--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
ちょっと「へぇ・・・」と思ったニュースを記録しておきます。気になったニュースの一部を抜粋。

中国牽制で共通利益 仏が防衛協力要請
・・・ 
オランド大統領は昨年8月の大使会議でこう強調した。フランスの排他的経済水域(EEZ)は世界第2位。このうち、ニューカレドニアなど太平洋領が3分の2を占めており、強引な海洋進出を進める中国を牽制(けんせい)する面でも日仏両国は共通の利益を有する。
・・・


この記事の中で「フランスの排他的経済水域(EEZ)は世界第2位」というところに意外性を感じました。フランスが世界第2位?どこにそんなに排他的経済水域(EEZ)があるのだろうか、と。。。


そもそも、排他的経済水域(EEZ)とは・・・

国連海洋法条約に基づき設定される経済的主権のおよぶ水域のこと


海上保安庁によると・・・

 「排他的経済水域」は、天然資源(漁業資源、鉱物資源等)の探査、開発、保存及び管理等、特定の事項に限定して、我が国の法令を適用することができる海域です。よって、特定の事項以外の事項については、我が国の法令の適用はなく、例えば、外国船の航行は自由ですし、他国が海底電線を敷設することも認められます。


また、下記のサイトにも詳細が記されています。

排他的経済水域・基礎知識



で、手っ取り早くwikipediaを見ると、確かにフランスは2番手に登場してきます。しかし、何故?大陸の一部にあるフランスが何故?そんなに島を持っているの?あの地域じゃそんなに島があっても・・・

20130606.jpg

困ったときはyahoo!知恵袋。


フランスは、排他的経済水域(経済的な主権がおよぶ水域。海岸から200海里(約370km)が)世界で台2位です。
フランスの領有する海外の島は、それ自体の面積は小さくとも、大陸から離れた排他的経済水域が広くとれる立地が多いのです。
(南太平洋の島々、インド洋南部~南極間の島々、カリブ海の島々、結構たくさん領有しています)
フランスの海外県・海外領土


ちょっと驚きました。そう言われればそうなのか・・・!と妙に納得もしました。

イギリスの旧植民地は独立していく一方でフランスは手放さない、ということなのかしら?いや、それにしてもすごい数を持っています。その事実だけでも、かってのフランスの強大さがしのばれます。


たとえば、ニューカレドニア(今なお、フランス領だったとは!)とかはwikipediaに・・・

ニューカレドニア(フランス語: Nouvelle-Calédonie)は、ニューカレドニア島(フランス語でグランドテール Grande Terre、「本土」と呼ばれる)およびロワイヨテ諸島 (ロイヤルティ諸島) からなるフランスの海外領土(collectivité sui generis、特別共同体)で、事実上の植民地である。ニッケルを産出する鉱業の島である一方、リゾート地でもある。ニューカレドニアの珊瑚礁は世界遺産に登録されている。


と記載されています。。。


いやーなんかカルチャーショックを受けました。


わたしって平和な感覚しかないのね・・・。


フランスの植民地支配の特徴。


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/06/07 18:12 [edit]

category: 日々。

thread: 気になるニュース - janre: ニュース

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1047-c4830eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。