探るため、単身米国に乗り込むエマ。重大な真実を秘めたある本に出会い……。二つの家族の運命が、大西洋を越えて揺さぶられる、大波乱の「クリフトン」シリーズ第2部!
 死もまた我等なり(上): クリフトン年代記 第2部 (新潮文庫)

時代は第二次世界大戦に突入。金策に苦しむヒューゴーは過ちを重ね、ハリーの母メイジーとの取引を目論む。そのころ、エマが必死に行方を追うハリーは、予想だにせぬ場所で生死を賭けた試練を迎えていた――。「生きて再会したい」エマの願いは届くのか? やがて彼らは、英国中を巻き込む大論争の的となっていく。名誉や金への野心渦巻き、変化する人間模様。圧巻のシリーズ続編登場。
 死もまた我等なり(下): クリフトン年代記 第2部 (新潮文庫)



【 新潮文庫サイト 】
死もまた我等なり〔上〕―クリフトン年代記 第2部―
 http://www.shinchosha.co.jp/book/216135/
死もまた我等なり〔下〕―クリフトン年代記 第2部―
 http://www.shinchosha.co.jp/book/216136/


思っていたよりも出版が早くて驚きです。

もう一度、『時のみぞ知る』を読み返してじっくりと心の準備に備えたいと思います!


Amazon.co.jp(アマゾン)では予約受付中~
 死もまた我等なり(上): クリフトン年代記 第2部 (新潮文庫)
 死もまた我等なり(下): クリフトン年代記 第2部 (新潮文庫)
 amazonでジェフリー・アーチャーの本をチェック


最近、やたらと本を購入しては読んで、そしてマーケットプレイスで売りさばいています。マーケットプレイス、じっくりとやればちょこちょこと本が売れますよ~。わたしは今のところトラブルに遭遇したことがありませんしね。




関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/09/02 19:42 [edit]

category: 読書。

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1129-5b284c9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。