年末年始の食費の出費におののき、唐突にはじまったノー外食月ですが、何とか無事にゴールできました。というかできそうです。今日も家食です♪


■2月はノー外食月にしようと思う。
■ノー外食月5日目、今のところ順調。
■ノー外食月9日目、今朝の夢が・・・心って恐ろしい(?)。
■ノー外食月15日目、まだまだ大丈夫。
■ノー外食月20日目、ようやく終わりが見えてきました。


意識をするとできるものですね。というか意識することが必要なんだ、と実感しました。わたしはスローガンとか好きそう、と今にして気づきました。この調子で毎月、何らかのスローガンを打ち立てようか、と思いました。3月のスローガンも現在、検討中です。



ノー外食月で得られたこと。


■ノー外食月20日目、ようやく終わりが見えてきました。でもちらっと書きましたが、料理の幅が広がりました。

テレビや雑誌を見て、食べたいと思ったものを自分で作ることができました。今までなら、そく食べにいくか!だったわたしが自分で作るなんて・・・素晴らしい、と一人悦に浸っております。すみません、全国の主婦の皆様、ちまちまとした喜びを得ているわたしを許してくださいませ・・・

ちなみにノー外食月以前のわたしなら作らないけれど、2月に作ってみたよ☆は以下の品々。


 ・ハンバーガーもどき
 ・サンドイッチ
 ・ちゃんぽん
 ・ナポリタン
 ・竜田揚げ


などなど。これらは基本的に作らなかったですね。わたしの料理のベースは和っぽいので、どうしてもこのあたりのこってり系はまったく作りませんでした。で、それらのものが欲しくなると外食というパターンだったのですが・・・今回は外食不可、ならば作ってみよう、と思ったのです。

今後は定期的にこういうこってり系も作ってみようかな、と思います。そうすれば、料理にもバラエティが出て外食への欲求が減るかな、と思いました。



ノー外食月を定期的に行いたい。


とりあえず2月は達成しました。次、このまま3月、というのもありか、と思うのですが、今、揺らいでおります。


そう、外食をしたいのーーーー!


なので、3月のノー外食はちょっとありえないかな?そのかわり、3月は買い物をしない(財布を開かない)週間を設けようかな、と思います。

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/02/28 10:14 [edit]

category: 節約。

thread: 頑張れ!主婦!! - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0
最近、購入したこの2冊。


20130226_number1.jpg


20140206_number1.jpg


本来ならばわたしは■雑誌購入は辞めます。ということで雑誌は買わないことを誓っています。それなのに今年に入ってからすでに2冊。また、■欲しいものではなく、必要なものを買う。と書いた端から購入・・・汗。

真央への愛とはいえ、例外は許されるのでしょうか?

上記の2冊は売り切れまでのスピードも半端なかったので、「見つけた=買う」という方程式が確立してしまったようですorz

考えてみれば、Numberのフィギュアスケート特集とかワールドカップ特集系は割と手元にあるんだよね・・・遠い目。スポーツ観戦が趣味なので・・・信じられないほど熱狂します。主人が冷めた目でわたしを眺めております・・・



わたしのこころの栄養剤。


今年は以下のものを買わない、と決めております。

 ・洋服
 ・靴
 ・アクセサリー
 ・カバン
 ・家具や小物
 ・目新しいもの
 ・家電


そして、基本的に雑誌も購入しない(はず)。これらはもうある程度、自分の中で満足をしているものだろう、と思います。だからこそ、買わない。必要でない限り。

が、それ以外では・・・趣味や美容、健康が絡んだもの関しては財布が緩いですね・・・わたしは。それが「必要なものなのか、欲しいものなのか?」と問われると微妙に迷うところです。

言い訳をすると、上記の雑誌はわたしの知的好奇心を満足させてくれ、さらに好奇心や関心を高めてくれました。それにフィギュアスケートの雑誌って高いけれど、このnumberは550円なんだよ~と泣きついておきます。そして、素晴らしく感動したあの日、あの瞬間を思い出します。

