--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
おおおおお・・・・・っ


amazonでツラツラとミステリー小説をチェックしていると・・・


発見してしまいました!







2013/6/28に発売される様子!!!

ああ、ちょっと迷うな、amazonで買うべきか、書店で買うべきか、楽天で買うべきか・・・


ああ、ああ・・・たまらなく興奮してきました。


それにしても上下合わせて2,700円とは・・・文庫本なのにorz


・・・涙


ああ、それでも買うのよ、わたしはフロスト警部シリーズは。。。


数年前、作者R・D・ウィングフィールドが死去したと知ったとき、悲しかったな~

ああ、もうフロスト警部に会えないのね・・・とはいえ、あと何冊か翻訳されていないのがあるから・・・と慰めにしていたのですが、声を大にして言う。



あまりにも翻訳が遅すぎるーーーーー!!!



ああ、こういうとき、英語ができたら・・・とつくづく思うわ。あらすじも台詞も全て頭に入っているクリスティの小説のどれかをチョイスして英語で読もうかしら?これを繰り返せば会話はできなくても英語は理解できるようになるかしら?


ともあれ、フロスト警部発売日を手帳に記載しました!

前日あたりから書店で探してみよー♪


うふふ、これで楽しみがひとつ増えたわ。



フロスト警部シリーズは好き嫌いがはっきりと分かれるでしょう。

何よりも主人公のフロストの警部の卑猥なジョークや下品さ、不潔さ、もろもろに辟易すること多々。笑。

でも、彼の優しさ、正義感は疑う余地なし。決して、決して友人にはなりたくないし、上司にもしたくないし、曲がり曲がっても夫にもしたくない。でも、こんなおまわりさんがいるとわたしは安心する。そういう警部なのだよ、フロスト警部は。






関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/06/20 15:20 [edit]

category: 読書。

thread: 新刊・予約 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1066-219f6db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。