--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
魚柄仁之助さんの『ひと月9000円の快適食生活』が何気に好きです。このブログでも紹介したと思っていたのですが、紹介していないですね・・・汗。気を取り直して今回、アマゾンから作品紹介をお借りして、サラリと紹介をば。

生活に根ざした独特の食生活理論と哲学を駆使して、現代日本人の食生活に物申す魚柄仁之助は、「食のルネッサンス」人。そんな著者が農学部の学生だったころから20年間にわたり実践してきた食についてのノウハウと哲学を集大成したのが本書。自称、わがまま、横着、ずるくてふとどき者の著者が、「安い、うまい、簡単、健康的」を徹底追求した食生活の知恵を懇切丁寧に伝授してくれる。
「ものは捨てない、残さない」という徹底ぶりには、著者の食材へ対する敬意と慈しみが満ちている。また、「いか肝スパゲティー」「佃煮の使い方」など創意工夫に満ちた食生活は、飽食の現代人に多大なる示唆を与えてくれるだろう。

夕食作りは5分、1杯15円、10分漬け、などで食費がひと月9000円。1日3食すべて自炊して、調理時間はしめて65分。本人いわく「料理とは限られた時間との折り合いのつけ方」。芸術的な段取りのよさは拝みたくなるほどだ。それでいて、読んでいるだけでも食欲がそそられる食事ができあがってしまうのだから、頭と食材は使いようである。


本当にこの本を読んでいると料理とは己の知を問われるものだ、とシミジミと実感します。

必ずしもこの本の通りには実践できていないのですが、彼のサバイバル的な逞しさ溢れる、それでいて美味しい料理術は読んでいるだけでワクワクします。でも、実践ができないわたし・・・

彼の本を読んで、いつかは鰹節削り器を購入して、そして、本枯鰹節を購入して、自分で鰹節を削ろうと夢見て早幾年・・・いつかはしたいんですけれどね、ええ、いつかはね。←自らに言い聞かせ中・・・トホホ。


20130513_ひと月9000円の快適食生活


今回、また読み返して色々とインスパイアを得ているわけですが・・・以前から気になっていたことをここで取り上げます。自らへの戒めでもありますが・・・『ひと月9000円の快適食生活』p130より抜粋です。タイトルがわたしには痛い。ついつい物置にしがちです・・・

流しは物置ではない。
食べ終わった食器を台所に運びます。運んだらその場で即洗います。湯沸かし器の湯で流しながら、たわしとふきんを使い分けて洗うんです。傷つきやすい者はふきん、陶器類はたわし、もちろん汚れの少ないほうから洗いますので、脂のついているものなどはいちばん最後となります。湯沸かし器の湯とふきん、たわしを使えば、おおよそ洗剤はいりません。


そう、タイトルが胸にグサリと突き刺さります。ついつい物置き場にしてしまうわたしがいます・・・トホホ。

ま、ともあれ、気を取り直して、この洗剤を使わないで食器を洗う生活にちょっと憧れがあるのです。

今回、『ひと月9000円の快適食生活』を読んでそのことを思い出しました。ただ、目に見えないバイキンとか細菌とかを考えるとなかなか実践できずにいるわたしがいます。冬はノロウィルス、夏は夏で・・・と思うとやはりきっちりと洗わないと!と固定観念に捕らわれていますね。。。

ちなみに現在は化粧石けんシャボン玉浴用で概ねの食器を洗っています。油汚れが気になるときはアルカリウォッシュのスプレー水か重曹を平行しますが、我が家はそれほど油料理がないので、基本的には化粧石けんシャボン玉浴用で全てを済ませますね。

一時期、洗剤を使わないから水道代も大幅ダウン! アクリルたわしで洗剤いらずのようにアクリルたわしが流行りましたね。わたしも何度か使ってみたのですが、やはり、石けんが恋しい・・・あの泡が恋しい、とスポンジと石けんに戻ってしまいました。もう一度アクリルたわしに戻るべきか・・・

とグルグルとしているところに下記の動画を発見。





あれ、魚柄さんもスポンジを使っている・・・重曹スプレーを使っている。。。難しく考える必要はない?


とりあえず今日から食器の洗い方を試行錯誤してみたいと思います・・・まずはどのふきんで洗うかだよな~汗。今のところ、いちばん、くたびれてきている遊 中川 花ふきんが第一の候補だな~柔らかいし、食器洗いにはぴったりだと思うのですが・・・しかし、ここまで使い込んできたクタクタ感も捨てがたい・・・笑。

やはりしばし悩むことにします。



洗剤を使わずに食器を洗っています。 油汚れがひどい時は洗剤を使いますが、大体は...



魚柄仁之助サイト



もう中古本しかないんですね~しみじみ。

この本は料理のイロハって何?と言う人には役に立たないかもしれませんが、基本的な料理方法を知っている人には気づきになる知識がいっぱいこめられていると思います☆


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2013/05/14 09:42 [edit]

category: キッチン。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 2

コメント

私もひどい油汚れモノ以外は、ふきんで洗っています。
ふきんも使ってみないとわからない・・ってことありますね。
私はガラ紡のふきんですが、洗剤なしで十分に落ちますが、
不衛生になるので時々煮洗いしています。
夫はふきんで洗うことはNGなので、スポンジを
使っているので、ひとつに統一できないところが、
悩みどころでもあります(笑)

URL | ココリン #kSi.wH62 | 2013/05/14 16:49 | edit

ココリンさん

おお、ココリンさん、ふきんで食器を洗っておられるんですね!
そういえば、そんな記事を拝見したような・・・
ちょっとその記事を探してみて、またメッセージをいれさせていただきます。
ちょっと質問をするかもしれませんが・・・

URL | snowwhite #- | 2013/05/14 18:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://30overmylife.blog114.fc2.com/tb.php/1004-02021495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。