--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Sat.

■味噌煮込みうどん。  

2012年9月30日ばんごはん

久しぶりの味噌煮込みうどん。

うまし。

奥には枝豆。枝豆もうまかったな~。

アルコール無しで延々と食べ続ける夫婦。

昔ほどアルコールが必要じゃなくなりました。めっきりと弱くなったことを実感しますよ、マジで。


明日の昼はこの出汁を使って雑炊です☆

うふふ、今から想像するとウキウキします笑。

関連記事
スポンサーサイト

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/09/29 18:48 [edit]

category: ばんごはん。

thread: うちのごはん - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 0

Sat.

■難しい、女の友情の継続。  

昨日、友人(既婚)とウダウダ話していたのですが・・・その中で40を超えた独身の友人(A子さん)との仲がおかしくなってきている、という流れに。

わたしはそのA子さんを直接は知らないのですが、共通の友人や知人が何人かいまして顔だけ知っている方。

とても綺麗な方で男性を惑わす美熟女といった感じでしょうか。本当にお綺麗な方です。羨ましい。当然ですが、所帯じみたところが一切なく、いつも綺麗に整えられた髪とネイルサロンでお手入れされた爪、趣味はゴルフ、仕事はIT系、そんな方。わたし?ネイルサロンは行ったこともないわー汗。ゴルフ場は足を踏み入れただけだし笑。


何がどうおかしくなってきているの?とわたしが訪ねると・・・


ちょっと言いずらそうに「あれってアラフォー独女のひがみかな?なんか最近、言葉に棘を感じる・・・」と。


あら・・・その具体的な言動は避けますが、確かに聞いていると気持ちのいい内容ではありませんでした。百歩譲ってよっぽど親しくて皮肉も愚痴もお互い様で言いあえる仲だとしてもカチン、とくる内容でしょう。

「少し距離をおけば・・・」といいたいところですが、彼女とA子さんはとある社会人サークルの仲間でわりかししょっちゅう会う仲なんですよね。。。連絡も取り合うことが多いし、ファイスブックやtwitterでも繋がっているようだし。何よりも同じサークルの仲間。今、楽しく和気藹々とやっている中、どうしても彼女の言動が気になって仕方がない、と。が、それを表立って言うこともできない、と。

なんで、サークルをやめようかな、と。

でも、それも悔しいよね、と。


ま、そもそも、微妙な距離を感じるようになった、というか言動に棘を感じるようになったのはいつ頃なのか?と追求をしてみると、見事に正反対の動きをした時期の様子。

そう、彼女は結婚、A子さんは同棲していた男との別居、これが時をおかずして起こった様子。

確かに・・・

わたしがA子さんの立場でも確かにビミョーな気持ちになるかも・・・でも、そこは大人の女なら、と思う気持ちもあるものの、気持ちってそんな簡単にコントロールできないよね。A子さんは今はもっと若い子たちと楽しく過ごしているそうです・・・

問題は・・・上記の話の通りならかなり前(数年単位で)から彼女に違和感があったということになります。それを今まで我慢して我慢して、いつか元に戻るよね、と思っていたけれど、もうしんどくなってきたみたい。。。誰にも言わないで胸に秘めていることも難しくなってきたし。

彼女はA子さんが新しい恋をして、また明るくハッピーになってくれたら以前のような関係に戻れると期待をしていたみたい。

彼女にとってA子さんは憧れのお姉さんだったと思う(実際、すごい信奉ぶりだった!)。

仕事も恋も趣味も充実させているA子さんはとっても魅力的な存在だった様子。であった当初からそういう憧れの気持ちで付き合い、付き合い、年月を経た時に「あれ?」と思うことが増えてきた様子。というか、今は「あれ?」しかないみたいやけれど・・・

今となっては新しい恋があっても聞けない、どんな地雷を踏むのか、と考えるともう以前のように無邪気に向き合って話すことはできない、と。それに今更、また以前のような関係に戻りたい、と思わない、と。だから、サークルをやめようかな、と。


一度、吐き出すと止まらなくなった様子で次々とA子さんに対する愚痴というか恨み節がどばーっと吐き出されました。最後にはちょっとスッキリとしたようですが・・・サークルはもう少し考えてみる、と。



結局、難しいよね、女の友情って。という結論に落ち着きましたわ。。。



関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/09/29 08:40 [edit]

category: 女友達。

thread: 日々のこと - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 2
何かのきっかけに目にとまったブログ。

