--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sat.

■風疹の予防接種。  

以前、■風疹、悩ましい。と書きました。

その後、抗体検査を行い、なんと風疹の免疫がないということが判明。

ちょっとビックリしました。

てっきりあるもんだ、と思い込んでおりましたので・・・思い込みって怖いですね。中学生のころ、体育館で集団接種したような気がするんだけれどなぁ~~錯覚?

医者曰く・・・



・風疹にかかったことがない、予防接種をしていない。
・風疹にかかったが免疫が消えた。
・予防接種をしたが免疫が消えた。



の可能性がある、とのこと。。。

免疫って時の流れと共に減って(?)いくんですね・・・知らなかったですwww


で、本日、予防接種を受けました。


今回、色々と調べたのですが、病院によってかなり値段がマチマチです。

ちなみにわたしの行きつけの病院は1万円超えでした。近所の小児科では6,000円ほどと本当にバラバラで全額自己負担ならこの小児科へ行こうと思っていました。

しかし、奈良県でも助成がはじまったようで安心の行きつけへ行ってきました☆ちなみにわたしが受けたのは麻しん風しん混合のMRワクチンです。これはどの病院に問い合わせをしてもそう言われましたね。

風しんワクチン接種緊急補助事業について
 平成24年より、首都圏を中心に流行が見られましたが、今年に入り大阪や兵庫など、関西にも流行の拡大が見られます。奈良県内の風しんの患者報告数も全国と同様に平成24年より増加しており、平成25年5月19日までの報告数は60名と、昨年一年間の報告数(18名)の3倍強となっています。
 風しんは、例年、春~夏にかけて流行することが知られており、今後、さらなる患者の増加が予測されます。全国で報告される患者は9割が成人で有り、男性は20~40代に、女性は20代に多い。奈良県においても20~39歳の方の患者が6割以上を占め、全国と同様の傾向が見られます。

1.接種対象者
 (1) 平成7年4月1日以前生まれ(今年度19歳になる方)以上の妊娠を予定又は希望する女性
 (2) 妊婦の配偶者
 (3) 妊婦の同居の家族
  
2.対象ワクチン
 (1) 麻しん・風しん混合ワクチン (2) 風しん単抗原ワクチン
3.補助先
  予防接種補助を実施する市町村
4.補助率
  市町村が負担する費用の2分の1。ただし、一人あたり3,000円を上限とします。
5.補助期間
  平成25年6月1日から平成26年3月31日まで


オトコだし、風疹なんて、関係ないでしょ? の危険性

まぁとりあえず、ちょっと肩の荷が降りたような気がします・・・

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/06/08 12:53 [edit]

category: 日々。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1048-10a48e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。