趣味に関しては昔に比べると出費するお金が格段に減ったのよ、これでも。

そして、これはわたしの心の栄養剤。欲しいものであって、必要なものではないけれど、でも、必要なもの。

わたしの生きる糧(?)。

出費を控えるところは控える、でも、使えるならば使うところは使う、という感じでそこそこバランスを検討していきたいと思います。



さらに言い訳、ソチ五輪に関する最後の出費。


Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 3/13号をめくっていると・・・こんなページが目に留まりました。

20130226_number4.jpg

・・・

Amazonで検索をかけてしまいました。

「日本フィギュア ソチ五輪総集編」(仮) (Number PLUS 92号)

そして、予約をしちゃいました・・・


何も言わないでorz

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/02/28 09:16 [edit]

category: ■心の整理。

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0
またもやコンビニエンスストアで発見をしました。


20130226_number1.jpg


ええ、Amazonでは売り切れておる『Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2014年 3/13号』をねwww

※参考 ■近所のコンビニで入手(笑)、 『Number 浅田真央ラストダンス』。



目次。


ソチ冬季五輪総集編
浅田真央「ラストスマイル」
[天才少女、夢の結実]
浅田真央「恩返しのスマイルを」
[浅田真央密着ドキュメント]
涙と笑顔の16日間
[恩師からマオへのメッセージ]
タチアナ・タラソワ/ローリー・ニコル
「ブラボー、マオ! ありがとう、マオ! 」
[激闘の女王争い]
ソトニコワ/キム・ヨナ/コストナー/リプニツカヤ
[男子フィギュア金メダリストの肖像]
羽生結弦「“王者の心"の作り方」
[コーチが語る王者の才能]
トレイシー・ウィルソン 「ユヅルはもっとうまくなる」
[スペシャルインタビュー]
高橋大輔「今はもう、すっからかんです」
[前王者のプライド]
パトリック・チャン「五輪は一大会に過ぎない」
プルシェンコ「傷だらけのラストシーン」
荒川静香の金メダリスト解説
女子編 「勝負を分けたソトニコワの“意地"」
男子編 「日本選手の切磋琢磨が羽生の金を生んだ」


英雄たちの輝き
[独占インタビュー]
葛西紀明「この歳でメダルを取れるなんて」
[ノルディック複合個人20年ぶりのメダル]
渡部暁斗「ただ、信念を貫くために」
[スノーボード初の表彰台]
平野歩夢&平岡卓「メダルロードの立役者」
[勇敢な女性メダリスト]
竹内智香「表彰台へと繋がったふたつの決断」
[アルペンからハーフパイプへ]
小野塚彩那「メダルまでの3年計画」
[17歳の蹉跌]
高梨沙羅「4年後にメダルを見せたい」
[女子モーグル、エースの思い]
上村愛子/伊藤みき「それぞれのオリンピック」
[ニッポンスケートの誤算]
加藤条治&長島圭一郎「遥かなる頂点を求めて」
[チームドクターが見た女子アイホの16年]
スマイルジャパン「輝く笑顔の裏側で」
特別企画
[プロ野球80周年特別企画 第4回]
長嶋茂雄 最後の一日~1974.10.14
「涙の場内一周、それぞれの思い」


青文字がフィギュアスケート関連の記事。結構なボリュームです。


あっさりと感想。


涙が出てきます。

真央を支えたコリグラファーたちとして、タチアナ・タラソワとローリー・ニコルの姿が描かれていますが、泣きました。

真央、あなたを愛している。あなたと一緒に取り組むことができた運命に私は感謝するわ。



他もじっくりと拝見して・・・また感想を記します。


20130226_number2.jpg

20130226_number3.jpg

関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2014/02/27 19:10 [edit]

category: スポーツ。

thread: フィギュアスケート - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 2

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top