借金返済ブログなのですが、淡々と何故、借金をしたのか?何故、返済をしているのか?返済方法などが赤裸々に記載されており、なんかケッコー真剣に読んでいます。

わたしは借金をしたことがありません。

クレジットカードで現金を借りる(?)というか現金枠を使う(キャッシングかな?)、ということもしたことがありません。ATMで借りれるんでですよね、きっと???もちろん、ローンを背負ったこともありません。リボ払いもしたことがありません。そもそもわたしのクレジットカードでキャッシング枠あるんかな?ってレベルです(断っているか、あっても最小限だと思います。。。)。わたしにとって借金とかローンは怖いもので手を出すことがない世界です。

そもそもカードを使うことは怖いこと、ということが若い頃に刷り込まれました。


 ・アルバイトだが金融機関で働いた。
 ・宮部みゆきの小説『火車』を読んでいた。



そう、今となってはよかった!と思います。買い物大好き!の割りに借金を背負うことがなかったのはひとえにこの二つの影響が大きかったですね。

わたしの大学時代、まだウィンドウズが珍しかった時代でした。わたしが20歳のときに95が発売されたんだよな~。

わたしは早くから親からPCを与えられ、フツーにPCを使えました。なのでアルバイトですが、金融機関(クレジットカード関係かな?)で事務として働きました。基本的にデータ入力と庶務っぽい仕事をしていました。細かいことはほとんど忘れたのですが・・・いくつか鮮明に覚えていることもあります。

裁判所からの手紙(?)を整理したこと。世間には破産している人がいっぱいいる・・・お金を返せなくなっている人がいっぱいいる、ということを知り、妙に衝撃を受けたものです。多重債務者とかブラックリストとかなんかそんなことも色々と勉強したような気がします。

いい経験でした・・・

カードを持ち始めた小娘にはいい経験でした、本当に。クレジットカードは怖い、ということを教えてくれた職場でした。ありがと・・・なので、ポイントがどうこうとか言われても基本的にわたしは現金払いを好みます・・・小心者。


あと、宮部みゆきの『火車』も読んでよかったです・・・カードは怖い、借金は怖い!!!と勉強しましたよ、本当に。


なのでお金が溜まらないけれど、借金を背負うこともなく、そこそこに生活をしていました、今までは。


それだけにその借金返済ブログは妙に別世界というか異次元を見ているような世界というか、怖いもの見たさで読んでいます。わたしからすると何故、そんなところでキャッシングを?

それどころか月々の手取り以上の返済額になるってどういうこと~!?って感じです・・・恐ろしい。

わたしと同世代の彼女をそれらの借金の返済の過程を赤裸々に描いています。そして、借金返済のための魔の手や違法な手をも使っています。勉強になります。。。それらの屈辱(?)の果てに彼女は自らの借金を減らすべく孤軍奮闘されている様子。

非常に分かりやすい文体です。

聡明な女性だと思います。

聡明で現状を認識し、把握することができる女性だと思います。だからこそ今、彼女は現状をクリアにし、借金を返済されています。だからこそ、何故?となるわけです。何故、そこまでの借金を背負ったのか?と。正社員として20年近く働いてきて何故、その状況に追い込まれるのか?と。


徐々に明らかになるのは色々とありますが、シンプルに突き詰めると彼女は多分に見栄っ張りなのでしょう。。。


この世の中、何があるか分かったものでありません。いずれ、わたしも借金を背負うこと、キャッシングに手を出すことがあるかもしれません。そんな日がくるかもしれない・・・こないかもしれない。

ま、分かりませんが、借金返済ブログは強烈なインパクトがありました。いや~すごい!

返済する、完済する、と決めてからの節約振りは本当に見習いたいほど。その生活をずっとしていれば借金を背負うこともなかったのに・・・と感心するほどです。

逆の言い方をすれば追い込まれないとそこまでの節約の境地には達することができないのだろうか。。。


関連記事

ブログを移転しました。新しいブログは下記になります☆
わたしの日常



2012/09/27 14:22 [edit]

category: 節約。

thread: お金のやりくり。 - janre: 結婚・家庭生活

tb: 0   cm: 4

ブログを移転しました。

プロフィール

検索フォーム

意識して生活したい。

記事カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。