--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
Huluにてアメリカドラマ『BONES - 骨は語る 』を視聴なう。

なかなか面白いです。

設定だけ知っており、内容もおおよそ把握していたのですが、どうにもはまりそうで手が出せませんでした。わたしはこの手の法医学的というか鑑定的なドラマが割りと好きだったりします。

今はもう記憶が曖昧ですが、かってスケルトン(骸骨)探偵シリーズにはまりました(人類学者である主人公は骨の分析を行っていました。)。『古い骨』などが有名なギデオン・オリヴァー先生のシリーズ。ちょっとクラシカルな人物設定と内容が主だったような気がします。ミステリとしてはちょっとぬるい感じでしたかね。


『BONES - 骨は語る -』のヒロインはまんまそのギデオン・オリヴァー先生を思い起こしました。

かって小説で読んでいたことがこんな風に、こんな風に骨で鑑定されているのかなぁ、と興味深く眺めました。

『BONES』(ボーンズ、原題:Bones)は、アメリカ合衆国の1話完結型の事件ドラマ。2005年9月13日、FOX系列で放送開始[1]。日本語版DVDでの邦題は『BONES - 骨は語る -』。
アメリカでは、2012年9月17日より第8シーズン(全24話)を放送中である。

「ボーンズ」と呼ばれる法人類学者の女性「テンペランス・ブレナン」を主人公に、現場に残った被害者の“骨”から証拠を見つけ、事件を解決に導いてく姿を描く。
原案は法人類学者で作家のキャシー・ライクス(英語版)。主人公のモデルでもある。



ただヒロインの性格がイマイチ好みじゃないわね~と眺めております。ちょっとひねりすぎでちょっと詰め込みすぎって感じかなぁ・・・

相手役のFBI捜査官は割りと好物なのですが。元陸軍のスナイパーという設定に萌えます~☆


しばらくはこのドラマを見ながらツラツラと過ごそうか、と思っております。


wikipedia BONES (テレビドラマ)






※BONES-骨は語る - 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
http://video.foxjapan.com/tv/bones/s7/

※アーロン・エルキンズ公式サイト
http://aaronelkins.com/こういうのを見ると本を通してしか知らない作家の外見になんだけ新鮮味を感じます。
関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/09/01 10:09 [edit]

category: 映画。

thread: 海外ドラマ(欧米) - janre: テレビ・ラジオ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1126-23afb927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。